Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあこんなものか。PSP goの発売初日の売上は2万8275台

忍之閻魔帳さんによれば、PSP goの発売初日の売上は2万8275台だったそうですね。15万台出荷のうち消化率2割弱で、まあこんなものか。

正直、2万台割るんじゃないかという予想もしていたので、不景気にも関わらずガジェット好きが意外と動いたなと。まあ今後の展開に期待したいですね。


あ、そうそう。下記のエントリーで、来年、次世代携帯ゲーム機が出ないかも、などと書いてしまいましたが、訂正します。あんな事を書いたから、水面下で突っ込まれたというわけでもないんですが。
http://gamenokasabuta.blog86.fc2.com/blog-entry-1274.html

僕の「推測」は白紙状態としておきます(笑
白々しいな、我ながら。

スポンサーサイト

コメント

初日で3万台はなんとも表現しがたい数字ですね。
売れていないという数字ではないが、ヒットしたといえる数字でもない。まさしく”微妙な数字”です。私もこの3万人のひとりですが(苦笑)。
PSP goは発表当初に比べでSCEJの迷走感が伝わってしまったのが、初日に数を出せなかった原因かな、と思います。発表時はそれこそ「PSP-3000とPSP goの二本柱です」とgoに力を注ぎます的な力強さがあったのですが、所有しているUMDゲームはどうなるのか等、既存ユーザーへの具体的な救済策が明言されないまま発売されてしまいました。
価格面も北米の250ドルに対して日本では26800円と割高感があり、そこにTGSでのPSP-3000の値下げ発表。欧州では新作のGTPSPが特典として付きますが、日本ではBest版14本の内のどれか。しかも発売は日本が最後の11/1と、これまでSCEが堅持してきた「日本のユーザーをまず大事にします」という姿勢も消極的でした。
ダウンロードタイトルも北米で一気に225本も追加されたのに対して、日本ではまだ一部タイトルです。PSP goの戦略が、PSPが弱かった北米・欧州での拡販なのは分かりますが、もう少し日本を大切にして貰いたいという印象です。いくらゲーマーでも蔑ろにされたらそっぽを向くと、PS2後期やPS3初期に学んだはずなのに・・・。

それとやっぱり価格がネックですかね。3000>go>PS3が20000>27000>30000だった以前の状況ならまだしも、今は17000>27000>30000ですからPSP-3000に対するgoの割高感が大きくなってしまいました。個人的には24800円に収めて欲しかったかな、と。(アマゾンで7%引きかつ初回特典ダウンロードコードで、go本体は実質23000円なんですが)

それと、以前私はgo購入に関して「以前の所有ゲームは3000で、今後購入のゲームはDL購入するので大きな問題はない」と書きましたが、その前提も私の中で崩れてしまいました。皮肉にも各社がPSPに力を入れはじめ、UMD版に魅力的な初回特典・予約特典をつけ始めたせいで・・・。
価格設定が高い豪華限定版なら悩みも少ないのですが、初回・予約特典は基本無料で付きますから。予約特典でネンドロイドとか付けられたら、予約購入をするファンはDL版購入なんてしませんよ(苦笑)。
なので、現在、DL販売は2000円前後のBest版か、初回を買い逃したゲームが大半(といっても5本程度ですが)と、「未来に向かうgoなのに起動するゲームは過去のもの」という矛盾した状況になっています。

本体を触った感想は「非常に素晴らしい」の一言です。
液晶も3000以上に表示性能が上がった印象ですし、心配だった剛性もしっかりしており薄いながらも軋みなどの心配は少ないですね。是非ともヒットして欲しい機器なのですがね。
今後あるであろうSCEの軌道修正(価格改定か所有UMDに対するフォロー)待ち、というのが大半のユーザーの反応でしょう。私も社会人でなければ25000円の冒険なんて出来ませんから。

動画向けウォークマンですね、自分の中では。

ということで、初日ではありませんが昨日購入してきたばかりです。
ゲームについては、現時点ではWebブラウザと同じくオマケ機能扱いかな。購入済みのDLタイトルやアーカイブスでチマチマ遊ぶことはあるかも。ストレージが内蔵+外部メモリなので、メモステ交換で動画を入れ替えたとしても、本体内にゲームや音楽などが残せる点は既存のPSPよりもいいですね。
価格的にも本体だけで利益を出す家電モデルっぽい値付けですし、ゲーム機ではなく動画ウォークマンだと考えると、それなりに売れてるという見方もできるかもしれません。

SCEには、goにおける今後のゲーム向け施策に工夫を凝らして頂いて、次世代携帯機にうまく繋げてほしいですね。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。