Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッケージ屋さんがアクティビティーの重要性を実感するのは難しいよね。

夏商戦でソニーが好調、PS3本体は前年比4倍増!
サードパーティがこれからWii向けを増やしていく理由は無いし、PS3向けはいきなりドカッとではなくても、増やしていく理由はありますよね。

マイクロソフトが「Kinnectであと5年は戦える」と本当に言ったのかどうかは知りませんが、5年は無理としても、すぐに次世代機を投入する必要性は感じてないでしょう。ワールドワイドでXbox360に追いつき追い越せのPS3も同様です。稼働率についても、Xbox360はちょっと怪しい所もありますが、PS3は堅調に上げていけるでしょう。

Wiiが半ば「引退」を迎えている任天堂だけがハード刷新の必要に迫られています。とはいえ、3DSも立ち上げなければならない。すると「全世界No.1普及台数(笑」の稼働率が下がり、「死蔵」されていくのを耐えつつも、時間稼ぎをするほかない。

お盆とか年末に任天堂製パーティゲームで活性化するだけのマーケット。ゲームキューブとの違いは、普及した台数が多いこと。まあWiiチャンネルのようなネットワークサービスが1つの柱に育っていれば、最悪サードパーティのソフトが離れていっても、アクティビティーは低下しなかったんでしょうけど。とはいえ、あのサービス内容でそれを望むのは楽天的でしたが。

ソーシャルゲームの隆盛で、携帯SNSのPVがクレイジーなまでに上昇しており、その成長率に比べれば、WiiチャンネルだのPSNだのへの投資額が仮に数倍だったところで、焼け石に水。結果は大差なかったかもしれません。


まあ任天堂にとって、Wiiは最悪の最悪は捨ててもいいわけで、それよりも3DSが「生き残る」ことが重要。伸び続けるスマートフォンに対するスタンス。国内はガラケーが強いので、海外に比べれば、浸透速度は遅いはずで、その時間差の部分に3DSやPSP2がつけ込む隙間があります。

海外は据置ゲーム機のシェアがいまだに高いので、ネットワークサービスを構築して、防衛するのがベターかな。リビングに入り込むのは、アップルでさえ、ろくにできてないのですし。でもWiiでは大したサービスは作れない。Wiiを刷新するといっても、直近ではまず3DSも立ち上げなければいけない。

長期的には、3DSを前期末あたりに投入できなかったのが痛かったね、という分析になるのかもしれません。ゲーム機業界内部でいえば、ソニーもモタモタしてるから、そのペースで全然問題ないんだけどね。

パッケージなら売れちゃえばあとはどうでもいいけど、サービスとして考えるなら「アクティビティー」が重要ってのは、かなり前からわかってた事です。でも実感はなかなか湧いてこないものですよね。コアユーザーは熱狂的にパッケージを買い支えてくれているから、「大きな声」はパッケージ万歳になっちゃうし。

Wiiに関しては、ほんと、2年前の悪い予想以上に悪い結果になっちゃいました。ファンとしては悲しいですねー。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。