Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右でも左でもいいが、寒いもんは寒いで仕方ないんじゃない?

香ばしい取っ組み合いが勃発するかと思いきや、勝手に罵ってるだけで終了。

新氏の記事も色々とアレゲというか、大手パブリッシャーでそこまでドラスティックな動き取る所、どこよ?って気もしますが、まさかマーベラスAQLあたりを大手扱いしてないっすよね? うーん、他には、大手5社の中でも、コンシューマーから撤退ぎみのあそことあそこ辺りは、ブレーキ掛けててもおかしくないですが、別にPSVita限定の文脈として語るべきなのかは疑問では……?

それはそれとして、3DS不調の記事にはまったく噛みついてなかったのに、PSVita不調の記事にはガブガブっちゃうのはさすがにどうなの?って感じがします。必至感を含めて演出芸でしょうか? ガストとの案件も多そうだし、いわゆるPSWの先行きが気になるのもわからなくはないんですが、PSPとPS3も当初は相当厳しかったわけで、今更どうって事ないでしょう。

1つ、2つ、記事が出た程度で、PSVitaのムードが良くなるとか悪くなるとか、そういう問題じゃないでしょう。DLC比率がPSPよりも上がってるせいもあって、表面化してる売上本数からは勢いが感じ取りにくくなってるのは事実だし、小売りの扱いが悪くなると、ますますDLC比率が上がって……という悪いスパイラルにも入ってますね。

ぶっちゃけ、春の時点でPSVitaは盛り上がってないだろうと思うし、『シェルノサージュ』も極寒の中で発売される事になるんでしょうが、しゃーないんじゃないの。

SCEが想定している「反攻開始点」も春ではないでしょう。

春のラインナップにしても、2月の『GRAVITY DAZE』や『ラグナロク オデッセイ』にしても、死亡しない程度に低空飛行を続けるための弾でしかなく、まずは早期に『ラグナロク オデッセイ』あたりを10万本突破させるべく、広報支援しまくって、場をつないでいく他ありません。

【初週売り上げ】『幻想水滸伝』6万2000本、『GRAVITY DAZE』4万3000本、3DSは6万7000台、Vitaは1万4000台!
PSPが思ったよりも堅調なままですし、SCEとしても困ったなという感じでしょう。欧米のローンチを終えて、悪い結果になればなったで、値下げというオプションも決断しやすくなるでしょうが、現時点では下せないはずです。

Vitaの一番の問題は、実態よりも悪く見えやすい事なんですよ。DLCの販売比率が高いこともあって、小売側の数字がよろしくないし、評判で伸びるとしてもDLC側です。DLCが売れても、表向きの勢いとして見えてきにくい。またローンチタイトルが多すぎて売上が分散したせいで、サードパーティにとっては実際の市場サイズより小さく感じられているはずです。

そういう意味では、早めに10万、20万本のタイトルを創出していく他ないですし、基本に立ち返って地道にコツコツやるだけでしょう。SCEは地道な積み上げが苦ではない会社ですし。

もっとも、本来なら鼻がするすると伸びて、適度に転んでくれる京都の天狗さんも、今回は決算が悪すぎて鼻が伸びる事もないでしょうから、タイトルを奪いまくるぞーと気合十分、ガツガツ攻めてくるかもしれませんし、ちょっちシンドイかもしれませんねえ。

まー、2社の泥仕合を高笑いで見下ろすモバグリって構図ですね。
つか、既に見下ろしてもいないんじゃないか、と思いますが。視界から完全に消えちゃってるような……。見下してくれてた頃が懐かしいね、ほんと。眼中にはあった、って事だもの。


スポンサーサイト

コメント

VITAは各所でネガティブな記事が増えてきましたね、私の前の発言にあった整理整頓の道筋すら
SONYにはまだ程遠いといったところでしょうか>HDRとトルネの分断

任天堂としても普及台数の次のフェーズに入ったのでも新しい遊びの創出が課題でしょうね
出版社と組んで3DSで覗き込むと桃太郎や一寸法師が絵本から浮きだしてきて鬼と戦ってくれるとか
カードゲーム会社と組んで3DSで覗き込むと光や炎が演出として浮きだしてくるとか
そういう親を参加させる演出を任天堂がしてやる事が大事かなと
任天堂の課題は子供たちにカードゲームばっかり触らせないでにゲーム機を触らせる事ですからね
そうしないと中学生ぐらいでいきなりiPod touchをいじる子供が増えてきましたし。

正直任天堂もソニーとか相手にしてる場合じゃないんですよね、モバゲーやグリーといった
子供から金せしめる商法は宮本さんが居る限りはおおっぴらにはできそうにないですから。

売り上げデータは京都の天狗さんと、小売にはまだまだ必要でしょうが、すでに何万本売れたかじゃなくて、どれだけ継続して買ってもらえるかにシフトしてると思いますがねぇ。新氏の記事はTwitterで言われてる通り日本市場の恨み節が強過ぎバイアスかかり過ぎとはっきりいって掲載する必要あるの?と思います。思えば今、流行の「ステマ(笑)」ももう随分前から任天堂とMSに関しては何やらかしても褒め讃えられてたし、ネット上の大多数(呆れ)が何かに付けて任天堂はMSはここが凄い。でもソニーは(例としてマリオとマスターチーフがいるのに対してソニーは云々。これも新氏の記事でしたね。その後ソニーはファーストとセカンドを強化し結果は言わずもがな)
いちユーザーの視点から見て、はっきり言ってネットの噂記事程胡散臭いものはない。そしてここまでゴシップだらけになった原因はそれこそ業界の腐敗が進んだ結果でしょう。それも商売と言うのならばどうぞどうぞ完全に腐りきってください(棒)という思いしかないですね。

新氏の発言って結構的を射ていると思うんですよね
トルネとHDRを統合させるのはファミ通で伊集院さんも欲しいと切望してるような商品ですし
ハードウェアの魅力で売っているSONYにとってまずすべき急務事項

ソフトがモンハンなどの他力本願である以上むかしながらの任天堂のショバ代ビジネスからも
脱却してオープンプラットフォームになるのも自然な流れだと思います
PSSが機能しそうにない今、オープンな姿勢で金をとらないというのはAndroidに対抗するなら
まずしないといけないことでしょう、今更リッチな環境でゲームが作れるといったところで
それが保てるのが何ヶ月なんだろうか?と、tegraやA5など他社のハードも急ピッチで性能向上しているわけですから

SONYはもっと迅速に決断すべきですよね、開発はわがままな職人たちですから
平井氏がいかに崩せるか?スクエニの和田氏のようにリストラで追いだして後から困ってしまう
ような状態になるのか?このままズルズル後退してしまうのか?新氏の発言はいいとこ付いてますね
それもモバゲーやグリーの今の勢いから考えるとどんぐりの背比べなんでしょうが。

PSVはまだ2ヶ月ですし今キャンセルしてどうすんの?って思いますけど。
普及台数だけ見てコケるのはWiiで学んでるでしょうしサードもそこまで馬鹿じゃないでしょう。
まぁSE社は馬鹿ですが・・
今切り替えても開発に数年かかるわけで出す頃に3DSが健在かもわからないでしょうし。
大事なのはPSPが終焉を迎えるときユーザーをPSVにスムーズに以降させることでPSPが元気な現状でSONYが慌ててもあとで困るだろうし慌てる必要もないと思います。
周りから色々叩かれてたPS3の時もPS2終焉で持ち直しましたし・・PSPは任天堂の自社ソフトがカジュアル層に偏ってるということもあるでしょうが結局脳トレブームが去った後カジュアル層も繋ぎとめられず自滅してましたし(トドメ刺したのも任天堂でしたけど)相手するのも時間と金の無駄では?
というか平井氏もSONYという肥満会社をダイエットさせてどう生まれ変わらせるかでしょうし任天堂なんかどうでもいいでしょ。
>>まー、2社の泥仕合を高笑いで見下ろすモバグリって構図ですね
泥仕合というか単に任天堂が勝手に敵視して憤慨して急に値下げして1人で騒いでるだけに見えるんですよねぇ・・SCEも相変わらずマイペースですし

>DLC比率がPSPよりも上がってるせいもあって、表面化してる売上本数からは勢いが感じ取りにくくなってるのは事実だし、小売りの扱いが悪くなると、ますますDLC比率が上がって……という悪いスパイラルにも入ってますね。

まぁ、表面上の数字だけで騒ぐ外野たちの目にとまらなくなっただけだと思えば…
現時点で重力が1700、ラグナロクが1200ぐらいの評価ぐらいで、
実際のDL数なんかはメーカー同士は横のつながりで知ってたりするんじゃないかと思うんですがどうなんでしょ。
その辺伝わってないならフォーストソフトぐらいは公開も視野にいれてかないと過小評価が続きそうですね。

それにしても、3DSの状況がまるで改善したみたいな論調はどうなんでしょw
490万台に比例した結果を出せてから持ち上げればいいのになーと思いますが。

>ati- さん
> その後ソニーはファーストとセカンドを強化し結果は言わずもがな
実はセカンドのスタジオが一番多いのはSCEだ、という話がどこかの記事で目にした記憶が・・・・。

ま、ソニーはタイトルを継続的に成長させるのは上手くありませんし、ファミリー向けにたいして腰が定まらないせいで、いくつかのフランチャイズを実質殺してしまったのも過去の教訓ではあるでしょう。ディズニーをめざせる企業では、お世辞にもない。


>ペップ さん
SCE自身のタイトルは貧弱なので、アップル的な路線が一番合うんでしょうが、その部分がまだまだ弱いですね。プラットフォームホルダーとしての戦略性に欠けるのがよろしくないです。ソニー製品としてのPSなのか、プラットフォームとしてのPSなのかが、うまく整合できてないですね。


> AAA さん
PSVitaについては、中小の支持を得るという点で万全ではない部分がある、というのは課題でしょう。3DSとWiiUは論外として、PSPでいいじゃないかがあまりに長く続くのはよろしくありません。

ただ中小としても、現状のパッケージビジネスの問題点はひしひしと感じているわけですから、やはりビジネスモデルの構築が重要です。ガストの試みは悪いものではありません。大手ではなく、中小がチャレンジしている、というのが現在のゲーム業界のいびつな点ですが・・・・。

> 泥仕合というか単に任天堂が勝手に敵視して憤慨して急に値下げして1人で騒いでるだけ
去年1年の3DSをめぐる動きをみれば、まさにその通りですね。勝手にあほな値付けをして、沈没して、大慌てで値下げをして、ゲーム専用機の付加価値やビジネスに傷をつけただけという。


>DAP さん
んー、DL数については、該当メーカーは当然わかりますが、他メーカーの数字は正確に知るすべは無くて、知り合いになってこっそり教えてもらう、みたいな話になりますね。厳密には守秘義務に抵触します。

横のつながりで聞けなくもないですが、メディアクリエイトやファミ通の集計に比べると、一覧性や速報性、正確性では劣りますよね(正確性が劣るってのは口頭の伝聞では精密な数字は通常口にしないという意味で)。まあ、それでも、ある程度は伝わってくるものですが、横のつながりってのは結局ゴシップやノイジーな噂話だって流れる経路ですから、弱いっちゃ弱いですね。

AppStore同様、こなれてくると、ランキングである程度推測できるようにはなってくるわけですが。

ただ、PSVita全体の評価という意味では、景気のいい数字が出てくるまでは、評価は上がりにくいでしょう。業界としても。そういう意味では『ラグナロクオデッセイ』を10万、20万売るのが先決に思えますね。

>DAKINIさん
すいません・・記事の内容をよく理解してなかったようです・・
けしてソニーにディズニーになれとは思ってませんが、ファーストの力が競合2社に比べて弱いのは確かですね。
Vitaに関しては現状パッとした数字が無く、成果が分かりにくいのも現実。
早急に値下げなどの極端な行動は取るべきではないけども何かが必要な気もします。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。