Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建前としても、子供の利用者が多いサイトでの啓蒙活動はやったらどうなの?

fanaticsのうごメモ関連覚書:「著作権について」について
小学生の利用者の多いうごメモの中で、著作権について自主的に啓蒙活動をおこなう人が現れたようです。マジコン被害が大きくなり、罪の意識もなく堂々とマジコンを利用している主婦や子供が結構な人数いる現在、子供達に正しい著作権意識を啓蒙していく活動は、一定の意義があることでしょう。

リンク先のエントリーでは、運営が恣意的にこの作品を「人気順」から外したのではないかという疑惑を表明していますが、データベースのエラーの可能性もあり、真相はわかりません。ただ、いわゆるUGCサイトが二次創作や著作権違反の温床になりがちなのは事実ですし、そういった作品がサイトの活力を維持する原動力になっているのも確かでしょう。

ニコニコ動画もサービス開始当初はテレビ番組そのままが多数上がっていました。しかし現在は、運営が監視体制を強化して、かなりのスピードで消されるようになったし、JASRACとも契約を結んでいます。グレーな部分が無いとは言いませんが、「ブラックではなくグレー」でいようとする努力は認めるべきでしょう。

そういう意味では、任天堂とはてなのタッグで始まった「うごメモはてな」は著名な企業が運営している割りには、「ブラックではなくグレー」であろうとする努力が不足しているのかもしれません。無論、ガチガチに取り締まってしまうと、おそらくサイトが成り立たなくなるでしょう。


しかし特に酷い作品を積極的に削除したり、子供達に著作権について啓蒙していく活動は、子供の利用者が多いサイトの運営者として当然ではないかなと思います。例えば、ケータイ小説サイト「魔法のiらんど」では、中高生に対して平易な文章で、プライバシーや著作権を守る大切さを啓蒙しています。ましてさらに低年齢のユーザーが多いうごメモでは、そうした活動は非常に重要でしょう。

小学生や主婦の利用が進んでいるマジコンを厳しく取り締まる一方で、自社が関係するサイトでは著作権についての啓蒙活動を怠っている。それってどうなのよ、と思うわけです。

勘違いしてほしくないんですが、別に「うごメモ」内の著作権違反作品をすべて削除すべき、などとは思っていませんし、そんな主張はするつもりもありません。ただね、マジコンを無邪気に利用している子供達がかなりの規模にふくらんでいる現状で、対症療法的にマジコン業者を訴えるだけでなく、マジコン利用者の著作権意識を改善しようとする努力も必要なはずです。

そして自社が直接運営しているサイトではないにしても、深く関係しているサイトにおいてデジタル万引き的な著作権違反が横行している現状で、啓蒙活動は行うべきでしょう。ケータイが普及して中高生のネット利用で色々な問題が起きるようになり、大手ケータイサイト各社はパトロールや啓蒙活動を行うようになりました。無論、それらが100パーセント、犯罪を防げるわけではありません。

けれども100パーセント防げないからといって、パトロールも啓蒙も放棄するのは、ただの放置です。建前にしたって、やるべき事はいくつかあるでしょうよ。


まー、うごメモは社長が椅子の上でくるくる回って、喜んで始めたようなプロジェクトだから、社内に「あえて地雷を踏みに行く」人でもいない限り、聖域化しちゃうんでしょうけど。わざわざコトを荒立てるなという。たぶん問題が大きくなるまでは無責任な放置が続いてしまうのでしょうね。

そして幸か不幸か、DSというハードのサイクルは限られており、DSiの普及台数も限られています。ケータイサイトほどサービスの規模が大きくなれば、世間の批判にさらされますが、マイナーなサービスをわざわざ取り上げる一般人は少ないのかもしれません。良くも悪くも「たかが子供の遊び場」という見られ方をしているうちは、社会的な批判は浴びません。

問題は次世代DSで似たようなサービスを行う場合でしょう。サービス利用者が増えて、より一般の目に触れるようになれば、「良識ある大人」たちの批判にさらされる可能性は高まるのですから。その辺りが気になるんですよね。「運営ははてなに任せてるんです、任天堂は法的な責任はゼロです」という契約を結んだところで、社会的な批判ってのは裁判所で起こるわけじゃない。いずれこの「矛盾」と向かい合わなければいけないし、それは案外遠くないのかもしれません。


スポンサーサイト

コメント

たしかに啓蒙や業者の摘発だけで著作権の侵害やマジコンの利用を
根絶することは難しいかもしれませんが、「それってカッコワルイ」的な
空気を醸成できればそれだけでも効果はあるのかもしれませんね。

思えば、30年くらい前はバスや電車の中でタバコを吸っているひとが
普通にいらっしゃいましたが、いまでは信じられない行為です。
「法律で禁止されているから」というのも大事ではあるんですが、その
行為が誰かに迷惑をかけているなら、法律で決められていなくても
やってはいけないのだということを子供たちには教えてあげないとですね。

>なむ さん
難しいのは、「うごメモ」で目立つため、スターを集めるために、デジタル万引き的な行為に走ってしまう子供もいると思われることですね。創作能力の無い人間がてっとりばやく「神様」扱いされるには、デジタル万引きは手軽な手段になってしまうのでしょう。

うごメモに限らず、UGCサイトが抱える宿業のようなものですが、低年齢ユーザーの多いうごメモでは、範を示す側に回って欲しいなと期待したいです。よそがやってる事すらやらないような、範を乱すような運営ではない、と信じたいですね。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。