Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタク系ニュースへの雑感

アフィ貼りもろくにせんと、なんで更新頻度上げてるんでしょうかね、オレは。
昨年末の更新できない状況の反動でしょうか、と自問自答しつつ。

■けいおん2期決定
『けいおん!』ライブイベント 「~レッツゴー!~」 に行ってきたお
次は俺もライブ行こうかなと思える良レポートでした!
『けいおん!』は2期の発表も早く、ファンの期待に素直に応える、良いメディア展開をしてます。


■らき☆すた2期の可能性
それに引き替え、角川は待たせすぎ&ひねりすぎ・・・・。
ハルヒは2期と映画、けいおんは2期とあるのに、なんで『らき☆すた』は何もないのだろう

『らき☆すた』2期はふつうに期待してますが、後輩世代にフォーカスが当たるようになった原作の人気が微妙な案配のようで、その点が心配。アニメから入った人達はあの4人組が好きなんであって、他のキャラにフォーカスを分散させず、アニメは独自の方針で突っ走ってほしいもんです。

聖地巡礼先としての鷲宮神社近辺は参拝客が記録更新して、観光スポットとして定着しつつあるように見えます。


■なのはPV公開
PSP 魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE 対戦動画1
あ~。
正直いうと、期待しすぎてたかもorz
うん。まあお布施ではあるんだけれどもさ。

グラフィックが全体的にショボめなのはしょうがないとしても、
2D系が全体的にデザイン酷くないですか? なのははもうちょっとカッコいいと思うよ。

なのはの戦闘って、こんなに近接攻撃が多いイメージなのかな?
アニメでは重要な遠距離での撃ち合いが雑に見えるうえ、遠距離でのパンチ空振りとか、PVでそんな普通の格ゲーっぽい(=なのはのバトルっぽくない)映像を流さないでいいのに。いや、別に詐欺ってほしいわけじゃないけど、PVなんだから夢を見せてほしかったかも。


■伊織の野望
『FORTUNE ARTERIAL』の移植ではなく、なぜチビキャラの別ゲームができてるんでしょうか?

んー。
ぶっちゃけ『FORTUNE ARTERIAL』って、プロモーションはオーガスト最大の金の掛け方で、事前の期待も煽れていたんですが、プレイ後の評価が微妙なんですよね。もし『FA』をコンシューマー移植するなら、かなりシナリオを増強しないと厳しい気がします。

オーガストもそれがわかってるのか、すぐにコンシューマー移植せずに『夜明け前より瑠璃色な』の後日談的なソフト『Moonlight Cradle』を出すし、PSPへの移植も(PS2版が発売済みの)『夜明け前より瑠璃色な』をチョイスするし・・・・。

それにしても、移植ではなく、何故こういう企画になったのかがホントに謎だよなあ・・・・。


■東方は宇宙
『多様性の東方』という時代
同人における存在感もますます大きくなってますし、多様性という点においてはニコニコ御三家の中でも別格にカオスですからねえ・・・・。

個人的には、趣味の時間の大半を東方に食われて、おかげライトノベルの時間が大幅に減ってしまいました。『とある飛空士への恋歌 3』とか、まだ読んでないし。年末年始は第4回東方M-1を何度も聞きつつ、勇パル本を読み返しつつ、ぱるぱるを聞いておりました。

「リア充氏ね」に関するこういう記事を読むと、時代が彼女に追いついた。妬み萌えというか、ぱるぱるが輝く時代になったんだろうかと妄想が湧いてきますね。ルサンチマンのカジュアル化を越えて、ルサンチマンの萌え化の時代!? 我ながらアレな妄想だ。そんな感じに、ぱるぱるへの愛(そして天子と南無さんも)が今更高まっている2010年初頭。


■ニコニコ御三家
ところでニコニコ御三家はそれぞれ煮詰まってきているという意見も出てきてますが、表現幅を拡大する動きも見られます。

ゲーム画像の編集を主体としたアイマス界隈において、独自制作の3DCGモデルで制作された『3A07』(一部ゲーム動画を使用)が昨年末、大きな注目を集めました。

手書きとアニメ系が強くてPV系が弱かった東方界隈も、Bad Apple!! PVが高い注目を呼びました。少なかった3D系も、『dancexmixer』で制作された東方×Mixer動画が増えたり、MMD用に制作された東方キャラの3DCGモデルが洗練されて、質の高い動画が出現しています。

御三家それぞれが得意とするジャンルが高度化する一方で、従来弱かった分野が増えてくるのは良い傾向でしょう。つっても、中にいる人達には大きな変化でも、外から見ると「かわり映えしない」「煮詰まっている」ように見えるのかもしれませんが。


スポンサーサイト

コメント

けいおん2期決定に胸が熱くなります。芳文社にとっても大事な作品になったはずだけにさらに盛り上がる展開をしていってほしいですね。ゲーム化も夢じゃないかも。
角川は・・・あいかわらず微妙?ヘタクソな変化球はハルヒの二の舞になるだけなんで直球ストレートにいってほしいものです。

>なのは
・・・orz。遠距離パンチ空振りって・・・相手との距離で攻撃方法変わるんじゃなかったっけ?ってか一番距離が離れてその程度っすか?僕としてはもっっっとスピード感がほしいんですが。同人のマジカルバトルアリーナの方がマシってオチになるまいな・・・。
なのはに限りませんがプレイ動画ってヘタな操作のものが多いです。かえってやる気なくすんですよね。同じ公開するなら要練習クラスのスーパープレイの方がまだワクワクできるんですが。とか何とか言いながらとりあえず買います。

>東方
dbu musicの星蓮船アレンジCDをエンドレスリピートしながら同人を読む。まさに至福の時。僕の脳内設定でのパルちゃんは人をねたんで接しようとしないくせにさみしんぼ、と決まってるので(ぉ 空気読まずにお節介をやきそう(酔っ払いのイメージ)な勇儀と相性が良い感じ。逆に衣玖さんと相性悪そう。
今回の星蓮船、見た目と性格のお気に入りは小傘ですが、設定上のお気に入りは白蓮。
人とも妖怪とも分け隔てなく接する聖人な部分と、自分の死を恐れる俗人な部分のギャップが深い。ここまで設定に惹かれるのはゆゆ様ぶりかも。
妖怪を否定しながらもつい平等に接して妖怪に好かれる霊夢と、意識して接することで妖怪に好かれる白蓮。この対比も面白いところです。

>唯一 さん
> 人とも妖怪とも分け隔てなく接する聖人な部分と、自分の死を恐れる俗人な部分のギャップが深い。
東方はキャラごとに「深い描写」があるわけではありませんが、ZUN氏の個性というか独特な感性というか、キャラごとの「深い設定」が効いてますね。

幻想郷という楽園で妖怪達は「楽しく」やっている。弾幕ごっこという「遊び」はそれで成立していますし、ギャグもいけます。その一方で、「深い設定」があるので、シリアスもいける。

幻想郷という楽園は一見、生死が無いようで、実は「弾幕ごっこ」というルールを皆が守っているからそう見えるだけ。1枚向こうには「生死」が存在する。ゆえに生死が垣間見える、ゆゆ様や白蓮には深みを感じるのかも知れませんね。レミサクも、吸血鬼(レミリア)と人間(咲夜)の寿命の違いから想像される、将来の離別が深みを感じるところですし。

どうも明けましておめでとうございます。
今回の記事の話題とは違うんですが、今期から「デュラララ」のアニメが放送されますね
原作は読んだ事無いのですが面白そうだから結構期待してるんですよね
ここ最近ラノベや本の紹介が殆どないのがちょっと寂しかったりもしてるんで
誠に勝手ながら書評の記事をもっと見てみたいなと思ってたりします。

>Ni.O さん
「デュラララ」はイザヤという癖のある悪役が光ってますね。
原作もなかなか面白いですよ。原作が佳境に入ってますが、アニメはどこまでやるのかな・・・・。

>書評
そういっていただけると、うれしいですね。
そろそろ書評を増やさないといけませんが、なかなか・・・・。

話題作の『15×24』を読んでないぐらいですorz
残念なヒロイン達を描いた「めざせリア充」小説である『僕は友達が少ない』は、ラノベ部よりは良いのですが、ちょっと残念な部分があちこちに。馬鹿なキャラを面白く書けない点、作者の性格が悪い(かどうかはしりませんが、読者にそう感じさせるような)部分が残念です。

ラノベ部もそうなんですけど、材料は悪くないのに、調理がまずい感じですね。作者が楽しんで書いてないように思える・・・・というのが適切かなあ・・・・。ねたのワンパターン性とか、気になります。水戸黄門的な、マンネリでも楽しめる部分が弱いんですよねえ。微妙に生焼けっぽいというか。。。

いっそ「リア充氏ね」のルサンチマン小説に仕上がっていれば面白かったかもしれませんが。

同じく記事違いで申し訳ないのですが、「とある飛空士の追憶」の映画化決定しましたね。今3巻読み終わって追憶を読み返してますが、これがどのように映像化されるのか今から楽しみです。しかし「空の境界」といい最近この手の映画化増えてますね。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。