Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手が顔を真っ赤にして叫んでいる時には言葉よりも真実を教えてくれるものがある。

うーむ。
任天堂が日経に激怒した理由が明らかになりましたね。

ニンテンドー3DSLL発表~日経リーク通り今夏発売、ACアダプタ無しで18900円
日経のリークに激怒してみせた任天堂ですが、実はリーク通りに3DSLLが発売されるのでした。ちゃんちゃん。
DSiLLの頃からリーク的中が続いてますが、まだ虫取りが終わってなかったんでしょうか。筒抜け感満載です。それにしても、日経の報道への否定の仕方は、愚劣の極みでしたね。
結果的に、任天堂の否定発言を聞いて、ファンは3DSLLは出ないものと思い、今回実際出たことで「任天堂が嘘を付いた」「だまされた」と思っている方も多くいます。これは仕方のないところもあるでしょう。任天堂のPRでの否定の仕方がまずかったということですね。
(略)
ただ、結果的に任天堂のPRなどを通じて、多くの任天堂ファンが結果的に「嘘」を発言することになってしまったこと、これは任天堂も気にかけるべき事柄だと思います。
自社の売り逃げ戦略のために、日経に激怒してみせた、と取られても仕方ありません。

ふざけるな任天堂、何が『3DS LL』発売だ!!!!
つーか前々から思ってたけど本当に売り逃げしすぎ!

3DS発売!3DSファイアレッド発売!

3DS本体1万円も値下げ(2週間前ににファイアレッド買った人は?)

拡張スライドパッド発売!テリワン3D同梱パック発売!

3DSLL発表!(拡張スラパ付けられない?テリワン3D同梱買った人は?)
3DSの大幅値下げや拡張スライドパッド発売など、一連の動きは任天堂の無計画なハード戦略が露呈しており、あまりに余裕無さすぎでしょう。無様であり、醜態の一語。

無論、大幅値下げをおこなった3DS本体は逆ザヤでしょうから、利益率の改善した新型機を早期に投入したいという理由はわかります。1500円のACアダプタが別売りになっており、SDカードの容量が増えたり、サイズアップした分のコストを含めても、実質値上げというか、より適正な利益率への改善が図られている、と見てよさそうです。
経営的に間違っているとは言いません。正しい決断でしょう。

3DSLLのデザインも「額縁」が非常に少なく、スマートで好感がもてます。この製品そのものがいけないわけではありません。それにしたって、最初からこういう物を出せよと突っ込みたくなりますが、アップルやソニーと比較して、低品質なデザインのハードを先に出しておき、後からマシなハードを売りつけるモデルに走りすぎです。3DS発売後から1年半近くが経ち、任天堂はハード展開について実にいろいろな信頼を失ったのでは?

拡張パッド、すなわちモンハンの事を何も考えてないのも、無計画性を露呈しており、対ユーザー、対サードパーティの両面において、コケた時と人気が戻ってきた時であまりに態度が違いすぎます。ま、このような所業について、絶賛する人はいないでしょうし、すでに多くのブログが批判的なコメントをしていますから、別段これ以上チクチク書く必要はありませんかね。必死ですね、という事。


もう1つ、スマブラの開発がバンダイナムコゲームスで行われる事が発表されました。桜井氏の開発プロジェクトはWii版スマブラ→パルテナ→3DS&WiiU版スマブラと毎度、チームを集め直しているので、新しい開発スタジオが登場すること自体は何の違和感もありません。とはいえ、バンダイナムコ(具体的には旧ナムコの内製部隊)が開発に乗り出すというのはインパクトがある話です。

ぶっちゃけて、旧ナムコ側の上層部としては内製部隊に自社IPの続編を作らせても赤字になるだけだ、という判断ですよね。100人、200人程度の人員に2年程度の食い扶持を与えられるのであれば、渡りに船。任天堂としても、毎度100人以上の開発者を集め直すのは骨ですし、かといって定常的に開発要員を100人以上雇用するのもリスク。両社の思惑が一致した形です。

品質については桜井氏が妥協するはずもなく、どこで作ろうがそこまで不安視する必要はないでしょう。バンダイナムコの抱える豊富なキャラクター群が登場する可能性も高まり、お祭り感もグレードアップした作品になることを期待したいですね。


3DSLL: 任天堂ウソつかないと仮定→出てきた意外な結論
最後の懸念はWiiUの本体価格でしょう。
リンク先の記事では、任天堂が日経の報道で最も否定したかったのは本体価格に関しての言及だったのではないか、と推測しています。WiiUを3万円で発売すれば、立ち上がるはずもありませんが、日経の報道はそう報じており、なかなか不安を掻き立てます。

ま、秋頃まで待つほかないでしょうね。地べたを這っているPSVitaも、要はソフト次第、という事も見えています。『「ペルソナ4 ザ・ゴールデン』は大健闘してますね。ちょっと見え方の変わる数字でした。
PS Vitaでリメイクされた「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」が13万7000本。「LOLLIPOP CHAINSAW」は合計6万7000本の「週間販売ランキング+」

TGSの時期にまた新たな動きがありそうですね。


スポンサーサイト

コメント

昨日はある意味任天堂の任天堂によるSCEのための発表でしたね
値下げPSV19800円(WiFi)、PSP16800円据え置きの通常運転でイケる訳ですし
まあ未だに自社だけでイケるという思いが強いから実質値上げなんでしょうけどSCEのように赤字でも値上げせずコストダウンで黒字に戻して回収という真似は出来ないということでしょうか
しかしSCE巻き込んで自爆してあれだけ強奪してPSPの足首掴めそうなのがやっとだったのに・・
それにしてもACアダプター別売りって初めて聞きましたねぇ・・・2万円に見せないためでしょうけど

ま、ちょっと売れたらすぐに値上げに走るという点ではらしいと言えばらしい
売れなかったら恥も外聞もなく1万円も値下げして、今度はACアダプタを含めれば実質5400円もの大幅値上げを強行するとは!

しかしこれで、VITAの最大のであった価格差は縮まったわけです。
そして画面の大きさもほぼ一緒
しかし、解像度は圧倒的にvitaが勝ってる

これは、何処まで見た「構図」ですね。
そしてこの後任天堂は失速し、PSPは更なる躍進を遂げました
歴史は繰り返す、のでありましょうか
とは言え、DSはそれでも3年程度はブームの余勢をかっていた訳で、まだ1年と少し、序盤の失速で無様に値下げするまでの期間を考慮に入れれば実質まだ半年強でしかないわけで

LLに右スライドパッドがついていないことをガッカリされている方が多いようですね。ついてたらついてたでそれもまた批判の対象になっただろうと思いますが、それはさておき、製作者サイドとしてはどうなんでしょう?
LLに右パッドがつかないということはすなわち、あれは無いことが前提でゲーム製作に当たらなければなりません。とあるゲームの企画があったとして、操作性の面から3DSではなくVITAが選択される、ということもあるのではないでしょうか。まあがんばって本体に合わせろというならそれはそうなんですが。
LLには初期搭載、現状の3DSにはスライドパッドを最初から同梱(値段据置)。
こういう形が取れたなら少なくとも操作性においてはVITAと並べたと思うんですけどね。
初期搭載しない以上スライドパッドLLなんつーもん出さないとは思いますが・・・万が一出してきたらそれこそ最初から(ry

海外アナリストの方々の間ではWiiUの値段は$299説が多いようです。3万以上は論外として、¥25000か¥29800の二択、色々事情を考慮するなら¥29800かなと少し前までは思っていましたが、公開される情報や市場の雰囲気的に、今では¥25000一択しかWiiUは生き残れないのではないかと思っています。
HDDがないし・・・。現行機でも160GB(320GB)、250GB積んでるというのに・・・。
それにWiiUの価格発表からあまり間をおかずにMSが360を値下げしてくるはず。SCEも基本的には続くと思います。ただVITAとの兼ね合いを考えると即決はできないかもしれませんが。
そう考えると¥29800だとキツイかなー・・・と思います。

WiiU本体¥25000、ローンチにドラクエ10が出せれば悪くないスタートを切れると思います。(ドラクエ10がアリかナシかは置いといて)

任天堂のハード戦略については何をそんなにバカな方向で生き急いでいるの?という感じですが、
まぁせっかく芽が出たwiiやDSをあんな風に終息させてしまった会社なので仕方ないのかな。

>地べたを這っているPSVitaも、要はソフト次第、という事も見えています。『「ペルソナ4 ザ・ゴールデン』は大健闘してますね。ちょっと見え方の変わる数字でした。
初週に関してはPSPが1000万台越えの普及台数の時にでたP3Pを上回ったそうで、
初動よりの傾向だとしても累計は微減か微増ぐらいに落ち着きそうでかなりすごい。
60万台しか普及していないハードででたペルソナ4はこの結果になったわけですが、
10倍の普及台数を持っている3DSで出るメガテンの新作がこれを上回れるか?
絶対無理ですよね。
仮にペルソナ5が出ても無理でしょう。

似たようなタイトルなのに普及台数差があってもPSのほうが売れる、
いつものパターンが始まりかけていますね。

>唯一さん
どうせ、当初の言い分もどこへやらでそのうちHDD内臓版が発売されるんじゃないですか(笑)
>DAPさん
ですね

3DSLLの値上げは、充電台も入れると、3900+2700で6600円です。
VITAも現行の値段差が9900円から4500円に圧縮されたから、割高感もかなり薄まります。
大きな画面になると解像度が低いと粗がわかりやすくなるので、3DSLLの画質は見た目には落ちるでしょう。現行のサイズだと、いまいち粗がわからないでいました。

今回のLLは、操作ボタンの位置や機能などから見ると費用のかかる回路設計は基本的に変えてないようです。
3DSはかなり内部が詰まっていますが、3DSLLはかなりスケスケでしょうね。その分、バッテリかな。

一番やってはいけない時期に発表し、仕様変更の最後のチャンスを逃した。今の所は3DSLLへはそんな印象しか持ちません。
本当に日経の記事など無視してE3で発表する、もしくは無視したまま発表すればよかったのに・・・。否定の舌の根も乾かぬうちに、リーク情報通りの3DSLLが発売です。「画面サイズがリーク情報と違う1.9倍だ」なんて苦しい擁護もありますが、面積比は1.9倍ですがインチ比だと1.4倍、値上げ・発売時期も含めてリーク情報通りですね。
必須部品のACアダプターを外して18900円にするあたり、SFC時代の任天堂が戻ってきました(苦笑)。北米ではACアダプター込みなのもSFCと同じですね。
しかし、それ以上に右スライドパッドを標準搭載にしなかったことが一番のがっかりポイントですね。このハードでMH4が発売されるんですよね?またイワッチメントLLなんて出すつもりなんでしょうか・・・。
SCEはPS1でアナログコントローラーをオプションで発売し、後期からはDSとして標準コントローラーにしました。この標準コントローラーへの変更がなければ、PS1のゲームは大半がアナログ非対応だったでしょう。PS3でも振動機能のあるDS3を標準に変えました。
3DSが「右スライドパットを標準搭載に変える最初で最後の機会」は、より小型・軽量化された3DSliteか大画面化の3DSLLが発表されたときだと思っていましたが、予想よりも半年以上も早い発売で非搭載。これで右スライドパットはマリオペイント同封のマウス同様、MH3Gのための機器で「MH4が発売されたらしまった箱から出してね!」という位置付けが確定しましたね。まさか発売から半年で右スライドパットまで黒歴史入りさせてしまうとは。
本当にここ数年の任天堂のハード戦略は場当たり的過ぎます。
3DSlLLも何年も売り続ける商品ではなく、1~2年持てばいいやというハードなんでしょうね。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。