Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『テイルズ』に続きといっていいかどうか?

『テイルズ』の売上がPS3で復活したのは記憶に新しいところですが、『アイマス2』もなかなか健闘したようですね。この辺、地味にアニメが評判いいのも大きいんでしょうね。

アイドルを全員同時に描いている分、誰に焦点を絞って観ていいかどうかがわかりづらく、新規ユーザーには入りにくいかもしれませんが、各キャラの個性をきっちり描きこんでいる点は丁寧ですよね。展開としても、弱小プロダクションで頑張る姿を描きつつ、アイドル達とプロデューサーが二人三脚でステップアップしていく感じも出てますし。

モバゲーのソーシャルゲームも、カードも魅力的だし、アイドルの一言セリフなどキャラや世界観に対して丁寧に作られていて、メディアミックスのパートナーに恵まれているような印象ですね。ソーシャルに展開される事そのものが気に入らない向きもあるのかもしれませんが、今日びそんな事いっても仕方ないわけで。

つっても『3』をどん!と立ち上げる程の成功かというと、周辺がいくら盛り上がっても、厳しい……かもしれませんね。その辺、『ラブプラス』にも言えるんだけど、キャラが適度に増えていかないと、ユーザーベースが増えないと思うんですよね。でもコスト掛かるしねえ……。

まー、これを潰しちゃうと、2000年以降でナムコレーベルで新規に立ち上げて生き残ったコンテンツって1個も無いじゃん!って酷い結果になっちゃうのも、一面の事実ですよね。版権を回すのが主体のバンダイ側でさえ、『ゴッドイーター』を生み出したわけで。いや、まー、モンハン派生ではあるけれども、バンダイナムコの過去10年間の中では希少な成功例です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。