Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史の流れは変わらず。任天堂陣営はますます劣勢へ?

今年のE3は非常に大きな歴史的分岐点になるかもしれませんね。

まずSCEのPS VITAが大変アグレッシブな価格を設定してきたこと。3GモデルとWifiモデルの2種類を出し、Wifiモデルに至っては3DSより安い2万4980円。割高感のあった3DSに対して痛烈な一撃であり、3DSとガチンコ勝負をしていく姿勢が鮮明になりました。

PSPが売れなかった欧米においてはどうなるか不透明ですが、3DSが失速し、PSPが好調な日本においては3DSに「とどめに近い一撃」を早くも食らわせたように見えます。ハード販売が伸びず、ソフト販売も低調な状況が続いており、意気込んで参入した各社にとっては手痛い状況。その横でPSPが絶好調、そしてVITAが期待感を集めているとなれば、どう動くかは子供でもわかります。

国内のサードパーティ市場という点ではVITA優勢という結論が固まりつつあります。3DSは任天堂製のゲームを買う人達ばかりのマーケットで終わる可能性が高まっていますね。E3で出てきた発表内容を見ても、その予想をくつがえす材料は1つもありません。


では据置ゲーム機はどうか。
「Wii U」に関しては、海外では一定の再評価が見込めるでしょう。マルチプラットフォーム展開を好む海外パブリッシャーにとって、Xbox360やPS3並みの性能はありがたい話で、今後2~3年のビジネスを考える上では歓迎でしょう。Xbox360の次世代機やPS4が出てきたら、またまた性能差が開いてしまうという問題はありますが。

しかし国内ではタチの悪いジョーク以上の物ではありません。PS3を持っているユーザーがWii Uを購入する理由がまったく見えませんし、Wii所有者の何人がWii Uにつき合うかも不透明。新型コントローラも明らかに重く、あれで従来のゲームを長時間遊び続けるのはシンドイでしょう。

5年かかってPS3とXbox360の水準に追いつくという程度では、ゲーマーが購入する理由がありません。サブ画面もゲーマーにとってうれしい要素とは言い難い。E3というお祭りの中では、任天堂の作り上げたデモを見て、ちょっと期待感を高めた人もいらっしゃるかもしれませんが、一晩明けて冷静に見直してみると、あの昂奮はなんだったんだろうか、と不思議な気持ちになるのが普通でしょう。

[E3 2011]結局,あのコントローラを使ってどんな遊びができるのか。Wii Uのサンプルゲームをプレイして感じたこと
展示デモをプレイした記者の感想を読んでも、現時点ではデモレベルを越えた遊びは提示できておらず、具体的なタイトルもほとんど見えず、期待感の抱きようがありません。


そういった状況を冷静に見て、アナリスト達も任天堂を低評価し始めています。株式市場は本当に素直に反応しました。

任天堂(7974) 3DS・WiiUともに現行策ではライトユーザーの回帰が見え難い。
UBS証券は6月9日付けで、任天堂(7974)の投資判断を「Buy」→「Neutral」へと引き下げ、目標株価も31,000円→18,000円へと減額修正した。
任天堂はファン層以外のゲーマー層を逃し、カジュアルユーザーも逃す確度が上がっており、ゲームキューブに毛の生えた程度の売上でとどまる可能性さえ感じられます。少なくとも国内の業界人であれば、任天堂劣勢、あるいは任天堂敗退という言葉が浮かんだ人も少なくないでしょう。

最大の特徴であったライトユーザー市場を築けない時点で、サードパーティには魅力がありません。仮に岩田社長が言うように、コアゲーマーが「心理的要因」により任天堂ハードで遊んでいないのだとしたら、HD性能で追いついたぐらいで、PS3やXbox360を捨ててWii Uに殺到する理由は皆無です。

なんだかゲームキューブみたいですよね。「やあやあサードパーティの皆々さん、前回はROMカートリッジでちょっと厳しかったですかね? PSのように光ディスクになりましたよ。どうぞどうぞ、戻ってきてください。歓迎しますよ・・・・あれ~ぇ。おかしいな? ほとんど誰も戻ってこ・な・い・ぞ・・・・」みたいなあの当時の任天堂を思い出します。

「やあやあサードパーティの皆々さん、前回はSD性能でちょっと厳しかったですかね? はっはっは、不思議な人達がSD万歳などと言ってましたが、私達も本当はわかってたんですよ。ゲームは解像度が上がってよりリッチに、より楽しくなるのです。うちもついにPS3のようにHDになりましたよ。どうぞどうぞ、戻ってきてください。歓迎しますよ・・・・あれ~ぇ。おかしいな? ほとんど誰も戻ってこ・な・い・ぞ・・・・」

いやはや、本当にこの10年はなんだったんだろう、と思います。迷走ここに極まれり。10年越しのジョークに脱帽。

スポンサーサイト

コメント

任天堂は本当にどこに行くつもりなのでしょうか。
WiiUはHDでコアゲームを意識しつつ、新しいコントローラーでライト向けに驚きを提供という感じですが
コアゲーマーからするとあの液晶付きのコントローラーでコアゲームを遊ぶのは辛いです。
Wiiコンが使えるのでクラコンProも使えるでしょうからコアゲーマーはそれで遊ぶことになるでしょうが
それだと振動なしでWiiコンに有線接続なので他に比べてどう考えても劣ります。
かといってライト層があのコントローラーに興味を持つかは怪しいです。
ライト層からすればWiiUというネーミングからDSに対するDSiみたいな印象で
単にWiiの新しいコントローラー出たって勘違いされる可能性が高いと思います。
3DSが次世代機ではなくDSに3Dを追加しただけとまた勘違いされるのが関の山かと。
結局ライト層とコアゲーマーどちらも手に入れようとした結果どちらも逃がすような酷い状態になりかねません。
3DSの失速をもってしてもまだ天空の城には危機感は無いようですね。

その点VITAはユーザー、メーカーともに丁寧に要望をくみ上げて手堅く作ってますし
3DSが無視を決め込んだスマフォの勢いに対抗しようとする気概が感じられます。
特に海外でPSPはそれほど売れてませんし、スマフォ市場も大きいのでそこに切り込んでいく挑戦者になるわけですからね。

SCE、任天堂それぞれの意識の違いが出たE3だったと思います。

予想をどれほど下回るか興味津々でカンファレンスの中継を見ていましたが、自分としては評価対象外です。今までに出たガッカリ情報も繋ぎ合わせると形になっていないものを無理やり出した感が強く、苦し紛れにコンセプト段階のモノを出したのではないかという疑惑が… Kinect推しで巷では低評価のMSの方がまだマシです。

とは言えWiiU発表で見せた任天堂マジック、別名ハッタリの見事さには脱帽しました。中継を見ながらTwitterをチェックしていましたがコントローラ発表の瞬間、皆盛り上がって任天堂の勝利を確信したかのようなツィートで一色。PS3,360の代表タイトル移植も当然のような雰囲気で、唯一低評価コメントを付けている自分が異様に見える状態でした(笑) 普通のゲーマーだけでなく長年のハードゲーマーとして名高い、とある作家すらWiiUのコントローラに魅了されていましたから相当なものです。
しかしその日の昼前にはそういった声も収まって、一部の人が無理に前向きな想像をしてよかった探しをするようになり、夜には飽きたのかWiiUに全く触れなくなりましたけど(笑) 

この先1年半任天堂はパブリシティをどのようにしていくのか、人事ながら心配になります。発売前のハードは下方修正はあっても上方修正が殆ど無いのが常ですから、魔法が1日ともたずに溶けてしまうようでは興味を引きつけ続けるのは難しい。後継機にはだんまりを決め込んで、3DSの再立ち上げに注力したほうが良かったのではないでしょうか。

任天堂(笑)もうこのレベル。本当になかったことになりそう。

PSVITAの価格は、頑張ったなと素直に賞賛できますね。
あと必要な情報はソフトラインナップと発売日、それと3G版の国内キャリアと契約方法ですかね。
その辺りはTGSに期待ということなんでしょうか。
VITAに関しては本当に情報の出し方が上手く期待度が高まる流れですね。
天晴れです。

それに対してWiiUですが・・・
>期待感の抱きようがありません。
まったくその通りだと思います。
据置を2つの画面にする意義は一体どこにあるのでしょうか?
PS3とPSPでもリモートプレイがありますが、
現状でこれを活用してるのはトルネを違う部屋で見るときくらいでしょうし、
実際にゲームで活用するといってもDSと同じことしかできないんじゃないかとしか思えません。
しかも新コントローラーは1機のみ接続可能とのことでパーティー系ゲームも絶望的。
無線でやり取りする予定だそうですから、コントローラー側画面の遅延と電力消費等々心配要素盛りだくさん。
そして肝心の本体はHDD外付け、有線LANポート標準装備無しとこれまたネットワーク機として論外。

……いや、本当に何考えてコレ発表しちゃったんでしょう。
株主対策で間に合わせ感が強いのはある意味想像通りではありましたが、
現実には株価はダダ下がり(2日間で約10%下げは異常)なわけで・・・。
舞台に上がる以上それなりの芝居をみせてもらいたいものですが、
その芝居を打つ準備段階で躓いていた、というのがE3任天堂カンファの印象です。
どこかで、そもそもUはE3発表予定のものじゃなく、
本来は絶好調だったはずの3DSの売上自慢予定だったんだから仕方ない、
という意見を目にしましたが非常に納得できるものだと思いましたね。

 2画面からは多くのアイディアが生まれなさそう。
 DSでも2画面をいかしたゲームは少ないと思う。(私が知らないだけかもしれません。)タッチ画面はよいです。あれはよいアイディアがたくさん生まれました。
 そして、2画面のアイディアは任天堂が先取りしてやりつくしてしまうのでないかと私は思う。
 
 ゲームボーイミクロのこともあるし、素人にはわからないことを任天堂はときどきしますね。
 実際にお金を出している人がどうおもっているか、すなわち株価は評価としてかなりあてになりますね。

ゲームはスペックじゃないゲームはグラフィックじゃないHDだとゲームが作りこめない

こんなことを散々わめいておいて
「これでコアゲーマーにも受け入れられる」
とかゲーマー舐めるのもいいかげんにしろって話だ

つーか現行機から5~6年経って現行機世代出してどのゲーマーが買うんだよ
「PS360の移植タイトルが遊べる!」「PS360とマルチタイトルが遊べる!」
そんなのPS360持ってるゲーマーからしたら「だから何?」レベル

スペック以外のハード構成もBDのパクリディスク、有線LAN無し、HDD無しとPS3に劣る仕様
コントローラーのモニターもSD解像度と言う説があるし1台しか接続できない
出展映像はPS360の映像で詐欺
唯一UBIが作ると言っただけで参入メーカーの発表無し、早くもサードに無視されてる感ありあり
株価対策のためだからって、こんなぐだぐだなもん発表したらそりゃ株主はノーを突きつけるのも当然

3DSの方も極一部が待ち望んだ「いつものラインナップ」を出して来たがそれ以上の物が何もない
3DSでしか出来ないすばらしさをアピールできる新作などまるで無い
さらにサードの新作発表が1つもないと言う緊急事態

ま さ に 万 事 休 す

迷走結構じゃないでしょうか。
むしろ任天堂一社でどこまでできるのか見てみたい気もします。
まぁ、玉砕でしょうけどね。

ただここの管理人みたいにゲームを遊ばないくせに声ばっかデカイ人に対してゲームを作る必要はない、
どこの陣営もね。

たとえ未来を言い当てても、あなたのやっていることは「ノイズ」以外の何者でもないですよ。
しかしここのブログほど卑怯な承認制を見たことが無い、ほんとに業界人なのですか?

3DSへの無策っぷりにあきれました。
売上絶好調予定だったかどうか知りませんが、どちらにせよ新ハード発売から一段落した時期なのですから次なる一手を打ち出してもいいはずです。VITAの続報が出ることはわかっていたことですし。
あ、ひょっとして定番タイトル満を持して投入、がその一手だったのかな?気付きませんでした。あんなの出るの当然だと思っていたので。
先日、真のロンチは¥20000になった時、とコメントしましたが、VITAの予想以上の価格によって¥20000でも高い、と感じられるようになってしまいました。¥18000で許容。¥15000で妥当。そう言われても仕方ないレベルになってしまったと思います。
あの本体価格にいつもの定番タイトルとの組み合わせはけっこう違和感を感じます。
サードからの新規タイトルが何もないのもすごいなと思いました。
そういえば体験版配信が今年後半から開始とかバカみたいなこと言ってましたね。
触れてもらわなければわからないとか言ってて何をやってるのか。

WiiU
語るに値しない。・・・と切って捨ててもいいんですが。
まず発想がちっとも新しくない。リモートコントロールはSCEが。液晶にタッチペンとか単にDS。
液晶は本当に6.2インチもいるのか?そもそもあんなコントローラー4個つこうが10個つこうがHDD外付け対応という時点でゲーマーにとっては論外。必要な分だけ増設するのは個人の自由でいいと思いますが、HDDがついている前提か否かでゲームの作りが違ってきてしまうでしょう。もちろん発売後のDLCなど拡張性にもつながります。容量は少なくてもいいのでHDD搭載は最低ライン。
・・・これ以上「試作機」に対して何を言っても仕方ないかなと思います。これで本当に岩田社長自ら口にした「ゲーム、テレビ、インターネットの間に強いつながり」を築けるものなのか?
今の任天堂がインターネットを口にするとか指差して笑えますが。

いつもの定型文ですが「魅力的なソフトを揃えられるかが鍵」と言っておきます。
VITAにタイトルが集まらない状況が想像できませんが。

ゲーム機って、ハードを通してソフトを遊ぶための媒介なんですよね。

任天堂のやってることはハードがユーザーに遊びを提供するということです。

この時点でもう根本的にズレてますよね。
ハードが遊びを提供することなんて、そのハードの可能性を狭くするだけです。
それが任天堂は解ってない。
もう何十年もやってるのに、そんな基本を忘れてしまってる。

任天堂はサードを見ずに、ユーザーを切り捨ててどこへ行こうとしてるんですかね…。
僕はGCでもう見限ったので(DSは試しに買いましたが)、
せめて玩具屋らしく割り切って欲しいものです。
サードは要らない、任天堂だけでやっていくと。そう言って欲しいものです。

岩田社長は、「WiiUはE3の会場で大好評だったのに、株価が下がるのはおかしい」と発言していた様ですね。もう本当に、ありとあらゆる意味で、末期状態なのだと思います。
あの細長い、不格好で性能が中途半端なハードが「本当に大好評だった」と思っているのなら、5年以内に任天堂はハード事業から撤退を余儀なくされるでしょう。いや、3年ももたないかもしれません。
今回も絶賛しているのはいつもと同じ、熱心な任天堂のファンのみですし、彼らは任天堂製のゲームしか買いませんから、また新しいマリオゼルダポケモン専用機がひとつ増えたに過ぎないのでは。うーん、エコな時代の流れに逆行してますね。
サードの反応も、3DSを含めて、極めて冷淡な様にお見受けしますが、さすがに皆もういい加減懲りたのでしょうか。

ここのブログは、結構前から読んでいるのですが
いつの間にやら、「任天堂が自分の思い通りに動いてくれないから叩く記事」と、
「任天堂叩きに便乗したいコメント」だらけになってしまったのは残念です。

任天堂が独自路線なのはいつものことじゃないですか。
任天堂のハードからやりたいソフトが出ない。任天堂のソフトにも興味が無い。
だったら、無視すればいいだけの話です。

任天堂を嫌いなコアゲーマーを喜ばせる為に記事を書いているなら別ですが
もうちょっと、他のハードの話とか、ゲーム業界についての管理人独自の視点で
書かれた記事が読みたいです。

任天堂が駄目駄目なのは分かりましたから。

正直WiiUでやれる事は
PS3とVitaでより同じ系統で、より上質な物をつくれそうな所が何とも・・・
(Vitaには当然CPUと記憶装置が付いてるのでデータのストリーミングが必要なWiiUと違って複雑な内容も出来るし、なんと言ってもコントローラー4つともVitaが可能ですから)

昨今のこのサイトの異様とも思える任天堂に対する評価は「えー、ちょっとネガティブに受け取り過ぎ」と思っておりましたが、しかし、Wii Uの状況をある程度知っていたのだと思えば納得の感が。
そして、任天堂って実は現金が物凄くあるので、8年間位収入がゼロで今と同じ支出を出していても問題ない企業なんですよ。
つまり今までのこのサイトのメッセージって任天堂へ「もう今世代はステて、次ぎ行こう、次」というメッセージと、その次の一手を(かなり婉曲に)訴え続けていた訳で、マジに任天堂愛に満ちたサイトだと思うようになりました。
・・・・・・・・等と思うくらいにWii Uは衝撃的でした。

>>ですねさん
忍之閻魔帳という業界人のブログもありますが、コメント募集の時はよくコメントをはねられますw
ここの管理人さんの前のブログも参考にしてみてはどうでしょうか?ttp://amanoudume.s41.xrea.com/cat1/

当初の予定通りに、E3のWiiUの発表は大成功だったようです。つまり、E3での話題をPSVitaに独り占めを阻止することには成功しました。しかし、失ったものがそれ以上。

1.任天堂の新機種発表は、詐欺の可能性があるという不信感。
 ・ベイパーウェアではなかったけど、WiiUの完成度はコンセプトデモ程度のもの。
 ・任天堂からのコメントが増えるたびに、がっかり仕様が増加。
 ・そのコンセプトデモをあたかも、実機ができているようにプレゼン。
 ・ソフトのラインアップを、他機種(PS3、XBOX360)のゲーム画面で代用。
 昨年行った3DSのスクリーン詐欺を上回る騙しでした。すがすがしいくらい。
2.Wiiのラインナップの枯渇
 ・まだまだ現役で早くても来年のE3以降に発売であろうWiiUまでは主力なのに、ソフトは完全に空気。
3.3DSはやっぱり任天堂無双のゲーム機
 ・今回のE3で3DS向けの任天堂製ソフトは多く発表されたが、新規に発表されたサードパーティはナムコの鉄拳のみという惨状。

WiiUのコンセプトは非常に面白いです。でも、PS3とPSVitaでもっとソフィスケイテッドされた連動が出来そうな感じです。うまくプレゼンテーションしても、今年のゲーム商戦には一切影響がない。
MSは、キネクトしかなかったとはいえ、年末商戦の玉については、よくわかる発表でした。
ソニーは、PS3の立体視対応やPSMOVE対応ソフトに加えて、PSVITAの価格発表など、着実な年末商戦がイメージできる発表会でした。
でも、任天堂は、どのような年末商戦になるかはわからず、売るものがないことを露呈しただけ。E3の場を、プレゼンコンクールと間違っているような発表会でした。面白かったですけど。

たから、
「インタビュー:Wii U発表後の株価に違和感=任天堂社長」
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-21641520110610
E3のデモの手ごたえとリアルビジネスとして評価(まずは株価)が乖離してしまっても、何も感じないのでしょう。平井さんのコラムで飯野賢治氏が予言した通りのオレプラットフォームを実体もなく臆面なく発表できたのでしょう。

このままだと、来年のE3の時には、任天堂の上にリアルビジネスの更なる厳しい評価が待っているでしょうね。

いやぁ、DAKINIさんは自分のブログで自分の考察を書いているだけなのに、
声がでかいだの卑怯だのw
正論には批判がつき物ですが、
人格批判でしか反論できなくなったら終わりですよねw

まぁそれはともかく、
wiiU、これなんなんでしょう。
E3のカンファ動画を見る前に写真を見ましたが、
開いた口がふさがりませんでした。悪い意味で。

wiiやDSにあった直感的なわかりやすさが一切なくなってますよね。
wiiDSでゲームに触れたライトユーザーが
こんなわかりにくいハードをほしいって思うのでしょうか?

HD EXPERIENCEなんていう事をいまさら言い出す時代遅れが作ってるハードを
ゲームユーザーがほしがるでしょうか?

どこ相手に商売したいのかまったく伝わってこないですね。
伝わってくるのは任天堂のHDコンプレックスと
サードソフトがほしいっていう気持ちぐらい。
お寒い企業になったもんです。

2度目の任天堂暗黒期が到来してしまいそうな気がします。
GC、N64の時は救世主ポケモンのおかげでなんとか耐え忍げたが今回も都合よく
救世主が現れなかった場合悲惨なことになる可能性も高いのではないでしょうか。
DS、Wiiの路線を今後も進むという意思が表明されたわけでもうゲーマーの方を
向く気もなさそうです。
ゲーマー向けで普通のコントローラーのマシン作って欲しいです。

VITAの値段は予想より5000円くらい安かったですね。
VITAの開発環境は無理に限界パフォーマンスをやらなければ比較的に簡単みたいですし、性能と値段も相まってよさそうなのも良いですね。
逆に同じ値段で見ると3DSのスペックは値段に不似合いに思えてしまいます。
サードやユーザーの事を考えて、あれやこれやと模索した結果がVITAじゃないでしょうか

WiiUは個人的に「さすが任天堂、奇抜なアイディア!」って所ですね。
ただ特殊すぎるコントローラーは逆に、どう使えば面白いかを再現するのが大変すぎる。というのが主なデメリットじゃないでしょうか
例えばWiiのリモコンコントローラーでなら面白い事ができるからとWiiに出したMHみたいになってしまうかもしれません
結局はクラコンじゃないと遊びにくいソフトがでてしまいましたしね。
外付けHDDは360の二の舞になるんじゃないかなって思いますね。
360も結局はHDDなしをほぼ廃止状態になってHDD付きにシフトしましたし「何、360と似たような道を歩むんだろう」って思いました。
モニター付きコントローラー(以下モニコン)も、どういう風やりかたなら楽しくなるのか、まずは任天堂が示さないといけない気がします。
PS3ならアンチャ、360ならヘイローみたいに自社製品だからこそのソフトを任天堂に示していただけないとサード会社がついてこれないんじゃないですかね。
どこぞの大手RPG社長みたいに熱狂的な人以外は別かもしれませんが

>WiiU
鉄鬼みたいな漢ゲームがでたら面白そうと思いました。
コンソール弄りながらできるゲームができるという点は
評価できると思います。
任天堂以外のメーカーがどんなソフトを出すかわくわくしてます。
※マリオゼルダとかは15年前からオワコンだとおもってます

あと
売れるかどうかは値段次第ではないでしょうか?
30K超えてくるとキビシイような

この液晶コントローラーをマンセーしてる人間は、岩田がこの前まで
「コントローラーの操作は難しい、リモコンだけで直感的な操作、ゲーム革命」
って言ってたのをどう説明するんだ?
普通のコントローラーよりも複雑な入力装置になったのになんでマンセーしてんの?
ゲーム革命の真逆だぞこのモニター付きコントローラーは
それともゲーム革命は大失敗、ただの妄言だったって認めるの?

任天堂こそが絶対的な正義とし、任天堂が否定したものはでかい声で散々こき下ろし
任天堂が手のひら返すたびに、今までの行為を反省することなく急にマンセー始める
そんな宗教行為ばかりしているからユーザーもサードもいなくなる

そして任天堂自身も聞こえの言いことしか受け入れなくなり
どこを向いているのかわからない中途半端なハードを出してるのに
それが受け入れられないと違和感と言い出す
更にハード面で「新しい新しい」と言いながら、ソフト面でいつもと同じゲームを延々焼き直すばかり

逆にソニーは駄目なものを駄目と言われて、拒絶するのではなく受け入れたからこそ
ユーザーにもサードにも期待度が高いVITAが誕生した

>>DAPさん
WiiUは失敗ということが正論かどうかはこれからの歴史が証明してくれる、今この流れが正論かどうかは意味が無いのでは?

>>匿名さん
>今この流れが正論かどうかは意味が無いのでは?
とおっしゃられましても、wiiUがどの層をねらった商品なのかまったくわかりませんので、
何年たとうが失敗という結論は変わらないですよ。

E3後の岩田社長の発言や任天堂からの発表を見ていると、
wiiU現在の仕様は正しいものだと思っているようなので、改善もありえないでしょう。

任天堂がその辺りを反省して改善できる企業なんであれば、
3DSはあんな状態にはなりません。

まぁそんな事よりも、管理人さんの反論したいのであれば、
これこれ、こういう根拠があるからwiiUが失敗というのはおかしいと言い切ればいいんですよ。
自分の具体的な意見で反論を言えず、
歴史が証明だの、あまつさえ「匿名」。
それこそ雑音でしょ?

>>ですね
ここの承認制のどこが卑怯なのでしょうか?あなたみたいな熱狂的な人にコメント欄を荒らされるからやむを得ず承認制にしているだけでしょう?このブログの人達はDAKINIさんを始め、ゲームを心から愛好する筋金入りのゲーマーなんですから、ゲーマーを舐めきった商売に走っている任天堂に対して厳しい意見が飛ぶのは当然の流れです。言いがかりも大概にしましょうね。

それにしてもこの熱狂的な人達は未だにWiiやDSを成功したハードだと思ってるんですね。あまりのおめでたい思考回路には呆れを通り越して憐れみを感じます。
そりゃ曲がりなりにも黒字を出せたんだから会社としては成功かもしれませんが、その黒字はどうやって出したのかといえば、情弱のジジババにヘンチクリンな知育ソフトを買わせたり、ゲームのゲの字も知らないガキやスイーツ女にポケモンやらマリオやらトモコレやらしょうもない幼稚ゲーを売りつけただけですからね。業界に何の利益ももたらしてません。
なぜPSPやPS3は成功できたのか?それは任天堂のように商業ベースには乗らず、ゲームとはゲーマーのためのもの、という絶対的なコンセプトを決して曲げずに、常にゲーマー目線で真贄にゲーム作りに取り組んだためです。
まあ、岩田社長もようやくそれを理解したのか、3DSやWii Uではゲーマーを囲い込もうと必死になってますが、もう手遅れでしょうねwしかもWii Uでは性懲りもなく妙ちくりんなコントローラーで真新しさをアピールとは、どれだけ未練がましいんでしょうか。情けない・・・

WiiUコン、重そうだしモニターつけっぱだと2、3時間くらいで電池切れそうですね。
テレビでプレイ中はモニターを切ると言うのが定着するのかもしれない。
モニター部分をカットしたコントローラーも出そうですが、そうなると他のハードと差別化出来ない。
むしろネットワーク機能がこなれてないだけ不利。どうするんだろ。

話変わってeショップも試しましたが酷かったです。
3D映像のプロモが沢山見られると思ったら2D映像ばかりで萎えました。
後日3D形式のムービーが沢山出ましたが、なぜかアプリ扱いで
バックグラウンドDLができないので落とすだけで疲れましたorz
スマホに慣れてるとこの辺辛いです

それぞれ問題はあると思いますが、個人的にはWII Uは期待が持てます。

DSが売れると思いましたか?

WIIが売れると思いましたか?

任天堂はチャレンジ精神が強い企業で、N64やGC時代のように結果としてそれが反映されなくても、
そのずば抜けたアイデア力は他の模倣の対象になるほどです。


VITAはグラフィックといった面では素晴らしいです。

ダブルスティックも良い感じです。

ただ、VITAの場合画面タッチと背面タッチは不要だったのでは?と思います。

触ってみれば魅力がわかるのかもしれませんが、現状では両面タッチにUIに関しては疑問符がつきます。

でも良いソフトが出れば結局両方買うのでしょうけど^^

NGPの正式名称がヴィータに決まったわけですが、この名称について何か見解がありましたらお聞かせください<(_ _)>

>>DAPさん
俺もWiiUは失敗すると思ってますよ、予想ってのは外れるから面白いんですよ。それにここの管理人さんは神では無い、100%当たる予想は予想ではない。そもそも私は管理人さんの発言を「雑音」などと貶してはいない。

正論かどうかは出てみないとわからんでしょ、ゲーマーはあんなもん買うとは思えないけど。だけど一般層が喰いつく可能性は無いとは言えないと思います。
Wiiだってゲーマーは売れるとは思っていなかったけど途中までは成功していました、モンハンTRY辺りまでは。次に繋げるという点では最悪だったと思いますが、商業的にはかなり成功しています。

最後に、ここでは常に「匿名」という名前を使っています、今も過去もしょうもない事しか言ってませんけどね・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

皆さん、非常に活発で驚いています。
VITAへの期待感が高いことがうかがえますね。

> NGPの正式名称がヴィータに決まったわけですが、この名称について何か見解が
PSP2で良かったようにも思いますが、欧米ではPSPブランドに良いイメージが無かったので、仕方ないでしょうね。

1人のなのは厨としては、とても愛せる名称に決まりました! 鉄槌の騎士ヴィータが天空のお城をたたき落とす物語が始まった、という所でしょうか。

しかしまあ、天空のお城の人達はほんとに、なんでああもサードパーティに反感を抱かせるのが上手いんでしょうか・・・・。岩田社長がサードパーティとの改善をうたっても、社員にちゃんと浸透してるのかどうかは疑わしい・・・・というような話がいくつか聞こえてきますね。もうちょっと、「営業」という概念を学んだ方がよいのではないか、と危惧します。一方、SCEは営業を理解している企業ですね。トップが暴走して、半導体工場を建てたり、過剰な性能追求に走ったりしなければ、決して悪い企業ではない、という事でしょう。

携帯機という任天堂にとっての最大の本丸が、少なくとも日本では、大きく揺らぐかもしれない。そして据置機はすでに自滅している。ある意味、最大の危機が迫っているわけですが、SCEがPSPを発表した時と違い、任天堂側の危機意識はきわめて弱く、失策を挽回することがいまだにできていません。おそらく本当に取り返しの付かない所にいくまで、気がつくことはないのでしょう。

Wiiの中盤で問題点が浮上した際に適切な危機意識を持てていれば、ここまでの事態には陥らなかったでしょうに。本当に残念なことです。正直言って、僕はこれまで厳しい事を書いてきたけれども、ここまで短期間に失墜しくさるとは思いませんでしたよ。あまりに酷すぎる自滅劇です。

そもそもゲーマー層の気持ちをほとんどまったく、理解・共感できていないどころか、する気もない。そのくせ、ゲーマー層も取り込みたいみたいな事を言う。意味がわかりません。E3にあわせた「社長が訊く」を読んでいても、頭が痛くなるような発言が目立ちましたね。確かにある時期、任天堂はコアゲーマーから支持されるゲームを作っていたのは事実です。しかしあれから何年経ったのか。

そして現在でもなお、コアゲーマー向けのゲームを作れているのか? ほとんど無くなった、というと語弊がありますが、消極的に見えるのは仕方ないでしょうね。そもそも今回発表されたゲームも、ほとんど、64やゲームキューブ時代のゲームの続編です。新作にチャレンジしない作家を現役の、ゲームに飢えたアーリーアダプタ的なゲームファンが支持するかと言えば、そりゃ支持しないでしょう。

『スマブラ』の発表も、携帯機と据置機の両方でキラータイトルが必要な任天堂の内情が透けて見えます。『パルテナ』が終わってから着手では、いったい何年後になるんだ、って話です。そして生まれるソフトも、結局任天堂ファンを喜ばせるだけのソフトでしょう。綺羅星のような才能をもったクリエイターがまた同じようなソフトを作るのかと思うと、業界の損失ですよね。

ほんと、新しいゲームを作るべきでしょうよ。
まあ、携帯機と据置機の両方に、フランチャイズを揃えることさえ、十分間に合っていない現状では、遠い夢なのかもしれませんが。

そういう意味では、徐々に詰みつつありますね。明らかに間に合わせ感の強かったWii Uのデモからわかるとおり、来年末にWii Uの起爆剤になるようなソフトを揃えるのは非常に難題に思えます。

Wii Uにしても、DSの成功体験から抜けきってない何よりの証拠で、痛々しい。いや、まあ、ああいう発想が悪いと全否定するつもりはありませんが、取り柄を無くしてしまったようなハードですよね。コアゲーマーからすれば、たいして魅力はないし、ライトユーザーからすれば、わかりにくく取っつきにくいゲーム機。ネットワークについても期待薄で、Xbox Liveクローンみたいなオンラインサービスと、Wiiチャンネルリベンジみたいなしょうもないサービスが限界でしょう。

ソーシャルメディア、ソーシャルゲームが浸透している中、任天堂に期待されているのは「任天堂だからこそ生み出せる新しいネットワーク、ソーシャルの遊び」だと思いますが、無いものねだりの極地なんでしょうねえホント。

WiiUのコントローラーが完全防水で、お風呂でも使えたらすごいと思ったのですが、どうやら同じ室内のみを想定しているという話があり、残念です。

すごいコメント数ですね。
WiiUが皆に与えた衝撃(笑撃?)の大きさが分かります。特にPVの手裏剣投げやゴルフゲームを見たら抱腹絶倒ですから。
あんなセルフネガキャンにしかならない物を、平然とE3で流してしまうなんて・・・。
任天堂自身もTVと液晶コントローラーの使い方を全く想像できないのでしょうね。DSやWiiの時は、今にしてみれば詐欺PV(実現する性能が省かれていた)ですが、タッチパネルやリモコンの使い方を提示していました。
WiiUはその詐欺PVすら出来ていない(苦笑)。
PSPとPS3でのアドホックパーティーを経験した人なら一発で理解できますが、手元の液晶画面とTV画面を見ることなど出来ません。一度、ボイスチャット3人+テキストチャット1人でアドパをやったのですが、テキストチャットの人が一生懸命に文をうっても殆ど気が付かない。
Dsは2画面が視界に入るから、まだ使い道があったのでしょうが、完全に手元とTVで分かれるWiiUでは・・・。
そもそも「2画面でないと生まれない楽しさ」はDSでも極少数しか実現していません。殆どがステータス画面を表示など、無理やり2画面にしましたというものばかり。WiiUのデモでゼルダが紹介されましたが、いかにも「無理やり手元画面を使いました」なPVでしたね(苦笑)。
PCでもマルチモニタは「ゲームをしながら攻略サイトが見れる」や「ニコニコ動画を大画面で見ながら、別のサイトが閲覧できる」という別々の作業をする際に有効というだけで、「一つのゲームに没入する」のであれば1画面のほうが丁度いい。DSの2画面なんて、Vitaの大きな1画面で十分代用可能であり、かつ没入感も高まりますよ。
極めつけが、あのコントローラーが1台しか使えないという、誰もが「???」となる事です。馬鹿でかい液晶コントローラーを見せられた後に、WiiUでの画面4分割された多人数プレイの写真を見せられたら、誰もが理解できないでしょうね。何のための液晶コントローラーかと。
E3前までは、3DSが21世紀のバーチャルボーイと思っていましたが、まさかWiiUなんていう隠しだまを用意しているとは。真のバーチャルボーイの推移を見守りたいですね。

しかし、Vitaはなかなかツボを突くネーミングです(笑)
是非とも初期ロットから赤のカラーバリエーションが欲しいですね。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。