Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンに気遣われる開発者という構図なのかな?

ネットで盛り上がった成功例として語られた『アイマス』から一転、開発者自らの手でコミュニティに亀裂を入れた失敗例として認識された『アイマス2』。さっさと路線転換した方が良いんでしょうけど、開発者のプライドが邪魔をするのかもしれませんね・・・・。不幸だ・・・・。

さてアイマス、ニコマス系のブログを見ても、誉めている感想があまり多くないというか、本当の事を書くとネガキャンしてるっぽいけど、正直に書かないと開発者がまたまた勘違いしちゃいそうだし、どう書こうかな・・・・という苦悩を感じ取れて、理性的なファンというポジションは大変だな・・・・と他人事ながら感心してしまいました。

例えばこの記事。
はじめてのC お試し版 - アイマス2雑感

「案外面白い」「映像が綺麗」と賞賛しつつも、肝心のゲームについては無印版に比べて大きな不満点を挙げています(ストーリー展開の幅が狭められ、アイドルと触れ合うゲームというより、アイドルアカデミー大賞を獲るゲームになっている)。開発者の描きたいストーリーを強制されてしまい、以前の自由度や良さがスポイルされてしまうという、まー、続編ではありがちな失敗例のように見えます。

開発側とユーザー側がズレるなんて、珍しくもないのですが、アイマスのようなコンテンツでも起きてしまうあたり、不思議な気持ちがわいてきます。『アイマス2』を巡るファンの言説を読んでいると、望外の成功というプレゼントをもらった「子供」が「大人」に気遣われているようで、シュールすぎますね。


『アイマス2』が今更、成功例として認識されることは業界的には無いでしょうから、あまり語る意味もありませんが、心配なのは『ラブプラス』シリーズですかね。バージョンアップ版の『ラブプラス+』の売上が微妙だったり、コミケのグッズ売上が今ひとつという記事が出たりと、先行きが不安になる現象が目に付きます。

キャラを追加しないまま、あの3人だけで次回作をつくったら、まあ結果は見えてますよね・・・・『+』はスルーした人も少しは戻ってくるかもしれませんが、新しいお客さんが増えないまま、シリーズとしては縮退へと向かっていくでしょう。

こちらはユーザーと一緒に歩いていけるかどうか。見守っていきたいですね。

スポンサーサイト

コメント

開発陣自らニコニコに影響を受けたというくらい、ストーリー面を強化したい気持ちは痛いほど伝わってくるのですがアイマスというゲームを見失っている感はありますね。元々ストーリー性は薄いゲームなのだから、既存のファンが各自想像で補完できる舞台を提供するだけで十分だったと思います。
ストーリー性を前面に押し出すなら押し出すデ、それに見合ったものを期待していたのですが、918という大山が鳴動してネズミも出てこなかったというのが…ジュピターと竜宮小町について既存のファンを挑発したような発言はなんだったのかと。ジュピターよりIA大賞受賞条件のほうがハードルが高くて憎しみを覚えますね(苦笑)
CD売上のシステムが分かりにくくて、初回プレイだとIA大賞を高確率で逃しBAD ED直行というのはキツイです。その上BAD EDの内容が無印の失敗EDみたいに前向きなものじゃなく、プロデュース過程が水泡に帰した言い方をされるので輪をかけていたたまれなくなります。

ゲームデザインは攻略要素重視で好みなんですけど、インターフェイスが相変わらず良くありません。各キャラごとに周回プレイ前提なのにチュートリアルが毎回あるのはどうかと。あとイベント戦でスケジュールが強制的に決められるのも面倒に感じます。SPのようにストーリーモードと別に、フリープロデュースモードを入れるべきでした。ささいな事ですが、しばしば無意味に思えるウェイトがあるのも少しストレスを感じます。
アケマスから無印への移植で出来た枠に開発陣が囚われているのかな?という感じがしました。

アイマスが好きなのでこのままフェードアウトするのは寂しいのですがどうなりますやら。ゲームが手放しに賞賛できる出来でないので、アニメ化がコミュニティの分裂や迷走の切っ掛けになりやしないかと心配です。
とにかくグラフィックはスゴイので、これを武器に1からやり直すつもりでキャラ総入れ替えの続編を出すなり、新規ブランド立ち上げに挑戦するなりして欲しいけど、バンナムに期待するのは酷かもしれません。

ラブプラスは売り方を変えてもいいと思います。
今は彼女3人ともまとめて1パッケージですが、彼女ごとにパッケージをわけて発売。定期的に追加イベントやDLCを配信。海でデートみたいなありきたりな共通イベントだけじゃなく、彼女ごとに独自のイベントがあってもいいですね。「こんなイベントがほしい」というアンケートをとって実装するとか。
感情論ですが、1パッケージに3人いるとなんかいつでも浮気できるみたいで・・・。それに他の2人の分の容量をもっとこの娘にまわせ!と思われる方も多いんじゃないかなあ、と。

ラブプラス+の売上が微妙なのは、追加要素がフルプライスに見合わないと見られた部分もあるでしょう。
実際、内容的に¥1000~¥2000のDLC程度のようにも思えます。

3DS版ラブプラスはシリーズの土台となれる作りにするべきだと思います。DSと違い3DSなら環境はみんな同じなので追加DLC配信は積極的に行えるでしょう。追加要素はDLCにまかせればパッケージを長く売っていくことも出来るはず。DLCには有料、無料を織り交ぜれば収益だって見込めます。
遅かれ早かれ追加キャラは必要だと思いますが、彼女ごとにパッケージを分けておけば、ユーザーもわざわざ買いなおす必要はなくなりますし(新キャラが魅力的なら買えばいい)、コナミとしても自由なタイミングで発売できます。
問題点として、キャラの性格が想像と違っていた場合の失敗感。これは体験版である程度対応可能。
もうひとつ、キャラに魅力が無ければ売上爆死。これはまあメーカーがんばれってことで。
最後に、ゲーム屋的に発注が悩ましい。在庫リスクととられる可能性あり。
ともあれ、システムそのものが大きく変わるならともかく、多少の追加要素でパッケージの買いなおしを要求するスタイルはやめた方がいいと思います。

キャラクターをもっと掘り下げつつ、ロングセラーを狙う。そうやって売っていくほうが向いているんじゃないかと思います。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。