Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末+マリオのダブル効果でWii活性化

忍之閻魔帳さんによれば、WiiがひさしぶりにPS3をぶち抜き、10万台を越えたようです。「年末商戦の任天堂」の強さと『Newマリオ Wii』の投入というダブル効果によるものですね。逆にいうと、これほどのダブル効果があっても、たかだか10万台超ぐらいなんですねえ・・・・。一度落ちた勢いを取り戻すのは大変だ。クリスマス週に近づくにつれて、どこまで上がっていくかを注目しておきましょう。

『Newマリオ Wii』は1人プレイ、マルチプレイ共にちょっとだけ遊びました。ワールド2の途中まで。一通りのギミックを見たわけではありませんが、気が向いたらそのうち感想でも書くかも。


『戦国無双3』はたった12万本と低調でした。初日8万本で、初週12万本。この売上をどう見るか、ネットの一部で議論が起こっているらしいのですが、くだらないですね。コーエーがPS3版を出したら、それで結果がわかるわけで。『テイルズ』も20万本程度が妥当かどうかウダウダ議論している連中がいたけど、PS3で『ヴェスペリア』の移植が出たら、妄想議論なんてすっ飛んじゃいました。普通に考えれば結果は予想できるでしょう。

企業の失策が生み出した「不幸」は、平時であれば、それなりに長持ちするネタになるかもしれませんが、年末商戦においては悲しいかな、ささやかな前座にすぎません。年度内にPS3版が出せるといいね、と思うぐらい。

・・・・と煽りモードはさておいて。


そういえば、『アサシンクリード2』がPS3版とXbox360版をあわせて8万本以上売れており、『戦国無双3』と比べても存在感が無視できないですね。『モダン・ウォーフェア 2』に至っては『戦国無双3』のWii版より売れる可能性だってあります。国内のゲーマー層にも少しずつ洋ゲーが浸透してきており、洋ゲーの売上が上がるとともに、日本のゲームの売上が下がってきた、という事です。

スクウェアエニックスは良い時期に海外ゲームの販売を始めましたね。アイドスもいい買い物でした。良くも悪くも経営がドライだったから可能な判断。日本でも洋ゲーにシェアを奪われたら、日本のゲーム制作者はますます居場所が無くなりますね。ま、それもやむなし。

他の大手でも色々と不穏な噂を聞きますからね。バンダイナムコも今期業績が悪かったし、経営レベルではセガサミーとバンダイナムコがくっつく可能性について議論が始まっているなんて話も聞きましたが・・・・それ、どんな与太だよ、笑えねーな。SSBNって兵器の名前ですか、セガサミーバンダイナムコって召還獣の名前ですか、って感じだよ、ホント。でもそんな与太話が平気であり得そうだから、恐ろしい。

開発スタジオ側も、日本のゲーム会社はDSやPSP、Wiiの開発に逃げて、世界で戦うのをサボってしまった・・・・という反省が出てきてますね。だってさ、DS、PSP、Wiiしかやってない所にはXbox360やPS3の仕事は来にくいけど、Xbox360やPS3をやっている所にはDSやPSPの仕事は来るわけですよ。単純に仕事の選択肢が狭まっちゃう危機感を抱くのもわかります。ワールドワイド、ワールドワイド、ワールドワイドってのがトレンドですから・・・・。

開発スタジオ側では「HDから逃げちゃ駄目だ」という危機感が今年はっきり出てきたと思います。ま、そりゃ、任天堂が次世代WiiはSDだって約束してくれるならともかく、普通に考えれば次はHDですしね。


まあ京都詣でをがんばるって選択肢もあるのかもしれないけど、媚びたところでそんなにたくさんのスタジオを食わせるつもりは無さそうだしねえ。相当な資金を投入しているように見えるプロジェクト・ソラでさえ、時限式の雇用形態でしょう。あんなに儲かってるんだから「業界の雇用」にもうちょっと貢献したら、と思わなくもないけどな、正直。

まあ金持ちは締めるところは締めるから、金持ちになったんだけどさ(苦笑 売れるソフトと売れないソフトの二極化が進んでいる昨今、売れないセカンドパーティのソフトを出し続けることの是非ってのも、いずれは出てくるんじゃないかな。

任天堂サイドが「品揃えを増やすためだから、別に売れなくてもいい」というお大尽な考えなら良いけど。10年前の任天堂ならそれが信じられたけど、今の任天堂だとどうなんだろうな・・・・。ゲームキューブまでは発売されていたのに、出なくなってしまったフランチャイズもありますしね。本気で読めんな~。レアだってバッサリ切っちゃった会社だし。


さて、徐々に春のラインナップも明らかになっています。
『世界樹の迷宮』の新作が発表されました。3月4日。今度は海の都が舞台で、海図のマッピングやマルチプレイなど、意欲的な新要素が追加されるようで、なかなか楽しみ。
世界樹の迷宮III 星海の来訪者

また好調が続くPS3には『龍が如く』最新作が3月18日に発売決定!

龍が如く4 伝説を継ぐもの 特典 Kamutaiマガジン付き

『FF13』でPS3市場が活性化した後に、いいタイミングで出てきますね。『ファンタシースターポータブル2』も好調に売れてますし、最近のセガはひと味違うぜ。DSとWiiに無駄にソフトを突っ込んでいた頃とは異なる、冷静に市場を判断できる企業に変わってきました。


スポンサーサイト

コメント

マリオ、好調なようですね。
売れるのこれ?と思ってたLLも、意外と売れてるようですし、さすがと言うか、任天堂ブランドの地力を感じます。
しかし、サードはどんな思いで見ているだろうと、ふと思ってしまいましたね。
『洋ゲー』についてスクエニの和田さんが、その言葉に否定的な発言をされてるようですが、その昔、佐伯さんが海外のゲームを受け入れ易くする為に考え、それなりに成果を出したと云う経緯を知らないんでしょうか。
良くも悪くも、畑違いの人なんだなと云う気がします。
まぁ単なるユーザーとしては、和ゲーでも洋ゲーでも、面白ければ歓迎なんですが、やはりキャラデザや演出なんかにメンタリティの違いを感じます。
これがある限り、国内に置いては、和田さんが期待するほど売れるのは難しいんじゃないかと思います。けして差別とかじゃなく。

マリオは売れてますね。
正直、マリオを買うような層はもうWiiは買ってるだろうと思っていたのですが、
本体と一緒に買われる方も結構いらっしゃいます。
Wii Fitはゲーム機として売れたわけではありませんでしたから、
スマブラ以来ようやくWiiもゲーム機として売れ始めた、というところでしょうか。

ゲームの内容としては良くも悪くも20世紀のマリオ。
初代にハマってワールドやヨッシーアイランドまでやり尽くしたオッサンとしては
正直、新鮮味は薄いです。

新パワーアップのアイスやペンギンやプロペラも
苦し紛れのマイナーチェンジの印象で、新しい面白さに貢献しているかと言うと微妙。

プロペラマリオやブロック持ち上げなどに
無理にリモコンのモーションセンサーを使わされるのはイラっときます。
手塚さんや宮本さんは4つのボタンを駆使するのに比べるよりは直感的でいい・・・と思ったんでしょうか?

何だかんだ言っても完成度は高いのは確かなんですが
40点満点取ったソフトとなると期待が高かった分、どうしても辛口になってしまいますね。

なんつーかファミ通の40点も随分と安くなったなぁと。
マリオ3やワールドにすらやらなかった満点を、たかだかそれらの焼き直しソフトにやるか?

>玄武 さん
> 『洋ゲー』についてスクエニの和田さんが、その言葉に否定的な発言をされてるようですが、
> その昔、佐伯さんが海外のゲームを受け入れ易くする為に考え、それなりに成果を
> 出したと云う経緯を知らないんでしょうか。
アメゲー→洋ゲー→???
という風に、新しい言葉が必要になりつつあるのかもしれませんね。
少なくとも、かつて「洋ゲー」という言葉が生まれた時とはかなり状況が違っていますし。


>町田 さん
ソロプレイについては、まあ「2Dマリオの変わらぬ面白さ」を感じますね。
それ以上でもそれ以下でもなく。
マルチプレイ要素が加わったことで、パーティゲームのように年末需要を受けやすくなった点も、売上面では大きいですよね。

ただ、マルチプレイについては明らかに「オフライン用」の仕様になっており、このルールのままなら、オンラインにはできなかったでしょうね。残機共有でないのはちょっと驚きました。上手い人と下手な人がいっしょにプレイした際、下手な人が全員やられてしまって、上手い人のプレイを眺める他ない、という状況が発生しやすいので・・・・。

コイン共有による全員1upのおかげで、コインの価値がぐっと上がりましたね。「コインを早く100枚にしてくれ」と願いながら、他人のプレイを見てたり(笑 まあ、マリオというゲームは本来スパルタなゲームであって、協力プレイにおいても、譲れないラインがあったのかな、と思いましたが。

多人数で集まってワイワイぬるくプレイすることもできるけど、最終的にはやはり上手くなってほしいという、作り手側の意志を感じる設計でした。マリオパーティはもちろん、カートよりもさらにスパルタ感がありましたね。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。