Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YES!SCEがやりました!溺れる者はさらに溺れるという概念を体現したいようです。

あー、なんか、任天堂の話題ばっかりでも不公平なので、SCEの話題でも……と思ったが、PSVita公式サイトで『シェルノサージュ』推しすぎで正直引いた、ぐらいしか話題が……あ、ちなみに僕は『シェルノサージュ』のイオンちゃんはそこまで惹かれてませんので、はい。

と思ってたら、まあ代わりのネタが出てきましたね。
はい。



はちま起稿:ソニー版スマブラ『プレイステーション オールスターバトルロイヤル』ステージ毎のゲームプレイ動画が公開!
うーん。

一見スマブラだけど、残念!実はリトルビッグプラネットでした~☆

というオチでは……なさそうですね。


よくわからん……
なんでこんな企画に金が下りたんだ?

マリオがあってソニックが生まれるみたいな事は否定しないし、それで多様性も生まれると思います(ピットフォールやパックランドがあってマリオもあるわけで、ジャンルの分化という観点では否定しない)が、ここまでスマブラと同じに作ったところで、ゲームデザイン上の改善点などもおそらく無いでしょう。スマブラは単体で完成度が高いゲームで、ゲームデザイン的に派生が広がっていく余地も見えにくい。

オールスターキャラでゲームを作るのは構わない(でも売れないだろうけど)と思いますが、PS系ハードのどこにこのソフトが売れる市場があるのか疑問です。

マイクロソフトはもうちょっと理性的ですよね。Rare使って、アバター作らせたり、『KINECT Sports』を作らせたり、あれはまだわかるんですけどね。KINECTとWiiリモコンは異なる性能・機能ですから、違った体験が作れる余地もある。「ディズニー」や「スターウォーズ」を使ったKINECTゲームのリリースもなかなか戦略的です。

どうせ売れないから、どうだっていいと言えばいいんだけど、開発費もそこそこ掛かってるんだろうし、SCEにはもうちょっとマシなお金の使い方をしていただきたいものです。

マイクロソフトのほうがキャッチアップの仕方がマシに見えるのは、やり方がストレートだからでしょうね。ソニーは変な照れがあって、キャッチアップするなら堂々とやらんかい!恥ずかしい事やってるつもりはないんだろう、と思っちゃいます。

少なくともマイクロソフトは、KINECTやアバター戦略について、キャッチアップしているという意識はあるだろうけど、あくまでそこまでの認識。変な照れは無いと思う。欧米のビジネスにおいて、ああいう程度のことはまだ普通の範囲。スタンディングオベーションを受けるような行為ではないが、良いものを出せば、容認されるレベルです。

SCEはPSMoveの失敗から何も学んでないんでしょうか。Eye Toyなどで先行していたにも関わらず、マイクロソフトよりも見下げ果てた会社として看做されてしまったのは、どうしてなのか。やー、だからひねらずに素直にフォローアップしましたって事なのかもしれませんが、SCEのキャラクターでは駄目でしょ……そこは冷静にやろうよ。マイクロソフトは冷静にディズニーやスターウォーズを使ってきてるんだからさ。


p.s.
タイトルのネタ元のラノベ読みました。
感想はまだ保留っすかね……。


スポンサーサイト

コメント

こんなもん作ってる金あったら
VITA向けでもPS3向けでもいいからWAとかポポロでも出せよボケと思ってしまいますが、
ソフト面に関してはPS2ぐらいからのSCEに期待するのは微妙ですね。
GRAVITY DAZEは楽しめましたけど。

そもそもハードにしたって消去法でPSを選んでるに過ぎないんですよねぇ。
国内じゃ競合のハードがダメ過ぎるからこそいつも助かっているという事を自覚してほしいもんです。

>DAP さん
SCEは各地域のスタジオの独立性が高く、このゲームの予算はSCEAやSCEEから出てるんでしょうから、この案件に関してSCEJを責めるのはやや酷かな、と思いますが、そういった無意味な縦割りをふくめて、全体戦略がぼけているのは反省を促したいですね。

戦略を統合するといっても、日本主導の部分が強く、世界戦略で地味に後退を続けている任天堂のようなリスクもありますが。

PSV のイオンちゃん押しは、PSV でがこーいうゲームが出て欲しかった的な嬉しさではしゃいじゃっているのかなと思ってしまいます。
別にギャルゲーが欲しかったわけではなく、常時オンラインでタッチを使い、DLC で継続的に配信が行われる。
3G 版も意味があったのだと若干ですが、思えるソフトだ言えます。
でも、ほんとは SCE が出さないとだめだよなー。特に SCEJ は奇ゲーを定期的出すイメージがあるので、変わったシステム使ってゲーム作っても違和感なさそうですし。

>独楽 さん
あー、SCEJは予算の遣い方が色々とねえ……。
皆無になるとは言いませんが、EやAのように普通に良作を出すスタジオに改変されていくのではないかな、と思います。道楽をしている余裕はソニーにはありませんので。文化的な多様性という点では残念な面もありますが、現在のコンシューマーゲーム機にそれが求められているのかという点は疑問ですしね。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。