Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失速感が濃厚すぎて、あまりにあっけなく第1ラウンド終了か。

うーん。
失速感が加速しているとでも言うんでしょうか?
3DSの4週目の売上は6万1000台、Wiiは2週連続4ケタ突入、箱○はPS2以下

震災の影響だけとはさすがに言えないでしょうね。

ゲームファンなら、誰もがローンチのラインナップの貧弱さは感じていた事で、予想どおりの展開すぎると言えます。すれちがい通信も、任天堂の開発陣がインタビューで口にしていたほど、期待ほどには新しい楽しさを提供しているとは言えません。つか、DSで体験してた事ですからね、あくまで。

『nintendogs+cats』の起爆力が意外と低かったなという印象。日本よりも海外のカジュアルユーザーにヒットしたタイトルなので、海外市場ではもっと堅調に立ち上がるとは思いますが・・・・。

3DSはゲームファンにとって重要なハードではなくなってしまったのが痛いですね。もしかすると、夏の商戦でも巻き返せないかもしれません。『時オカ』が出れば、多少は上向くでしょうが、日本でキラータイトルかというと・・・・。『パルテナ』もそこまで牽引力があるのかどうか。

さて、どうなることか。



そういえば、コーエーテクモがPS Homeなどでの配信アイテムの売上を義援金として寄付すると発表しましたね。
コーエーテクモゲームスが対象となるダウンロードコンテンツの売り上げを全額義援金とすることを発表

『魔界戦記ディスガイア4』に続き、コンシューマーゲームでもDLC配信の売上をチャリティーアイテム化する事例となりました。結果論ではあれ、PSプラットフォームでこうした動きが活性化しているのは好ましいですね。ポイントは活用せずに余っているケースもあるでしょうから、何らかの形で寄付できるようになるのが望ましいと思います。マイクロソフト、任天堂のようなプラットフォームホルダーには、積極的な対応をお願いしたいものですね。そういった意識があるかどうかが問われます。

スポンサーサイト

コメント

夏商戦にて数字がある程度のびても、巻き返しがなされた、とは見られないと思います。
第2のローンチという言い方をするならマリオカートが発売された時。真のローンチという言い方をするなら本体価格が2万円以下になった時でしょう。
思わしくない状況が続くようならNGP発売に合わせて値下げ、とか思い浮かびますが・・・任天堂のことですからそれはナイですね。1年たたずに値下げというのも普通なら考えにくい。

とは言っても本体の調子をあげる有効な手段は本体価格の見直しと目玉ソフトの登場。
本体価格はWiiの時のようなわけのわからない値下げではなく、ライバルや時期を見ながらきちんと決めてくれれば良いでしょう。サードから目玉になりそうなタイトルが発売される時でも良いですし。
ただGDCで任天堂の「本音」を聞かされたサードがどこまでドン引きしたか?現在製作されているタイトルはともかく、今後新しい企画が立ち上がるかどうかが心配です。

義援金について
だいたい3DSのダウンロード購入可能が5月の本体アップデート以降とかニンテンドーポイントに互換性がないとかと言う時点で腐ってます。ンなもん本体発売時に対応していて当たり前。
DAKINIさんの提案するロイヤリティー無料化によるチャリティーアイテム販売推進はぜひ行ってもらいたい。
皆さんを笑顔にします。*ただし平時に限る。
そんな注意書きがついてしまうような企業ではないと思いたいです。

私、以前はパルテナに期待しておりまして、
去年末頃はパルテナと同時に本体買う予定だったんです。
PVは良く出来てましたからね。
PVの時点では牽引力あったと思いますよ、お世辞抜きで。
しかし、体験会?での操作方法が写った写真を見て一気に萎えました。
ああいう操作方法を強要するのであれば、確実にPVのような爽快アクション+シューティングは期待できないと考えた為です。
と同時に他に3DSのソフトで欲しいものがないので結果3DS本体にも手を出さず、というのが現在です。

なんというかああいう操作方法は・・・モンハンにでも夢見ちゃったんでしょうか?
ついでに言うと明らかにこれも3Dが足引っ張ってそうだと思いましたよ。
「特殊な操作と3D維持を両立したいなら本体をなるべく固定して遊びましょう」って携帯機の利点否定ですかって・・・。
久々に任天堂ソフトで初見で欲しいと思えたソフトだったので、発売前ではありますが残念な気持ちでいっぱいですよ。
今の任天堂は本当にどこ向いてるんでしょうかね。
少なくともユーザーの方には向いてないとは思いますが。

3DS本体もそうですが、ソフトが売れないこともマズいと思います
DSの体質をまんま受け継いだ、といった印象が拭えません

裸眼3Dは合う人合わない人の個人差が激しく、万人に等しく効果をもたらすとは言えない発展途上の分野です
そもそも任天堂自身が6歳以下の3D使用について注意を促しているのですから
それを一番の売りにするのは十分にリスキーな行為だと考えて然るべきでした

しかし任天堂は「3Dで遊べる」ということを一番の注目点として売りに出したものですから
当然出されるソフトも3Dでの仕掛けを自然と求められてしまいます
そして前述した通り裸眼3Dは合わない人、なるだけ使用を控えるべき層が存在するので「3Dでなければならない」仕掛けは使うことは出来ません
2Dでの救済は必須事項です
そして未だにマルチタッチは不可能、DSで可能だった縦持ちも不可能
自分はむしろ3DSになったことで遊びの幅を狭めてしまったのでは、という懸念があります
3D機能はPS3のようにオプション程度に据えた方が良かったと自分は考えます


対するNGPは価格や3G機能、細部について不透明な部分がまだ多いですが
左右のアナログスティックと両面タッチパネル、他にも色々ありますが、就

PS3が2~3万台の水準を保っていますから、3DSの売上は地震の影響だという主張は無駄ですね

なんというか、これじゃない感が半端じゃないんですよね、3DS
最初からそういう空気はありましたがNGPの登場で一気に濃厚になったというか、確信に変わったというか

GDCでも岩田社長、空気全然読んでませんでしたし
あれで逆にSCEの平井社長の先見の明を感じましたね
NGPとPSSの構想が成功するかどうかはまだ分かりませんが
現状を認識して対抗策は考えてますよ~ってことは分かります
任天堂はソーシャルゲームの拡大についてどう対応していくつもりなんでしょうか?
プラットホームフォルダーの中で一番購買層被るだろうに、明確な対抗策が打ち出せてないってヤバいヤバい

>唯一 さん
>3DSのダウンロード購入可能が5月の本体アップデート以降とか

ダウンロードマーケットの開始が遅れている点は、任天堂のネットワーク関連の技術力がいかに低いかを露呈してますよね。

「社長が訊く」を読んでも、2011年において、フレンド機能の実装で社長と担当がよくがんばったよね俺ら的なことを言ってるのは、シュールな光景でしたね。5年遅れてます発言をああも恥ずかしげもなくできるのは、なんだろうな、ニンテン村の村っぷりがますます悪化してるような・・・・。

任天堂がネット対応で誉められた時期はあったけれども、あれはあくまで任天堂全体が「神企業」として賞賛されまくっていた時期にすぎないし、技術ではなく、あくまで着眼点に対して。まともなネット技術者なら、任天堂の技術力の低さはすぐにわかるし、入ろうとは思わないでしょう。


>いでおん! さん
操作方法はちょっと苦しい感じではありますね・・・・。


>ささにしき さん
>そして未だにマルチタッチは不可能、DSで可能だった縦持ちも不可能
>自分はむしろ3DSになったことで遊びの幅を狭めてしまったのでは、という懸念があります
GK乙!!
DSの成功体験に囚われない柔軟な発想だというのに!

・・・・というのは冗談ですが、
いやー、
DSの良かった点をスポイルしているのは否定できないですよね。DSは長寿命のハードだったので、そこで提供した遊びにこだわる必要は必ずしもありませんが、新しい遊びをどんだけ提供できたかっていうと・・・・。すれ違いも、DSで体験済みの遊びであって、あれだけではねえ・・・・。

「本体にソフトを差してなくても、すれ違い通信できる」という程度の仕様で、あと6年戦うのは厳しいと思います。まあ任天堂はおそらくやらないし、技術的にも難しい側面があるんですけど、「購入していないソフトでも、すれちがい通信の恩恵を受けられる」ぐらいはしないと、インパクト弱いですね。例えば、「nintendogs」持って無くても、すれちがった相手の犬を撫でられるぐらい。要は、ビューワ的な小さなプログラムとデータをすれちがい通信に載せて、P2P的にダウンロードしておくって事ですが。

すれちがい伝説では、複数回すれちがう事を想定した作りになってますが、だったら、「nintendogs」を持っているAさんと持ってないBさんがすれちがって、Bさんでも、Aさんの犬を撫でるぐらいはできて、エサをあげられる。再びBさんとAさんがすれちがった時には、Aさんの犬にはエサが届く。。。。とかね。Bさんが「犬かわいいな」と思ったら、購入ボタンを押せば、オンラインダウンロードストアへ1クリックで飛んで、ソフトを丸ごと落とせる・・・・。

まあ無料で遊ばせることを極度に嫌う任天堂がやるとは思いませんが、それぐらいはもう前提じゃないですかねえ。購入している人同士が楽しい機能もいいけど、購入している人とすれちがった別の人が、「おっ、これなんだ・・・・」と興味をひかれて購入に至るような導線を作らないと、”ソーシャル”ネットワークとしては弱いですよね。


>こめこ さん
任天堂は、無料と有料の間に明確な線引きをしたがるので、何を言っても時代遅れ感がつきまとっちゃいますよね。スタンスとしては、頑固な守旧派ポジションでよいのでは、とも思います。それしかできないだろうし。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。