Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSで育ったタイトルはPSで復活するという当たり前の話

『テイルズオブエクシリア』2日間で60万本出荷を達成!テイルズブランド完全に復活したな!
スーファミ末期に誕生し、PSプラットフォームで育ってきた『テイルズ』シリーズ。
DS以降の任天堂プラットフォームで発売して以来、ファンが拡散し、売上低下が続いていましたが、最新作、そして15周年記念作品をPS3で発売したことで、拡散していたファンを呼び戻し、見事にブランド復活といえる売上を達成しました。

昨今、伝統あるタイトルが力を失っていく事例が目立つだけに、テイルズシリーズの事実上の再浮上はおおいに賞賛したいところですね。DSやWiiで売れなかったからと言って、とたんにシリーズが枯れたかのような言質を繰り返す人たちもネット上にはいらっしゃいましたが、すべて虚妄でしたね。


まあ世の中には「遊びたいソフトがあれば、ハードを買ってでも遊ぶのが当たり前」などという本末転倒な、ハードメーカーに洗脳されたかのような妄言を堂々と書き散らす業界人(仮称)もおられるようですが、ユーザーはずっと昔からゲームソフトを買いたいのであって、ハードなんていくつも買いたくないのです。俗に「ゲーム機戦争」とか「ゲーム機信者論争」などというものは、そうした歪んだ性根が生み出し、育んできたのです。

コンテンツに払うべきお金を、タイトル強奪によってハードメーカーが搾取していく構造は極めて醜いもの。そういう歪んだ手法ではファンを呼び寄せることはできず、最終的にはファンにとって最も納得できるプラットフォームで再結集される。当たり前の事実が再確認できましたね。


もちろん15周年という盛り上げ、一種のお祭りを生み出した事も大きい。○○周年記念という祭りは拡散してしまったユーザーを再び呼び戻す良いきっかけになるのであって、決して懐古ユーザー目当ての安っぽい小遣い稼ぎの機会ではないはずです。潰れていったタイトルと復活を果たしたタイトルには、送り手側のコンテンツの扱い方に大きな違いがあります。

コンテンツホルダーは自滅し得るが、再生させる力もまたある。大いに励まされる出来事ではないでしょうか。『テイルズ』はその真理を国内業界に示してくれました。

ありがとう! そして、ありがとう!


スポンサーサイト

コメント

復活

エクシリアはまるでVITAなどの携帯機向けに開発したのではと思えるほど
優しさにあふれるシステム設計がなされています。
携帯機と闘う今後の全ての据え置き向けソフトの生き残り方を示した1本となるでしょう。
ブランドの復活に関しては素直に喜びたい。
商品は売れる場所で売る。基本です。
ユーザーがお金を出すから市場として成立する。
ユーザーの信頼が得られる展開を行えば、継続してお金を出してくれる。
邪なお金は一時の繁栄はあっても継続性に悪影響を及ぼします。
今後はそれぞれのハードで、それぞれ最適なソフト(ファンが多いところ)が発売されることを願います。

この論理で行くと、DQやFFは任天堂のハードで発売すれば復活する、ということになるのでは…
なんにしろ、ソフトウェアメーカーが成功できたのはよいことですね。


しかし最近、はちまや刃も見るようになりましたが、ゲハ戦争って不毛だなあ…と実感するに至りました。
純粋にゲームを楽しみたい人には目の毒ですね。ネガティブな感情ばかりが渦巻いている。
この手のサイトを見れば見るほど、気になっていたゲームを買うのにだんだん躊躇いが出てきてしまう。
ゲハ戦争って、そういうものでしたかね。当たり前のことを言ってしまいましたか。

一時はその不毛さも楽しんでいましたが、そろそろ足を洗おうと思います。
みなさんも自分の身を振り返ってみてはいかがですか。余計な話だったかな。

ではでは…

15周年にふさわしい上にテイルズてこんなに楽しかったけ?と毎作買ってる自分が驚く程の仕上がりです。
評判も良いので伸びて欲しいですね。

天の御殿では盛大な催しがあったようですがまぁ好きにしてください(笑)

今日の任天カンファ見ても未だにSCEしか見えていない発表だったと思いました。
ミクを強奪してドヤ顔、モンハン4を引っ張ってドヤ顔。
新しい3DS世代が生まれるような新しいものは無し。
ミクも見た感じ本命はおそらくPSV、モンハン4も携帯機なのにPを付けない時点でカプコンの任天堂に対する姿勢が分かったわけですが・・Gジェネに至っては同12月のEXVSがバンナムの本命でGジェネは任天堂のご機嫌とりのソフト。
カジュアルメインの会社なのにソーシャル系は何も無し。
新規ユーザー獲得、旧DSユーザー奪取ではなく未だに単なる対SCEの時点で3DSが第2のWiiになるのが決定した日だと思いました。
PSVに性能とソフト売上を比べられ失笑される日がまた来るでしょうね。

3DSそんなに悪くもないんじゃないでしょうか

たとえばモンハンですけど、2ndPは300万本位だった訳です。しかし3rdPは400万本。この100万本の増加分はぶっちゃけモンハン3のユーザーが「モンハン初めてやったけどおもしろいじゃん」という事でWiiから移って来た訳でしょう。
つまりソフト会社にとってはちゃんとしたものさえ作れば移植であろうとなんであろうと、分断されたユーザーを取込めるチャンスになる訳で、3DSが素晴らしいゲームマシンであればモンハン4はちゃんとキラータイトルになるし、そうでなければPSVitaに取られる訳で。
だから他所からビッグタイトルを取って来たのは始まりでしかなくて、その後ちゃんとケア出来るの?ケアするの?という命題が突きつけられている。
その事に自覚的たれ、と言われてるんですが、今までが今までなんでこういうタイトルの取り方は大丈夫かなぁと不安になりますね。
それに気が付かない限りやっぱり同じ事が起きてしまう訳で、頑張れ任天堂、と言いたいです。

今日のカンファレンスはニコ動を見ていてもかねがね好評だったと思います。
ソーシャル系もぶつ森、ガルモ、トモコレと既存タイトルの強化版でDS版を遊んだ女性ユーザーを
スマホから奪う気満々のようですし。
マリオ、Gジェネ、ブレイブリーデフォルト、FE、ミク、
年末年始を楽しむだけのために15000円支払うのも悪くないなと思いましたw
2年後は期待できそうもないですが、これから1年間限定ならかなり楽しめるんじゃないかと。

糞天堂の略奪外交もいよいよなりふり構わなくなってきましたね。
知育ソフトが飽きられ、情弱のバカ共から金を巻き上げることが出来なくなったことによほど焦っているのでしょう。
岩田さんの道化っぷりも見事ですね。知育ソフトがまぐれでヒットしたのを己の実力と錯覚して調子に乗り、今流行りの3Dを搭載したDSを売り出せばバカ売れ間違いなし!なんて短絡思考で3DSなどというガラクタを出して見事に大コケ。最後の手段は金にものをいわせてのタイトル強奪ですか。こんな場当たり的な政策しか出来ない人が会社のトップだなんて失笑を禁じえません。
あーバカバカバカバカ。バカしかいないバカ企業。いっそDAKINIさんを社長にすればいいと思うんですがね。そうすればこの腐りきったゲーム業界に光が射すでしょうに・・・

発熱地帯の頃のキレがない....

>averageさん
>たとえばモンハンですけど、2ndPは300万本位だった訳です。しかし3rdPは400万本。この100万本の増加分はぶっちゃけモンハン3のユーザーが「モンハン初めてやったけどおもしろいじゃん」という事でWiiから移って来た訳でしょう。

これは、ぜんぜん違いますよ。
MHP 2ndGはPSP版だけで400万本以上売れてます。
(通常版245万本、ベスト版110万本、再ベスト50万本)

それが、Wii版は100万本どまり。
それも、どこの小売店も原価割れまで大幅に値下げして、大赤字を出して必死で捌いた結果です。一昨年の今頃でしたっけ・・・決算前の時期に大変でした。

PSPに戻った3rdは2ndGよりもハイペースで売れ、430万本を越えましたが。
プラットフォーム選択を誤ると売れるソフトも売れなくなるというのは真実ですね。

今の任天堂のやり方は、RPGラッシュ等で金の力でPS3からソフトを奪ったMSのそれと被って見えますね
ソニーからソフトを奪ってそれで勝ちみたいな浅はかな戦略が見て取れますが
PSで栄えたソフトはPSで栄えた理由があるわけですし
よくハードはソフトがなければ只の箱といいますが、確かにそれは間違いではない
しかし、しっかりした箱(環境)でなければソフトは育たないし伸びないわけです
よく後者部分が無視されて前者ばかりが注目され、さも糞ハードでもソフトが来ればどうにかなるみたいな論調が見受けられますがw

まぁ任天堂の場合携帯機はまさに本丸ですし
MSと違い日本でのブランド力も桁違いなので結果もそれなりについてくるとは思いますが
それでも箱○が日本でどうなったかを考えると・・・ねぇ
ましてやサードを集めても散々な状況のWiiもありますし

>もへ さん
>いっそDAKINIさんを社長にすればいいと思うんですがね。そうすればこの腐りきったゲーム業界に光が射すでしょうに・・・

いや、それは無い。さすがに無い。
まっただ中にはおらず、ある程度離れたところから冷静に見ているから書けているブログでしょ?
中心に入り込んだらどうなるかわからないって。

そうか、これが信者コメってやつか。
ゲハが気持ち悪いと思う理由がやっとわかった。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。