Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要約:受け入れろ。

プロデューサーであるファンの皆様へ
要するに、文句を言われようが言われまいが、今更変えられないし、変える気はない。
受け入れろ、さすれば救われん。

って事でしょうか?


そういえば、こんな記事が・・・・。

『アイドルマスター』の人気が右肩下がりらしい
終わコン扱いは酷いと思いますが、公式の態度も賞賛できるはずもなし。
困ったものですね・・・・。


スポンサーサイト

コメント

「アイマス2」は、当初の発表通りの内容で発売、ということになりそうですか。
まあ、プロジェクトが一旦走りだしたら、多少のノイズごときでは止まるわけありません。

今回のメッセージを最大限好意的に解釈すると、
「まだ話せないけど、色々展開する予定だから、待っててね。」
という感じに読めなくもありません。
伏せてあるカードは何なのか?

「RESTART」と謳っておいて、「アイマス1」のキャラ全員としw…ゲフンゲフン
成長させたんだから、「活用する予定はある」ということでしょう。
ソフト1本出して終わり、なんてもったいない。


今は評価が低くなっていますが、カードの内容と開くタイミングによっては、一気に裏返って絶賛されることもあるかもしれません。

>寿方 さん
まー、コンテンツ業界の供給者側の人達の能力は過信しないほうがよくて、『ハルヒ』のエンドレスエイトなども良い例ですが、「ユーザーが見えてない」行為をやらかすのはもはや珍しくありません。

良くも悪くもネットの普及にともない、関心をつなぎとめる事の難しさを供給者側は悟っており、それが悪い意味で奇をてらってしまう結果になるのでしょうね。ジュピターの”動揺するほど”の宿敵という設定も、その一例と言えなくもないのかな(苦笑

ユーザーの飽きやすさを肌で感じているが故に、必死さな空回りがユーザー離れを招く。コンテンツ業界でこの数年、さして珍しくもない光景ではありますね。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。