Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあ手元感があるってことなんだろうけどな。

日本一ソフトウェア「任天堂のビジネスモデルにサードパーティが生き残るかは考慮されていない」→発言を謝罪
経緯については、上記記事およびmurasame13氏のtwitterを見てもらえればいいと思うけど、一昔前にブログでうっかり本音を漏らして炎上してたケースが今度はtwitterで起きたって光景ですね。

まあ海外の偉いさんのWii批判に比べれば、いち広報の失言なんてかわいいもんだし、大手企業の有名クリエイターや経営陣のほうがよほど暴言吐いてる気もしますが、それでも突撃しちゃう人達がいるのは、手元感があるからでしょうかね? 何か言えば影響があるかもしれないという錯覚(幻想)を抱けるから、燃えるのかもしれない。


twitterはブログに比べて、構える事がなく文章が打てて、ポチッとすぐに投稿できてしまううえ、140文字以内では真意を伝えるのも難しく、都合のいい部分だけ引用しやすいメディアですから、こういう事故はブログ以上に起こりやすいのかもしれません。うっかり失言、気軽に暴言、ポロッと本音。

いまだに鮮度を持ってるメディアなためか、「ポロッと本音を漏らしてくれる」という期待感が読み手の間にも、いまだに成立しているのかもしれませんね。立場を明らかにしている場合にどう発言すべきか。公私の区別については、本音は匿名でやれ、というのは正論だけど、匿名でない人間が本音を漏らすから面白いんでしょうよ。

マーベラス、米国セガ、日本一ソフトウェア、とサードパーティ側の本音がポロポロ漏れてくるのは健全な事です。今の状況で不満が出ないわけないし、いま表層化してる本音なんて可愛いもんですよ。実際にはもっと酷いし、毒々しい。

以前、発明家の任天堂と営業マンのSCEという視点でエントリーを書きましたけど、任天堂は伝統的にB to Bの苦手な性格で、それは今に至るまで直ってない。圧倒的な普及台数を誇りながらも、サードパーティのラインナップがこんな有り様なのは異常事態でしょう。普通の会社ではないから、自社ソフトのみでここまでハードを牽引できるし、一方で普通の会社ではないから、普及台数で圧倒していてもサードパーティが離れていく。


任天堂がサードパーティに優しい企業ではないのは今に始まったことではないし、岩田社長に替わってからの発言を見ても、ある種の冷淡さは見え隠れしていたと思います。

ただ、山内社長とのキャライメージの差なのか、一見合理的なプレゼンのおかげなのか、あたかも任天堂が普通の企業になったかのような錯覚が生まれてしまったのでしょう。DSブーム、Wiiブームにおいて、サードパーティ各社が勘違いをしてしまうのは仕方ないか。

サードパーティの売上を持ち出すとき、国内の数字はほとんど論じない。海外売上にしても、ついに「ただしモダンウォーフェア2は除く」なんて言い出す始末。サードパーティ外交の失敗は決して認めない。サードパーティソフトが売れないという事実も認めないし、解決策も提示しない。

言葉遣いは丁寧だけど、内容は・・・・ね。
そんな態度を貫いていれば、業界各社が任天堂の企業体質を自然と理解するようになります。ああ、そう意味では、今回の一件は上層部やマネージャーだけでなく、組織の末端に至るまで、任天堂に対する理解が浸透したという事を示す一例なのかもしれませんね。

勘違いが不幸を生みがちなのだとしたら、勘違いの解消は望ましいことです。たとえ一時的に距離を置くことになったとしても、相手がどういう体質かを理解した上で、そのまま距離を置くか、再び近づいていくかを選択すればいい。そういう意味では「サードパーティのWii離れ」は非常に好ましい事態ですよ。一度距離を置かなければ、つきあい方を考え直して、関係を再構築するのも難しいのですから。

PS3とのマルチやPSPとのマルチでリスクヘッジするのもいいし、海外のダウンロードソフトを集めてディスクに詰めるのもいいでしょう。相手が優しくないなら、ローリスクが基本です。

がっつりファンが付いているソフトを無理にWii向けに出してファンを失望させても仕方ないし、アクティブなゲーマーがいないのにWii向けにガチなソフトを出したって仕方ない。

現状を踏まえて次のラウンドでどういう関係を作っていくかが大切なんであって、個人的には「いま現在の業界の健全化」は素直に喜びたいですね。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。