Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流出なのか、進出なのか。縮退なのか、拡散なのか、多様化なのか。

クリップ的に。

ゲーム業界のベテランが Google初のゲーム専門職として着任
NOA、SCEA、Gamasutra編集長など、輝かしい経歴を誇るMark DeLoura氏がグーグル初のゲーム担当になったようです。この人の転職っぷりはもはや尊敬に値しますね。機を見るに敏。

アップル、元ゲームジャーナリストをApp Storeのゲーム管理責任者に採用
IGNで長い間記事を執筆していたMatt Casamassina氏がAppleに移籍するそうで、これも流れですかね。

欧米ではゲーム業界からスマートフォン界隈やソーシャルゲーム界隈への進出が続いているみたいですね。日本の場合、なんとなく「都落ち」的なイメージがつきまとうのに対して、欧米の場合、キャリア形成の1過程というか、新しい大陸への挑戦というか、地続き感があるのも特徴的。

その辺の認識の違いはこの記事でも書いたとおり。強力なゲーム機ベンダが日本に揃っていた影響も大きいんでしょう。それは業界とマーケットにとって長らくプラスではあったのだけど、市場の縮退が進んできた昨今では、硬直性という弊害になって表れているのかもしれません。

任天堂路線で国内企業が救われれば良かったのかもしれませんけど、Wiiが示したとおり、今となってはありもしなかった幻想にすぎません。

第193回 「ゲーム機」は消える? 拡散する市場
 「無料」ゲームのコマーシャルで業績を伸ばしているGREE(グリー)が、いつの間にかスクウェア・エニックス(スクエニ)を抜いていた。グリーが2622億円に対して、スクエニが2267億円なのだ。
(略)
 ちなみに他の大手ゲーム企業の時価総額は、カプコンが1200億円。バンダイナムコはグループ全体で2292億円、フィットネス事業も行うコナミが2604億円といずれもグリー以下。セガサミーが3274億円でやっと上回る。
時価総額だけで語るものではないけれども、時代の変化を示す出来事ではあるんでしょうね。


スポンサーサイト

コメント

2chなどで、ゲームを遊ばずプロモーション動画だけで面白い/面白くないと判断するユーザーが見受けられますが
開発側にいる人間としてはどう思っているのか聞かせてください
もしくはディレクションで、そうはならないコツなどあれば教えてください

>TeaSbrandさん
面白そうと思って買ってくれるのであって、面白そうと思われずに買ってもらえないなら、作り手の力不足ということ。遊んでもらえない、買ってもらえないのは商品として足らないのだから。

あるゲームを「しょぼそうw」「クソゲー風ですか?w」と感じて、買わなかった人がいたとして、それもまた1つの感想でしょ。そういう人にどうやって買ってもらうかを考えるのがプロなんじゃないですか。まあ、どこまでの範囲に買ってもらうかは、商品それぞれの予算や目標値があるとは思うけど。目標を満たすのがプロですよね。

ゲームって、遊ばなければわからないメディアと言われながら、遊ぶためには購入の必要があったわけで、矛盾していたわけです。ユーザーフレンドリーではなかった。しかし最近はPSPやXbox360、PS3といった現代的なハードでは、体験版の配布が簡単にできるようになってきて、買ってもらう前にまず遊んでもらうことが可能になってきました。良い時代になったと思います。

日本のトップクリエイターの1人でハイスペックなゲームも大好きな神谷英樹さんや桜井政博さんは、
パッと見の印象で買う買わないを判断するのは客の自由だし、マイナスのイメージを持っている客を買わせようとするのがプロの仕事でもあるけど、
自分で買って実際に遊んでもいない人はそのゲームを語る資格や権利は一切無いし、語って欲しくない!
と、ハッキリ断言していましたが、同じクリエイターでも色んな意見があるんですね。
本当にこのブログは勉強になります。ありがとうございます!!

追記になりますが、桜井さん達が遊んでもいないゲームを意気揚々と語る人が大嫌いな理由として、
初めて行くレストランで食べた事もない料理をメニューの写真を見ただけで「この肉料理は焼き加減が絶妙だね。お肉も柔らかいし美味しいよ」
なんて語ってる人に信頼性なんてないでしょう?ゲームを遊ばずに語る人はそれと全く同じ事をやっているんです。
という例え話をやっていました。
何度も書き込みをスイマセン。

>永原烈 さん
何を熱くなってるのかわかりませんが、

> 初めて行くレストランで食べた事もない料理をメニューの写真を見ただけで
> 「この肉料理は焼き加減が絶妙だね。お肉も柔らかいし美味しいよ」
そもそも、その発言は日本語としておかしいですね。
食べてないわけだから、「美味そう」「美味いに決まっている」「まずそう」「まずいに決まってる」が正しいですよね。

料理を食べてない人が「この肉料理は焼き色がよさそうだね。お肉も柔らかそうで美味しそう」とか 「この肉料理はちゃんと焼けてなさそうだね。お肉も固そうでまずそう」 と感じて、それを語るのは何の問題もないと思いますよ。

お客さんってそういうもんだと思います。

神谷さん、桜井さんは自身が熱いゲーマーなので、ゲーマーとしてのモラルみたいなものも混じったご意見なんじゃないでしょうか。あるいは、自分のゲームを遊んでくれる人に、期待感をもっているといえますね。

神谷さんは作風からして、それも納得できますが、桜井さんは作っているものの対象の広さからして、やや過度な期待の気もしますけどね。子供って残酷でしょ。そこは見ないようにしてるのかもしれないけど。


>なんて語ってる人に信頼性なんてないでしょう?
信頼性が無いと思うなら、読まなければいいのでは?
と思いますが。

引用してるからにはあなたも同意見なんでしょうけど、もしかして、あなたの身の回りにそういう発言をしている人がいるのかもしれませんが、そういう人はあなたからの信頼性なんて気にも止めてないと思いますよ、たぶん。

まあWebで発言することの是非はさておき、ゲーム業界の人間がすべてのゲームを遊んでから論評してるわけじゃないですからね。有限の時間の中で、遊ぶ/遊ばないを取捨選択しているし、それは見た目で決めちゃってることもあるわけです。それが当たり前です。

ただ、Webページでぶっちゃけてる人は限られてるし、たたかれやすいかもしれませんが。つっても、モラル的に問題があるのは、ゲーム評論家ぐらいでは? そんな人がいるとしたら、ですが。

ユーザーは「遊んでもらえないゲーム作ってるやつが悪いんだよ。ばーかばーか」でかまわないと思いますよ。僕は「クソゲー」の一語でさえ、批評の1つ、という考え方ですし。逆にいえば、ユーザーに対してさほど期待してない、という事かもしれませんが。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。