Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんというか、その、凄すぎるのか、酷すぎるのか。

「戦国BASARA3」シリーズ最高の42万3000本を売り上げる。 戦国無双とはなんだったのか
地道に本数を伸ばしてきた『戦国BASARA』をほめるべきか、地道に本数を落としてきた『戦国無双』を嘆くべきか。ここでカプコンとコーエーという2つのソフトメーカーの姿勢の違いを論じてもいいのですが、違った角度から物事を見てみましょう。

据置ゲーム機における2010年のサードパーティ売り上げをみると、PS3が圧倒的です。
PS3/Xbox/Wiiサード売上2010(エンターブレイン)

龍4     553,651 PS3
北斗無双  546,857 PS3
BASARA3 330,044 PS3 ←
バイオ5AE  258,961 PS3
ドラクエMB  256,303 Wii
パワプロ2010 195,423 PS3
ACER    187,661 PS3
ウイイレ蒼   186,535 PS3
EOE     184,622 PS3
ロスプラ2   162,701 PS3
プロスピ2010 160,656 PS3
SO4I     152,297 PS3
バイオDC   138,610 Wii
スパ4     132,664 PS3
ニーア     127,649 PS3
MHF     111,039 Xbox
アルトネ3   108,741 PS3
GTA:EFLC 100,846 PS3
信長      97,274 PS3
トトリ       91,826 PS3
そもそも据置ゲーム機自体が退潮傾向にあり、国内だけを見れば、携帯ゲーム機のシェアこそが重要です。しかし海外市場も見据えれば、まだまだ据置機のマーケットは巨大。さらに海外では、携帯ゲーム機よりもスマートフォンの市場のほうが成長性が高いでしょうね。

それにしても、Wiiはあそこまで台数を伸ばしながら、この状況。ある意味歴史に残るプラットフォームですね。プラットフォームホルダーが畑を耕すことを忘れるとこうなってしまうという歴史の教訓。それだけマーケットの分化が進んだという事でもあります。

「デバイス・OSフリーへ」 DeNA南場社長が語るスマホ時代のゲームプラットフォーム論
そういえば、DeNAの南場社長の講演で、プラットフォームホルダーとサードパーティの方向性が一致してない事がコンシューマーゲーム業界の問題点だ、と指摘していましたね。あんたん所がそれを言うんだ、と突っ込みたくなりますが、その指摘自体には一理あります。

プラットフォームホルダーとサードパーティの関係も変化が必要になってきたんじゃないでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

どうも、寿方です。

かつては、「台数を普及させる」=「広い畑を用意する」ことができればプラットフォームホルダーを名乗れましたが、最近はそうはいかなくなってきたようですね。
「広い畑」「作物作りに参加しやすい畑」に加えて、「泥棒に入られない畑」というのも重要なようです。

つい昨日も「セキュリティ脆弱性の修正」と言う理由で、PS3のシステムソフトウェアがアップデートされましたね。「コピーしたゲームを動作させるツール」とやらに対する、素早い対応でした。

ところで、覚えていらっしゃいますか?昨年の9月10日はPSPのシステムソフトウェアVer.6.00 がリリースされた日です。
ご存じの通り、PSPではシステムソフトウェアの改造とそれによるコピー行為が蔓延していました。対策しては破られると言った、いたちごっこの状態でした。
しかしVer.6.00 登場以後、それを元にした改造ソフトウェアは未だ供給されていません。Ver.6.xx 一周年は、改造ソフトの途絶一周年でもあります。
セキュリティを強化したハード(PSP-3000)へのモデルチェンジも加えて、状況はかなり改善しました。(未だ稼働している改造 PSPもあるので、完全に駆逐できてはいないのですが。)
改造天国、コピー天国と言われた状況からの巻き返しですから、SCEスタッフの努力には敬意を表します。
正当な対価を払ったユーザーが安心して遊べる環境を維持し続けることもプラットフォームホルダーの責任だと、行動で示しています。
だからこそ、サードパーティもユーザーも、安心して集まってくるのでしょう。

>寿方 さん
> かつては、「台数を普及させる」=「広い畑を用意する」ことができれば
> プラットフォームホルダーを名乗れましたが、最近はそうはいかなくなってきたようですね。

Wiiはなんというか、「広大な腐海」なのかもしれませんね。

DAKINIさん、どうもです。

>Wiiはなんというか、「広大な腐海」なのかもしれませんね。

ん~。私のイメージでは「腐海」というよりも「焼き畑」?
手入れに手間のかかる高付加価値作物を無理矢理植えて、失敗を繰り返している感じですか。

PS3が圧倒的ですごいですね。
Wiiはもう・・・。ソフト出さなくていいんじゃないかな・・・(言い過ぎですかね)。

寿方さんも書いていたように、先日PS3のアップデートでセキュリティの対策がされましたが、一人のユーザーとしては「いいぞもっとやれ」といった感じですね。ただ、対策をすることで今まで使っていた機能が制限されることがないことを願いたいです。

PS3は本体の普及率とソフトの売れ方から見ても国内の据置機では一番健全な市場です。
それにまだまだ大きくなる余地のある市場でもあります。
しかし、残念な事に国内の大手メーカーは国内市場の危機を煽って、海外重視になる事ばかりに力を注いでこの健全なHD市場を成長させる気はないみたいです。

今の国内メーカーの実力では、欧米のパブリッシャーとディぺロッパーに海外で駆逐されるのは目に見えていますし、海外のゲームショーに行けば分かる事ですが、任天堂やソニーといったハードメーカー以外は既に駆逐されてるといっても過言ではないです。

では、国内メーカーの唯一の強みは何でしょうか?
過去に作った人気シリーズが今でも存続している、日本人のアイデア、そういった面も考えられますが、
確実に一つ言える事は、世界的にも大きい市場である日本でソフトを独占している事です。
昔より海外ゲームが売れるといっても、依然として国内メーカーが市場を支配しているのは変わりません。
これは家電メーカーにも通じる物があります。
海外で韓国や中国といったほかのアジアメーカーにシェアを奪われていますがやはり国内では今でも強いです。
逆に言えば国内市場が今以上に脆弱化すれば、本当の意味で国内のメーカーは死んでいきます。
それだけ国内での売り上げ依存が大きいのです。
昔の様に海外で国内ソフトメーカーが盛り返すには時間が掛かります。もしかすると無理かもしれません。
ですから現実的に考えて、余力がある内に国内のHD市場を可能な限り成長させるべきでしょう。
それを怠れば日本のゲーム業界に10年後は無いと思います。


>abe さん
海外における、特に欧州におけるPS3は着実に伸びており、海外市場を見据えるならPS3無視はあり得ないでしょうね。ゲームソフトを作るには時間がかかるので、現在形の目線で判断するのは愚かなことです。

まあ、一見愚かな発言をしているかにみえる人もいますが、広報は現在形に近いため、本音とは異なる事を言うこともあるでしょう。「手のひらがえし」もそういった要因による珍現象ですね。
PS3とXbox360のマルチが重要でしょう。

国内市場は長期的には減退していくのは明らかなので、投資として海外に注力するのは極めて正しく、国内依存度を高めることは上場企業には難しいでしょう。小さな会社なら、ニッチで食えますから、国内依存度を高める戦略でも構いませんが。

国内向けのゲームしか作れないクリエイターは、3~5年後に大手からは全切りされていても、不思議ではありません。全てがそうだとは言いませんが、少なくとも、それぐらいのプレッシャーをかけている会社は1つぐらいありそうです。

結局、経営って数字だけなんですよね。
Wiiでサードパーティがソフトを出さないのも、数字がついてこないから。情緒的な議論が入る余地はありません。DSで成功したレベルファイブだって、Wiiで「ニノ国」を出したりしません。子供向けのイナズマイレブンは出しますが。非常に冷静ですよね。

今になっても、「ゲーム不況は不景気が原因ではなく、それだけ面白いゲームがないから」と言い続ける任天堂の姿勢は、個人的にはとても大好きですし、尊敬していますが、外交としてはマイナスでしかありません。

「パンが無いなら、ケーキを食べれば」としか聞こえない会社は多いでしょうね。他社の心を遠ざける言葉を吐いているという事を、もうちょっと自覚した方がいいとは思うけど。まあ、でも、天才とは同時に天然であるのでしょうし、ピュアであり、鈍感でもあるのでしょう。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。