Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年前の夏になにがあったか、ですかねえ。

購入したいゲーム機1位は「PS3」、4位には「iPad」も
なかなか面白いアンケート結果ですね。
まあ母集団しだいで結果なんて簡単に変わりますが。

Wiiが女性のほうが購買意欲が高く、PS3が男性のほうが意欲が旺盛なのは納得できますね。3DSも現時点の情報では男性のほうがずっと購入意欲が高いようです。現状のラインナップや機能からは、それも当然でしょうね。

引退世代機Wiiは夏休みでも盛り上がりに欠けつつあり、普及台数では大きく劣るものの、現在形での注目ハードがPS3なのは確か。まあ、でも、もうひと押しほしいですよね、PS3。本当は。

『戦国BASARA3』もPS3版だけで累計30万本突破して、Wiiに特化して大失敗した『戦国無双3』との明暗が浮き彫りになりました。愚かという他ない選択でしたね。みすみすフォロワーにお客を奪われてしまった。完全な自滅。カプコンは祝杯を挙げていることでしょう。コーエーが勝手に転んでくれたんだから。


ゲーム開発に2年かかるとすると、このサードパーティのWii離れは2年前の夏に、その兆候が起きていたわけです。2008年夏といえば、『零』のWii版が出た頃ですね。あの当時、すでにWii市場でゲーマー向けタイトルが弱いという指摘はあったわけです。うちのブログでも、Wii市場の問題点を強く指摘し始めた時期です。

あの頃は有象無象のノイジーな意見、熱狂的な意見が書き込まれていたけれども、結局どうなったか。答えはもう誰の目にも明らかです。

ゲーマーの心を理解しないやり方ではどうなるか。
サードパーティの不満を無視していればどうなるか。

色々と書いてきたわけですけど、結局これといった対策が打たれることなく、ここまで来てしまいました。危機感薄かったですよね、ホント。3DSでは「外交」面での改善が見られる分、少しは期待しています。

でもまだまだ危機感薄いなーと思います。
ソニーが怖いわけでも、マイクロソフトが怖いわけでもありませんが、ゲーム機ビジネス、そしてパッケージビジネスという土台が揺らいでいる状況ですから。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。