Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よもやま。

うあー、更新してる時間が取れねー。
って感じで、さぼってたけど、週末は更新しましょうかね。

とりあえず『けいおん!』と『Angel Beats!』は継続キャッチアップしてますが、他にオススメ番組ありますかね? ま、トルネでみんなの観てる番組を観ろってか? 品薄も解消したみたいだし、そろそろ買うかな。初期型だったPS3も、新型に買い換えたい気もするし。

『けいおん!』は安定視聴。
『Angel Beats!』はあれだな、鳴り物入りって始まったら大崩れするよね、実際・・・・って程には崩れてないかな。微妙な箇所も所々ありつつも、継続視聴してます。

ゲームでも同様の機能が欲しいねえ。
任天堂機の場合、任天堂のゲームばかり並んで、オススメの意味がどんだけあるのか謎ってな事になりそうだけど、PSシリーズなら、旬のゲームが出てきそうで良いんじゃないかな。

■前作ミリオンのWii 『Red Steel 2』 米国での初月売上は約5万本
Wiiではゲーマー向けのタイトルの売上が下がっているし、それに加えて前作の出来が悪かったというダブルコンボですからなー。

つか、どうして続編を出す気になったのか、イマイチわからんね。ローンチ需要を錯覚しちゃったのかな。

■6月24日は聖なる大乱戦になりそうだぜふははははは
『トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~』、『WHITE ALBUM 綴られる冬の想い出』、『ラブプラス+』の3本が発売。移植作の『CHAOS;HEAD NOAH』PSP版も出ますね。

ホワルバの延期は自業自得だが、ほんと困るよな。
売上は ラブプラス>トトリ>ホワルバ>カオスヘッド なんでしょうね。

トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(プレミアムボックス:クリスタルペーパウェイト同梱)特典 キャラクタークリアポスター付き ホワイトアルバム -綴られる冬の思い出-(初回限定版: イラストレーションブック & オリジナルサウンドトラック同梱) 特典 スティックポスターセット付き
ラブプラス+ CHAOS;HEAD NOAH(限定版)

■しかし発売予定リストを見てると・・・・
なんか寂しくなったのは俺だけですかね?

ま、前年度は「とある大手は動いていたラインを半分止めた」みたいな話が伝わってくるほど、業界のあちこちで案件のクローズが多かったんで、今年と来年はタイトル数が寂しくなるのは仕方ないんだけど。完成しているゲームでさえ止めちゃったケースがあるらしいしね(製造費や広報考えたら、売らない方がマシって判断)。

次世代携帯ゲーム機も、あまり盛り上がっちゃおらんのよね。
次世代PSPは年内出ないんじゃねってムードが強いし、3DSは動いてる所もあるみたいだけど、意外と様子見モードというかね、この時期にしては意外な静けさ。

つか、3DSにしても、DS並みの予算で作らされる羽目になるんじゃないか、という景況感ですからな~。中小では「DS並みの予算で、Xbox360やPS3のダウンロードソフトを作ってくれ」という話が増えてるらしいけど・・・・。ダウンロードソフトに未来があるかどうかより先に、パッケージを続ける体力が無くなった会社が増えてるという・・・・。

イシイジロウ氏の移籍といい、レベルファイブはうまいよね。集めやすい時期に人を集めている。
リストラや倒産が相次ぐ中、人を積極的に採っている所もありますからね。

ゲーム機メーカーがもっとうまく振る舞えばいいんだろうけど、SCEは「俺の余裕の無さはみんな知ってるだろ?」だし、任天堂は「外は寒いんだ。ふーん」と温室モード。

せめてセカンドぐらいは救ってやれよ、と思うけどなあ・・・・。
冷淡な時は冷淡な会社だけに、シングに続く所が出ないのを祈りたい。タイトルが余ってるなら仕方ないけど、ゲームファン向けに訴求するタイトルが無くて、いまだに『レギンレイヴ』のCM打ってる状況なんだからさ。

長期的かつ冷静に事態の推移を見守っているようでいて、内向きな側(サードよりセカンド、ソフト制作会社への投資は控えめ)に偏りがちな思考なのが残念。N64以降、そういう傾向が顕著なんだよね。ゲームフリークやHAL研がどんだけ利益を生んだか、忘れちゃいかんでしょ。

そういう状況だから、ソーシャルゲームやiPhoneみたいなスマートフォンに人や会社が流れちゃってるのは確かで、そこも真っ赤な地獄ではあるけど、2年後には(ゲーム機業界とそれ以外の)勢力図が変わってそうで怖いね。
ま、不景気は革新の原動力だよね。


スポンサーサイト

コメント

ABは順調かなと。

key作品は頭は面白くないのが多いので、むしろ想定より立ち上がりが良いようにみえます。話題性が大きかったのは京アニの影響が大きいように感じました。でもこれからは安定していきそう。

TVアニメではありませんが異世界の聖機師物語がよく出来た作りで面白いですよ。

タイトルを厳選、すなわちメーカーにとってどれも「コケれない」タイトルということ。
そうやって厳選して、作りこんで、いざ発売、という時にタイトル集中で有名作品に埋もれて終了なんてオチ、目も当てられないというか。
6/24に集中する理由はなんとなく想像つきますが、それでももっとバラけさせた方がいいって誰もが思うでしょう。客層的にもかぶるような感じですし。ラブプラスもわざわざその日に飛び込んでこなくてもいいのに。(一番売れるだろうから、という意味で)

いまどき発売日に複数購入なんてあんまりないですから。やりたい物が複数あるとしても、すぐにプレイしたいもの1本買って、それがひと段落ついた頃に残りは中古で、ってパターンは多そう。
タイトル数が少なくなっていくのなら、どれも相応に結果を出してほしいと願いますが、こういう発売日集中は共食いになりかねないし、業界としてもよろしくないと思います。
大手大作はどうせ月末に決まってるんで、中小メーカーは月の中頃が狙い目かと。売れる売れないはさておき、存在自体無視されるよりはいいでしょう。


にゃーにゃーにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃー!のPVに脳ミソ溶かされて迷い猫オーバーランを見てます。原作は読んでないので今後の展開とか全然知らないんですけど。

> 唯一さん
ナルキッソスPも6/24というのは。うーん。

まあホワルバ最優先と決めているからいいけどね。

迷い猫オーバーランは僕も原作は読んでませんが、アニメは少し気になってます。ラノベでは、 冥王星Oがなかなか。VとWをどちらも読みました。

あとはスノウビーも読んだ。もらい物なんで、書評かかないと。それいうなら、学研には頭あがんないけど、もらいっぱなしで、書評書いたの、1.2回。東方同人の書評をはじめるついでに、ラノべ書評も復活させたいなあ。

あと、とあるゲーム系ライター(ジャーナリスト)が書いた同人SF小説の書評も書かないと。同人ゲームや同人小説の書評は今後増やしていきたいですね。

天国の様に見えたのは海外でも幻想だったって事ですね>Wii@RS2
野安さんも最近は3DSやら抽象的な業界論に終始しているようですし
貴族のように振舞っていたら不満の根が育っているのを任天堂は気付いてるんでしょうか?
ミルクの味は習慣化するけど習慣化したら他(サード)には手を出さないんですよね…

>siva さん
幻想、そうまさに幻想的なマーケットでしたね。

まあ、任天堂はそういう事態になってもオープン化を推進するよりは、閉鎖的なマーケットを守ることを選ぶんでしょうね。ユーザーに多様なソフトの海を提示するよりは、限定されたソフトを頑張って売るんじゃないかな。そういう手法では、ファン、信者、ゲーム無関心層は取り込めても、ゲームを自分で判断できるゲームファンのどん欲な需要は満たせないでしょうが。

結局の所、ろくにタイトル数が無いから少数のゲームファン向けゲームを礼賛せざるを得ないマーケットよりは、多様なソフトが充ち満ちているマーケットの方が、ゲームファンにとってはより「楽園」でしょうね。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。