Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月1日は意外と色々な事が起きてたらしいね。

あらら・・・・なんか色々と起こってたのね。

■PSNで大規模障害
状況追いかけてないので、よく知りません。
↓の辺りにまとまってるのかな?
PlayStation Networkに障害発生、データ破損やエラー8001050F(有料基板交換コース)などの症状 ※ただし旧型のみ
何とも情けない障害っぷりですが、事後対応も微妙ですねえ・・・・。
ま、ひとまずは対処方法とアナウンス待ちですか。


■2chも大規模障害?
2ちゃんねるアクセス不能 韓国から大規模サイバー攻撃?
えっと、経緯は知りませんが、そうなんですか?
なんつーか・・・・。


■mixiは・・・・
招待制から登録制へ切り替わりました。
mixi登録制スタート 友人とつながる機能、前面に

ずいぶん延期してましたけど、ついに始まりました。
内部でかなり検討を重ねていたんでしょうね。

笠原社長の「40代以上を増やすためにはまず起点となる人に入ってきてもらわないと始まらない」という見解はなるほど正しいし、今さら年配の人間が「招待して」とは言いにくいのも確かでしょう。mixi同級生とか、顔見知りを見つけやすくするための機能も拡充させているし、モバゲーあたりとは確かにスタンスは違うと思います。

mixiアプリの新ガイドラインは不自由感ただよう?
mixiアプリのガイドラインも大きく変わって、いわゆる「バーチャルマイミク」を増やすアプリを封じ込めにかかったのも、「マイミク=顔見知り」という図式へのこだわりの強さを感じます。短期的にはモバゲー路線の方が儲かりそうなわけで、あえてそっちを排除する動きを取ったmixiからは、ディベロッパー離れも起こりえるでしょう。

GREEもオープン化を発表するなか、自社のコミュニティ(ソーシャルグラフ)を保護することを重視したのがmixi。ゲーム重視でユーザーを煽り立てるのがモバゲー。大雑把にいうと、WiFiコネクションとXbox Liveぐらい方向性に違いがあるので、それぞれの着地点が興味深いです。


話が完全にそれますが、リンク先の記事にあるFacebookとmixiの比較は、この分野に興味ある人なら、確かに一度見比べてみる価値はあるでしょうね。Facebookのアクティブフィード重視路線は、twitterの影響が大きいようです。

もう1つの特徴として「共通の友達」等でフレンド登録をゴリゴリとリコメンドしてくるあたり、文化の違いをもろに感じます。日本でここまでやられると、気持ち悪い感じもするけどね。mixiのマイミク平均25人、Facebookの平均100人というのも頷けます。

アクティブフィードに関しては、海外ではこの部分でゲーム機との連携が進むのかな。ただ、当然ノイズが多くなってくるんで、その辺はどうしていくんかな、と思いつつも・・・・twitter世代やニコニコ世代にとっては、仮に身近な人間の情報であっても「流れていく」「だから適当に拾って反応する」ものなのかもしれんな~。


スポンサーサイト

コメント

PSNの障害は「見事なまでの最悪の対応」と言うほか無いですね・・・。
この様な不具合が起きる事自体が致命的(企業・製品のイメージに関して)なのに、ユーザーへの報告段階でもミスを繰り返したと感じます。

一部のPS3でPSNへログイン出来ない不具合が発生しています → トロフィー機能などに障害が発生し一部データに回復できない可能性あり、該当機種の使用は控えてください

当初の発表ではPSNに繋げないだけの軽い不具合のような印象ですが、その後の報告ではデータ破損の可能性もある深刻な不具合という印象に変わりました。これでは「SCEはこの不具合原因を突き止められず後手後手の対応におわれています」と公表したようなものです。最初に「PSNで不具合が発生しているため、PS3の使用は控えてください」と報告し、徐々に機種別の不具合である事や具体的症状などが出てくればよかったのですが。
情報が小出しで徐々に悪い方向に向かうという、ユーザーの不安感を一番煽る対応には頭が下がります。しかも公式HPのトップページに記載されていましたが、正直最初に見たときは報告文を探すのに苦労する始末(不具合情報を見るためでなければ、おそらく見落としていたでしょう)。専用のトップページを作成しない辺りに、SCEの見積もりの甘さを感じました。
よくもまあ、ピンポイントでユーザーの不信感を煽る事が出来るものです・・・。

現在は既に回復しているようですが、SCEの対応の拙さだけが目立つ事例でした。PS3の好調を自ら転んで止めようとする、ほんと「何やっているんだ」ですね。
こんな有り様では、ネットワーク部門のソニー本社との統合には不安しかありません。


2ちゃんねるに関しては、まあいつもの韓国だな、と。
こんな事をすれば自分達の印象が悪くなると、なんで気が付かないのですかね。あと彼らは日本を攻撃しているつもりでしょうが、サーバーを運営する会社がアメリカにあるいじょう、これは韓国人による米国へのサイバーテロ攻撃になるんですよね・・・。
自分達が何をしているのか、その結果が何をもたらすのか。理解できないんでしょうね。

不具合の原因は、時計機能が閏年を誤認すると云う、極めて初歩的なプログラムミスらしく、これは流石に“お粗末”としか言い様がない。
ただ、元は時計機能の不具合でも、それに連動してる機能が多い為、ユーザーの使用状況や、恐らくは使用ソフトによっても様々な不具合が出て、原因を特定するまで対応が後手に回ったのは、むべなるかなと云った感じもします。
たまたま、2ちゃんのダウンと重なったので、ネット絡みの問題と見てしまい、それがまた対応の遅れになったのかも知れませんね。
ちなみに俺の60GBは、オフ専だったお陰か日付が狂っただけで、他は普通に動いていました。
だからネットで騒ぎを見るまで、全く気付かなかったw

ネットの情報は話半分で聞くようにしてますけど、こういうのは助かりますね。
ただ、大丈夫だと思われるまでは電源を入れない、だけでしたが。

虚実入り混じる噂がたった1日の間で大量に流れた様子は
無意味に騒ぎを大きくしたい輩もいたんだろうな、とは感じました。
このあたりは公式の情報発信はどの程度にすべきかコントロールを難しくしていた
要因だとは思います。

結果的にちょっと待てば解決するような事態だったのでよかったのですが、
そもそもの原因がお粗末、対応が結局何もしなかったに等しい
という点はいただけませんね。

私の起動は毎週金曜日のトロステ中心だったので
結果として助かりましたが
「まいにちいっしょ」時代だったら被害が拡大していたかもしれません。

>のりのり さん
CPUのerrataが原因、という話もどこかで見かけた気がしますが、いずれにしても情けない話ではありますね。とはいえ、ソニーネットワーク構想もついに現実の物として進んでいくわけですから、今後の教訓としていかしてほしいものです。

PS3所有者はリテラシーが高い人達ですから、ネットで情報をいち早く知ることができたし、騒ぎに乗じたノイズもスルーする判断力を持っています。しかしゲーム機以外の家電もソニーネットワークに繋がっていけば、ユーザーの平均リテラシーは下がっていくでしょう。こうした事態も、より致命的な事になりかねません。

知らない間に

3月1日にはCINGが破産手続きを始めていたそうです。これも任天堂の犠牲者ってところでしょうか。良質のゲーム作っていたんですけどねえ。すでに公式サイトは真っ白です。

>ほだ さん
3月1日は本当に色々な事があった、ってことですねえ。
シングについては別エントリーを書きました。

任天堂とまだ仕事をしてるのかと思いきや、切られていたんですね。バブルが終わればそうなる会社も出てくるわけです。

京都のお大尽のお金をうまく活かせば良かったものを、はしゃいでしまったのかな・・・・残念ですね。ドラクエで稼いだ金をうまく使ってパブリッシャーを始めたレベルファイブを見習うことはできなかったのか。

SD機関連では、はしゃいでいる会社があるご様子で、ちょっと心配になりますねえ。任天堂がHAL研救済したから、今の岩田社長もあるわけですが、だからといって岩田社長が中小に甘いわけではないですからね。

秀吉が農民に甘かったかというと、そうじゃなかったでしょうに。中小開発会社の開発者という出自は、実は恐ろしいことなのですよ。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。