Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『なのは』、観てきました

『なのは The MOVIE 1st』を観てきました。
↓ほど酷くはありませんでしたが、グッズ売り場の混み具合はかなりの物でした。
劇場版『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』公開初日のスレ住人による戦況報告

この劇場版はテレビアニメ版では描き切れなかった部分を丁寧に描いた、素晴らしいリメイクでした。おそらく来場者の9割以上がテレビアニメ版を観ているファンだったと思いますが、ストーリーを知っているにもかかわらず、後半になると涙腺を刺激される仕上がりでした。

前半はちょっと駆け足気味で、なのはがジュエルシード探しを決意するまでの過程がやや性急でしたが、そのぶん後半は尺がしっかり取られており、なのはとフェイトの二人の距離が縮まっていく過程や、テスタロッサ母子の悲しい物語がしっかり描かれていました。

特にプレシア視点の物語が秀逸。二度にわたる折檻シーンで、前半はテレビアニメ版以上に冷酷さが際だっていますが、後半は回想シーンの挿入により、優秀な研究者であり、娘想いの母親だった一人の女が少しずつ引き返せなくなり、道を踏み外していく様子がよく伝わってきます。

母親を慕うフェイトと、失った物への公開と悲しみに囚われて狂気に囚われていくプレシア。愛情の悲しいすれ違い。テレビアニメ版には無かったプレシアの最後のつぶやきは、一人の母親の悲しい人生をよく表していました。

またテレビアニメ版には未登場だった、フェイトの教育係リニスが登場して、フェイトの幼い時代が描かれているのはファンにはうれしいポイントでしょう。全体に後半のテスタロッサ一家の描写は尺も長く、完成度が高かったですね。欲を言えば、前半にもう15分ほど使えれば、言うことは無かったかもしれません。

魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES- リリカルBOX 魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-(通常版)(特典なし)

ゲームについては、開発期間の短さを考えると、しょうがないかな・・・・という感じ。ファン以外にはお勧めしませんが、ファンなら買っても損のないアイテム。

「バインド」など原作の要素を積極的に取り入れているのは好感。
しかしロングレンジでの攻防はバインドと撃ち合いがやや大味で、クロスレンジのほうに力が入っている印象。格ゲーとしてまとめる上では仕方ないんでしょうけど、『なのは』らしさという点ではちょっと違和感。

全体として「思ったよりは遊べる」というのが感想。
ただ、ファンアイテムとして考えると、イベントシーンはもうちょっとリッチにできなかったのかな、という気はしますが。

おそらくこのゲームのよい点と悪い点のすべては、限られた予算と期間の中で「豪華なファンアイテム」ではなく「遊べるファンアイテム」を作ろうとした結果なのでしょうし、そういう真っ直ぐな制作姿勢こそがいかにも『なのは』らしいのかもしれません。


スポンサーサイト

コメント

先日、fateと一緒に観てきました。もっと内容を豪快に変えてくるかと思っていたので、元の一期と大筋が変わってないのは少し残念でしたが、テスタロッサ親子の追加シーンは非常に良かったですね。TV版はなのはとフェイトそれぞれの家族にそれぞれスポットを当てて対比するといった感じでしたが、メインストーリーに関わるフェイトを重視した映画版は、演出的としても大成功だったと思います。
純粋に一つのアニメ映画としてなかなかの出来で、その分元々の一期のファンよりは、二期や三期から増えて一期を見てない(もしくはなのはをあまり知らない)人の方が楽しめるかな、と感じました。予想以上に間口が広い作りで、映画の直前に一期を全話視聴し直していたのを激しく後悔(笑

原作をやっていないとさっぱり内容が分からないし映画単体としては破綻しかかっているんだけど、とにかく原作のUBWのファンを満足させることに割り切って特化したfateは対照的で、この二作品が同日に公開されているというのは面白かったです。作品単体としてはなのはの方が圧倒的に良い出来だ思いますが、個人的な満足度としてはfateが最高でした。尺の関係で残念な部分もありましたが、ラスト付近の士郎とアーチャー、ギルガメッシュの戦闘のクオリティはとにかく凄まじく、思い入れの強いファンも納得の出来だと思います。

どちらも評価・商業成績ともになかなか好調で一安心といった所ですが、エンドレスエイトの大荒があった残るハルヒがどうなるのか気になります。原作の知名度を考えれば、なのはやfateのラインは越えて欲しい所ですね。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。