Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーベラスの勇気ふたたび。Wiiの現実を赤裸々に暴露

マーベラス「Wiiは4タイトル中3タイトルが赤字、一方PSPは5タイトル中4タイトルが黒字」
うおっ・・・・。
マーベラスが第2四半期の決算説明会において、Wiiの現実を暴露しました。

マーベラスのWii向け4タイトル中3タイトルが赤字。
PSP向け5タイトルのうち4タイトルが黒字。
PSPソフトの好調さがうかがえますが、PSP向けの黒字をもってしても、Wii向けの赤字を埋められなかったそうです。またHDゲームへ注力していき、海外売上の比重が高まると発言していますね。

ワールドワイドで見れば、HDゲーム機2機種とWiiの普及台数はほぼ同数。HDゲーム機の普及が遅れている日本市場を除いた欧米市場では、実はHDゲーム機のほうがWiiよりも普及台数が多いのです。今後、海外市場での拡大をめざすなら、HDマルチ展開は不可欠です。

マーベラスはWiiで展開していたタイトルをHD機で展開する方針を発表しており、すでに『ノーモアヒーローズ』の移植が発表されています。今後どのようなタイトルがHD機でリベンジしていくのか、注目です。Wiiにゲーマー向けタイトルを投入するというミスを挽回し、厳しい環境で生き残ってほしいですね。

マーベラスのWiiからHD2機種への路線変更、『モンハン3』の大量在庫発生、『罪と罰』や『FFCCCB』の苦戦、・・・・。Wiiにおいてゲーマー向けタイトルの苦戦が続いています。うちの読者には、本当に耳タコでしょうけれども、カジュアルユーザー向けのプラットフォームとゲーマー向けのプラットフォームが分化している、ということです。

答えは非常にシンプルなんです。
各社とも分化するマーケットの現実をまざまざと実感し始めていることでしょう。

『FF13』の売上がどの程度か。PS3の勢いがどこまでいくか。『NewマリオWii』はゲーマー層を取り込めるのか。そういった事象の果てに、分化がさらに進むか、統合が始まるか。この年末商戦は注目です。


スポンサーサイト

コメント

やはりWiiと言うハードウエアのスペックが時代にマッチしなくなってきたというのが急激な失速の一因でしょうね。Wiiが爆発的に売れたのは今までのゲーム機にはない斬新なインターフェースと任天堂の巧みなCM戦略でしょうね。HDゲーム機は今までの延長線上に過ぎず、ただ画像が綺麗になっただけであり斬新さには欠けていたのに対し、Wiiでは全く違う操作系を導入し斬新さで人気を得たわけですが逆に飽きられるのも早かった。つまりWiiは実力以上の異常な売れ方をしたわけですがこれが命取りになりましたね。異常な売れ方をした反動で落ちるのも早く一気に落っこちました。

WiiはPS2と同じ世代のハードスペックであり、ゲームキューブとほとんど同じハードにWiiリモコンを組み合わせただけであり、つまり既に終わったハードを再度売っているに過ぎません。それに気付いた消費者がWiiを見切ったのでしょうね。Wiiで従来型ゲームを出しても売れないのはPS2と異なりコントローラーの設計が駄目なので使いにくいからですよ。クラコンは振動がないしリモコンに繋がないと使えない駄目な仕様で乾電池駆動なので電池代がかさみますし振動もないのでPS2のほうが数倍使いやすいです。WiiとPS2のマルチで圧倒的にPS2の売り上げが大きいのはWiiの操作性が駄目で使い物にならないと言う評価だからですよ。つまりWiiはゲーマーに見放された駄目なゲーム機なのです。

>マグドリ さん
Wiiに関しては、再来年末に次世代機投入という可能性が大きくなってきたなと思います。
DSは割と長く引っ張っていますが、Wiiは任天堂陣営が優勢を維持しているうちに、次への切り替えを図るんじゃないかと。

DSも、『ドラクエ』『トモコレ』『ポケモン』でソフト市場全体では活性化していますが、その他の中堅以下のタイトルの平均売上が落ち込んだままですから、来年末の次世代DS投入の確度が非常に高まってきているように感じます。

PSPについては、来年発売予定のタイトルがまだ結構残っているので、来年末に次世代PSP投入はちょっと考えにくい情勢ですね。次世代PSPは、噂レベルではかなり前から流れていたわけで、PSP goとPSP2の噂が混在していたりしましたよね。

その割りに出ないのは、プロセッサレベルで作っていないというよりも、商品コンセプトのレベルで決定しきれてない要素があるという事でしょう。例えば、アップルと本気で戦うなら、PSPhoneというラインナップも考えないといけない。しかしキャリアとの交渉をふくめて時間がかかります。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。