Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wii引退へまた一歩。三重苦がのしかかる。

ふーむ。
任天堂のゲーム機、特にWiiの販売台数が46万2800台→25万4000台と大幅に低下したようです。PSmoveの発売が多少は影響した・・・・・・・・のかどうかは知りませんが、少しずつ進んでいたWii失速現象が一段と本格化したと言えます。

今年のE3で目を引く新作タイトルの発表もなく、『ゼルダ』にしてもWiiでは2タイトル目で新鮮さが不足。サードパーティタイトルが減少して、ソフトの多様性も急激に失われており、全世界のゲーマーにとってWiiはすでに「引退機」というイメージが浸透しつつあります。

SCEやマイクロソフトのパクリ路線を誉めるつもりはありませんが、新しい提案が無ければ、パクリに潰されていくのは娯楽の世界の1つの法則です。Wiiが新鮮な驚きを提供し続けることができれば、こういう失速は回避できたのかもしれませんね。

Wiiには、サプライズ不足、性能不足、サードパーティ不足の三重苦がのしかかっています。


スポンサーサイト

コメント

そういえば、マーベラスさんから「ルーンファクトリー」シリーズの新作が、PS3・Wiiマルチで発表されてましたね。
MOVEを投入したことで、「PS3がWii前提で企画されたソフトのリスクヘッジ先になるのかな」と、チラッと思いました。

>寿方 さん
『戦国BASARA3』のように、PS3とWiiのリスクヘッジ型マルチタイトルが出てくるのは当然でしょうね。WiiとPSPのマルチから、WiiとPS3のマルチへ、そしてWiiは引退へ。この流れを変えるのは、2年前に予想できていれば、2年前なら十分可能でした。しかし今となっては恐ろしく難題です。

神企業と称された企業に属した人々も、存外、先が見えない人達だった、という事ですね。自らの神々しい光に目がくらんだのかもしれませんが。

BASARA3はWiiを持っている人でも「綺麗な画像でやりたいから」とPS3を新たに買って
そちらでプレイした、という人も結構多かった様ですね。
特に女性層にはそういう人が多かった様に感じました。
あとはやはり慣れ親しんだPSコントローラーでプレイしたかった、というのも大きかったの
かもしれません。
未だ正式な発表はしていないと思いますが、ドラクエ10は本当にどうするのでしょうね。
私の知り合いでも「ドラクエ『だけ』買う」という50近いおじさんが居ますが(ナンバリング
新作が出た時にそのハードごと買う)どのハードで出しても売れるソフトとはいえ、Wiiの
現在の惨状を見ると、ドラクエ10が出る頃は更に恐ろしいことになっていそうな。
そうでなくても、毎回発表から発売までにとんでもない時間がかかるソフトですしね。
据え置き機で出すのなら、最低でもWiiとPS3のマルチにするのが経営判断としては
至極当然のことで、現況を見ていると、和田氏がいかに開発側を説得出来ているのか、
という段階に既に陥っている気がします。
この惨状は、もはやナンバリングドラクエでも覆るとは思えません。

>桜木 さん
仮に来年末にドラクエ10が出るなら、DSで出すのが一番いいのかもしれませんけど、再来年以降なら、3DSの普及度を考えても、やや早いでしょうし、そうなるとPSP、Wii、PS3しか無いため、PSPとWii、WiiとPSというマルチの可能性は確かにゼロではないのでしょうね。

ドラクエともなれば、独占でないから広報協力しない、という態度は取れないでしょうから(頑張らなければ、他陣営が伸びてしまう)。「政治」的配慮以外には、ためらう理由は無いでしょうねえ。SCEがもうちょっと力強ければ、その判断もあっさりできるのでしょうが、今のパワーバランスだと、「任天堂の不興を買う」リスクをどう見るか・・・・。

あともう少しで本体発売から4年が経ちますが、たった4年でこんな風になってしまうとは。
(予想外なのか、予想通りなのか・・・。私は予想通りですが。)

>サードパーティタイトルが減少して、ソフトの多様性も急激に失われており、
Wiiの12月までの発売予定のソフトを見てみましたが、とんでもなく酷いですね。
月日をさかのぼってみたら、今年の8月がさらにとんでもなかったのですが、これいかに。

>KKK さん
ま、早熟というか若白髪というか、老けるのが早いゲーム機でしたね。
状況論としては、引退機という理解でよろしいのではないでしょうか。

任天堂が続伸、外資系が「1年以内の新ゲーム登場」を予想
http://minkabu.jp/stock/7974/news/52063
> 「新たな据置型ゲーム機の開発に関して今後12ヶ月間の間に具体的な情報が開示されるとみており、
> 新たな製品サイクルの到来により中期的な業績期待が押し上げられる」

要は、Wiiというハードはもう駄目だというのがアナリストの見方です。逆にいえば、Wiiという半端に失敗したハードが引退して、新しいハードが出てくれば、Wiiという半端な結果を上回る期待ができる、という事です。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。