Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感ていうか雑文。

『FFCCCB』(ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル・クリスタルベアラー)が初日2万6000本で、週末も伸びきれず、初週3万5000本と非常に厳しいスタートを切ったようです。製作期間4年といわれ、Wii向けのゲームの中でもグラフィック水準が高く、相応のコストが掛かっていたと思われますが・・・・。

http://gamenokasabuta.blog86.fc2.com/blog-entry-844.html
『FFCC』シリーズの先行きについては、去年懸念を書いています。
当時は、コメント欄で暴れる方たちがいらっしゃいましたが、自称FFCCファンの人たちは今どこへ行ったんでしょうか?

『罪と罰』『FFCCCB』と、Wiiにおいてゲーマー向けのタイトルが苦戦しています。Wii『モンハン3』をプレイしたことで、Wiiに見切りをつけてしまった、なんて事はまさかありませんよね? そんな想像が頭をうっかりよぎるほど、Wiiの現状はすさまじい・・・・。この年末商戦でWiiというハードの現実が色々と見えてきそうですね。


そういえば、10月の北米売上で、『デモンズソウル』が大健闘。
なんと売上ランキングで11位。惜しくもトップ10には入れませんでしたが、15万本前後を売ったようです。日本製のオリジナル新作、しかも口コミで広がったゲーマー向けの名作が北米でも売れた、というのは良いニュースですね。独特なオンライン仕様のおかげで長期的に売れるといいですね。
NPD: October Top 20 Sees Impressive Demon's Souls Showing

Wiiマーケットに悲鳴をあげたマーベラスは、Wiiで展開していたゲームをHDゲーム機に再展開する戦略を表明しており、早くも『ノーモアヒーローズ』のリメイク版が2月に発売されるそうです。
Wii『ノーモア★ヒーローズ』のリメイク版がPS3/360で2月25日発売決定!


全体を俯瞰すると、DSはサイクルが終わりに近づき、「次」への切り替えを念頭に置きながら案件数が減っていく。PSPは今期、意外とタイトルが間に合ってないですね。発表済みで未発売のタイトルがまだまだ残っている事もあり、「次」の足音が近づいてるのか足踏みしてるのか、ちと微妙な気配。単純に性能を上げるだけでも「次世代」感の出るDSと違い、PSPはコンセプトレベルでの「迷い」が出てしまうのは仕方ないかな?

Wiiについては、失速とサードパーティタイトルの苦戦が続いていることもあり、国内向けでのPSPとのリスクヘッジ、海外向けでのHDゲーム機とのリスクヘッジが続くでしょう。国内メーカーの動きでいえば、大きな伸びは無いかわりに、突然崩れることもないHDゲーム機マーケットの再評価が進んでいるようです。結論は年末商戦が終わるまで待たなければいけませんが、PS3の復調もあり、HDマルチ展開がより加速していきそう。

最近よくネット上に噂が出るWii次世代機は、業界内ではまだ次世代機の「足音」さえ聞こえてこないのが実情ですが、メディア系、アナリスト系がしきりにその話をしているのが印象的。ゲーム機については、設計、製造の関係からゲーム会社よりも周辺業界のほうが先に話が伝わることもあり、「空耳ではない」のだろうな、という感触。

任天堂がWiiをどうするつもりなのか。Wiiが優勢のうちにHD世代へ乗り換えるのか、それともWiiで粘っていくのか。個人的には後者かなと思っていたんですが・・・・「見切り」「見極め」が鋭い会社だけに、2011年末発売もありそうですね。


スポンサーサイト

コメント

「FFCCCB」は正直苦戦してるなぁと思いますし
Wiiにおけるゲームらしいゲームは大抵苦戦してると思います。

ただ、「罪と罰」って苦戦してると思わなくて
結構想定内だと思うんですけど
やっぱりこれって苦戦なんでしょうか?

N64からWiiまで頑張ってハードを買い続けてる「罪と罰」ファンは
ほぼ買ってるような気はしてます。

そもそも前作もそんなに売れてないですよねw

>らいじん さん
・前作の初週売上を下回っている
・前作はN64末期だったが、今作は普及台数がずっと多く、ハードサイクルの中盤。
という点を考えると、苦戦以外の表現は浮かびませんね。

比較でいえば、『FFCCCB』は大苦戦、といった表現でしょうが。

>自称FFCCファンの人たちは今どこへ行ったんでしょうか?
「FFCCはこれでいいんだ!」「そうだそうだ!」と声高々に叫ばれると、
「ああ、そうですか。まあ、とりあえず、好きにやってみたらいいんじゃないですか」と、
無信教な人間としては、少し離れた場所から白けた目で眺めるしかないですからね。

製作者のコメントや雑誌誌面、PVを見ても魅力が伝わってこず、FFだけど、最期までこのシリーズは好きになれませんでしたね。

一方、光の4戦士は今週で16万本を突破したようで。
現役ゲーマーとしては、手軽に遊べる(クリアまでに50~60時間かからない)FFとして魅力を感じたので、今後もシリーズ化してほしいところです。
今回みたいに、ナンバリングクラスのFFが登場する数ヶ月前に発売してくれると、繋ぎに使えてベストなんですがw

PVを見て思ったのは、なーんかハリウッドのB級アクションコメディっぽいなあ・・・と感じました。なんと言いますか・・・「軽い」印象。
それはさておき、今作の第一報を知った時からずっと、「クリスタルクロニクルシリーズ」とは一体どんなゲームを指すんだ?と疑問を抱いていました。僕はずっと「マルチプレイ重視のFF」だと思っていたので。
シングルプレイをきちんと遊びたい、というユーザーの声に答えた結果がこのクリスタルベアラーという作品らしいですが、ゲーム自体の雰囲気、と言えば良いでしょうか、「クリスタルベアラー」ははたして「クリスタルクロニクルだったのか」、と問いたい。
このシリーズをプレイしたことがない僕からしてみても、これは明らかにイメージが違いすぎる。ファンからして見ればなおさらではないでしょうか?

ゆとり世代さんが「最期までこのシリーズは好きになれませんでしたね」とおっしゃられていますが、「クリスタルクロニクル」のタイトルを使うのは本気で最後にしたほうが良いように思います。
マルチプレイを重視するならやはりPSPで展開すべきだし、今作がトドメになったと思いますが、もはや流通からの信用は地に落ちたと言って良いでしょう。次があったとして、どんなにすばらしい内容に仕上げてきたとしても、クリスタルクロニクル、というだけで発注が控えめになることは目に見えています。ただでさえ右肩下がりのシリーズでしたし。
タイトルを変えるだけで良いというわけでもありませんが、心機一転するのも悪くないのではないかと思います。


マーベラスの決算にて、Wiiタイトル4作中3作が赤字で、逆にPSPタイトルは5作中4作が黒字だそうですね。ノーモアヒーローズを皮ぎりに、どのへんのタイトルが移植されるか、はたまた新作を用意したりするのか、ちょっと注目したいと思ってます。

>唯一 さん
Wiiの初期から発表されて、長い間作られてきたゲームがこういう結果になるとは、非常に残念な気持ちです。

ゲームを作っている側の迷走は確かにあったし、ゲームの評判も必ずしも良くないようです。『モンハン3』による大量の流通在庫が発生して、流通がWiiのゲーマー向けタイトルに懐疑的になっており、積極的に売る気も感じられなかった。色々な要因が重なった結果だとは思いますが。

Xbox360向けのオリジナルRPGよりも売れない。普及台数の差が8倍以上あることを考えると、客層の違いに唖然とします。

まあ、以下のような事は言えそうですね。
  ・Wiiではゲーマー向けタイトルは苦戦している。
  ・流通側もWii向けの「ゲーマー向けタイトル」は信用していない。ある意味Xbox360以下のマーケット。
  ・『モンハン3』でWiiのゲーマー層が活性化しているとは言い難い。むしろ「見切られた」可能性さえ?
  ・『FFCC』シリーズが任天堂ハードに特化してきた戦略は、有効に働いていない。DSの前作、Wiiの今作ともに、前作割れを起こしています。(Wii版の『エコーズ・オブ・タイム』はDS版の内容をWiiで遊べるだけなので、前作扱いしなくていいでしょう)
  ・少なくとも、任天堂ハード所有のコアゲーマー層の関心を得る効果は無い。

つまり、
  1)『FFCC』シリーズにおいて任天堂オンリー戦略は間違いだった。
  2)ネット上で声の大きなファンの意見はともかく、ファンは離れていた。
という事ですね。

こうした事象が見えていたからこそ、僕はPSPでの展開など、大胆な一手が必要では、と書いたのですが。まあ、当時は自称FFCCファンの人達がいろいろと反論してました(苦笑 まあ、見えない/見たくない人には、なかなか言葉は通じないのでしょう。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。