Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2巻から読めと薦められる 『学校を出よう!』

『涼宮ハルヒの分裂』が出てからというもの、『分裂』が面白かった人は『学校を出よう!』も読んでみよう! という文章をネットのあちこちで見かける。完全に同意。

谷川流はSF好きで、本当はもっと濃いものを書きたいのだなあと思う。『ハルヒ』は濃厚なSF成分を意識的に抑えている作品で、『学校を出よう!』は比較的好きに書いたもの。しかもこの2作、スニーカー文庫と電撃文庫で同日に発売された。谷川流は2冊同時刊行デビューを成し遂げた稀有な作家である。

しかしその結果はあまりに対照的。売上は圧倒的に『ハルヒ』が上。だけど、ぜひ作家の本質を味わってほしい。萌え小説書いてるだけの人ではないんだよ、マジで!!!
学校を出よう!
Escape from The School

谷川流
学校を出よう! 2
I‐My‐Me


……………………………………。
……………………………………。
……………………………………。
しかしそう訴えたところで、表紙がこれでは正直いって説得力を欠く。『ハルヒ』よりも、よっぽどパープーな萌え小説に見えますが何か? と突っ込まれそう。ま、まあ、そのあたりは電撃の編集に問題があるような気がする。

『学校を出よう!』シリーズがヒットしなかった要因はいくつかあるが、その1つが1巻があまり面白くないことだ。個人的には『ハルヒ』とは違うあの雰囲気が好きなのだが、エンターテインメントという観点ではやや厳しい。

ネットでは2巻から読み始めることをお薦めしている意見も見かける。2巻は1巻と主人公が異なっているし、メインの登場人物も違う。1巻を読んでいなくても問題なく読める。

そしてSF小説という点では、圧倒的に2巻のほうが面白い。
突然、物語は始まる。雨の路上に立っていることに気づいた神田健一郎。彼の手には血まみれの果物ナイフが握られていた。愕然とした彼は、何が起こったのか、思い出せないことにさらに愕然とする。とにかく自分の家に逃げ帰った神田健一郎を待っていたのはもう1人の自分だった。

1人は『三日後の世界』から来た神田A、もう1人は『三日前の世界』から来た神田B。『現在』の世界で出会った彼らは、相談できる相手を求めて、変わり者の同級生、超常現象研究会の星名サナエの家を訪ねる。事態を面白がった彼女は2人を受け入れてくれる。かくして行き場所の無い2人の神田と、好奇心旺盛な星名の、数日間の奇妙な生活が幕を開ける。
「とても面白い現象です。わたしは面白い現象が大好きなのです。それに、あなたはこんな迂闊な手を使ってまで、受けない冗談をする人ではないでしょうし、わたしはあなたがたの存在をマジなものとして認識します」
「それはよかった……。でも本当に解っているのか?」と神田A。
「はい、ありがとうございます。わたしを面白そうな出来事に巻き込んでいただけて」
「いや……だからさ、」と、神田二人。
「自分で言っていれば世話はありませんが、わたしの現実認識能力は一般平均よりは高い数値を叩き出していると自認する次第です」
血塗れの果物ナイフは何だったのか? 年表干渉者(インターセプタ)とは何者なのか? 幼なじみのユウキの妹、ミツキが泣いている理由は? 2人の神田を襲った現象の原因は? はたして元いた時間に戻れるのか? あらゆる謎が1つの時間に収束していく。解答がもたらされた後には、神田健一郎と同じく、読者にも一抹の寂しさが残るはずだ。

このシリーズ、巻を追うごとにSF成分は増大していく。現在6巻まで出ており、とりわけ5巻と6巻は『分裂』を思わせる構成になってます。並行世界ネタは谷川流の得意とするところ。真骨頂をとくとお楽しみあれ。できれば、6月1日発売の『涼宮ハルヒの驚愕』を読む前に。

スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。