Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週はベヨネッタが制した! 現役ゲーマーには『ベヨネッタ』。引退ゲーマーには『罪と罰』がオススメ

『ベヨネッタ』のPS3版を出して大正解だったね、セガ!
開発サイドの「こだわり」に囚われすぎず、パブリッシャーとして適切な判断を下したセガの英断が成功につながりました。PS3版が初日9万3000本、Xbox360版が4万5000本でした。

BAYONETTA(ベヨネッタ) 特典 スペシャルサウンドトラック「RODIN'S SELECTION」付き BAYONETTA(ベヨネッタ)(特典無し)

さて新しいファイナルファンタジーとしての期待を受けた『光の四戦士』は8万5000本。現役ゲーマーがスルーして、懐古ゲーマーの一部が食いついた、という現状をみれば、大健闘の結果でしょう。懐古ゲーマはリメイク作品は惜しみなく買いますが、新作は躊躇する性質をもつため、この数字は「大健闘」と評するべきでしょう。

光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-

もう新作はいいや、昔なつかしいゲームを楽しめれば十分という、オールドゲーマーの心理的な抵抗を突破した功績をたたえたいですね。

さてDSと並んでオールドゲーマーが多いWiiでは『罪と罰 宇宙の後継者』が発売されました。現役ゲーマーの大半は『ベヨネッタ』に食いついており、『罪と罰』はガン無視。初日の販売数は5600本で、消化率は29%。あちゃ~。

去年の今頃は、うちのコメント欄に「最もゲーマー向けのタイトルが出るのはDSとWii」などと書き込む人たちもいらっしゃったんですがね・・・・フェードアウトしちゃったかな?

罪と罰 宇宙の後継者

実はちょっと遊ばせてもらったんですが、N64版『罪と罰』を楽しんだ人なら、じゅうぶん楽しめる出来でしたね。Wiiという世界に欠如した「ガチ」という元素を希少ながら確認できました。

しかし合間に挿入されるデモシーンはショボすぎて萎えますし、いまどきオンライン要素がWiFiランキングのみとか、どうなんでしょうか。N64をなつかしむクラシックゲーマーが昔を思い出しながら遊ぶゲームであって、現役ゲーマーがお金を出すソフトではない、といわざるを得ません。

リアルタイムデモにこだわらなくても、プリレンダムービーを使うとか、色々とやり方はあったはずで、予算が少なかったのかどうかはしりませんが、わざわざ「萎える」デモを挿入する意図がわかりません。オンライン要素については、Wiiらしく完全に時代遅れ。なんつーか、「映像」と「オンライン」のどちらも時代遅れな状態で、現役ゲーマーを取り込むのは不可能に近い。

現役ゲーマー、なめんな。

まあ昔をなつかしむ上では、十分出来がよいし、楽しめるのも事実。新作ゲームには興味がもてず、バーチャルコンソールのソフトばかり遊んでいる、現役を引退しつつある人たち、N64版を購入した人たちにはオススメしておきましょう。


スポンサーサイト

コメント

ベヨネッタ、企業の視点から見れば売り上げを達成して資金回収して・・・
でも粗悪な品でそれをすることが、我々ユーザーにとって本当に正解なんでしょうかね?

>通りすがり さん
粗悪な品?
『ベヨネッタ』は素晴らしいゲームだと思いますよ、PS3版も、Xbox360版もね。

2機種で発売されたゲームの、本質的ではない差異を取り上げて、優劣を数十倍、数百倍に拡大して騒ぎ出す「ハード戦争ごっこ」が大好きな方々とは違い、多くのゲーマーは本質を楽しんでいると思います。


まあ一方で、『罪と罰』新作のようによく出来たゲームであっても、テレビCMを流しても売れないという悲しいマーケットも存在します。新作を買わず、VCばかり遊んでいるクラシックゲーマー層が多いWiiを活性化するのは、任天堂にとっても難題のようですね。

それにしても、任天堂ファンの間で伝説的なまでに高く評価されていたゲームの続編が、この売上とは・・・・。現役ゲーマーの振りをして、新作ゲームを買う気が無いクラシックゲーマーの声が大きいだけなんですかねー。

もちろん、過去のゲームを遊んで楽しむのも、1つのスタイルです。しかしその中には、「現役ゲーマー」気分で最先端のゲームを語ろうとするが、最先端のゲームにはついていけないから叩きまくるような人も混じっているのかもしれませんね。

過去の名作は遊んでいるが、名作の続編は買わないし、最先端のゲームも買わない。かつて現役ゲーマーだった思い出に浸って、いかにもゲーム通なことを語るけど、実際には過去への懐古のみ。そしてマーケットでは数字として現れない。少数の懐古系ノイズ。

健やかにゲーマーライフを続けているじじいゲーマー、おっさんゲーマーとは異なり、歪んでしまった懐古ノイズ。そういう人間が「ハード戦争ごっこ」を楽しんでいるのかもしれませんねえ。

ベヨネッタ、調子いいみたいですね。ベヨネッタは以前、こちらのコメント欄で皆さんに薦めていたソフトでしたから、流石だなと思いました。結局、グラやストーリーが子供や妻(主に妻)へのウケが悪そうで私は買えてませんが…。ヘタレゲーマーですみません、ええ。
この販売数だと稼ぎのほうはさほどでもないでしょうから、続編も出すんでしょうね。
…続編はPSPで、なんて真似はしませんよね。まさかね。

一方で、罪と罰は悲惨な状況ですね。タクトオブマジックといい、任天堂ももうちょっと売り方を考えないといけないですよね。DAKINIさんのおっしゃるとおり、作りこみがそもそも甘い、というのもあるでしょうが、やはり売り方というか、情報の出し方というか、煽り方が…下手なのが大きいと思います。

お久しぶりです。
私もいわゆるおっさんゲーマーに該当する者です。
漫画やアニメの世界でも昔を懐古して新しい作品を罵倒するだけの悲しい人たちが一定数存在します。
私が言うのもなんですが、そういう連中は、特に私の世代(30代前半)に多いように感じます。
ゲームを楽しんでるというより、現実世界の憂さをゲハ戦争やネガキャンで晴らしているように感じて醜悪な限りです。
おまえらの歪んだ楽しみで俺のゲーマーライフを邪魔するな、という感じかな。
その手の方々はネットをネガティブキャンペーンのツールとしてうまく(?)活用していますね。
2,3年前はそのあたりの連中が幅を利かせておりネットの情報の正しさのS/N比が低下した印象を持っています。
ここ最近はそういう連中の意見が信用に足らないことが徐々に明るみになり、急激にS/N比が向上しているように感じています。
(ここ最近の彼らのトレンドは、日本のゲーム業界はもう終わり、でしょうか(笑)。)
PSPやPS3はネガキャンのあおりをもろに受けて正当に評価されない時期が続いていたので、ここ最近の伸張は嬉しい限りです。(もちろんそういう連中に付け込まれる隙を見せたSCEも脇が甘かったと思いますが)
360も持っていますが、現状の稼働率はPS3:360=7:3くらいになってますね。
まあそれ以上にPSPが一番稼動してますけど。
Wiiのヴァーチャルコンソールには惹かれますが、今一歩踏み切れない状況です。
オールドゲームするならPS3にもアーカイブスがありますしね。
そもそも、独身男がアパートでコントローラーを振り回してる風景は絵にならないですし、
体を動かすのが目的でWiifit買うなら、外で走ってたほうが楽しいし安上がりですしね。
(あくまで私の価値観ですが)

ここ最近の休日の過ごし方は、PS3を起動し、トロステをチェック、
その後アンチャを1時間ほどプレイして、PCエンジンアーカイブスのマスターオブモンスターズを1面クリア、
等とぬるいゲーマーライフを満喫しています。
これもゲーマーの楽園なのかなあ?

実際に両方プレイしたとき、PS3のが若干ガタつくぐらいで、フレームレートをあんま意識することがなければ、まるで同じに近いのにどうして粗悪だの言えるのかと…
体験版で良いから、本当にあなたはプレイしたんですか? と聞きたくなります。

X360もレンダリングは全然ショボいので、フレームレート除けばどっちでも同じですよ。
(X360も)デモシーンとかティアリングしまくるし。
PS2.7ぐらいですかね(笑)

>Y2 さん
Wii『罪と罰』は、N64版にハマった人以外には、魅力を感じにくいですね。ネット対応がランキングのみで、映像もショボいとなると。

ゲーム自体の作りこみというか、出来は良かったです。
ただ、2009年のゲームなのかな?という気は正直しました。10年前のゲームを遊んでいるような感覚がある。若いゲーマーには魅力を感じにくい作りでしょう。

古いのが悪いというわけではないし、それぞれの良さがあるのも確かですが、現役ゲーマーに売るという点では厳しいと思うし、事実、厳しかったわけです。僕もふくめて、30オーバーのおっさんゲーマーなら、これはこれで楽しめるんですけど、若いゲーマーが見向きもしないのもわからなくはない。

任天堂のゲーマー向けのタイトルはこの数年、全般的に「古い」というか「伝統的」ですけどね。N64時代のような先頭を走っている印象は無いです。一方、カジュアルゲームや実用ゲームという軸では、先頭をひた走ってます。

ファミコン世代の年齢が上がってるから、「おっさんゲーマー」向けのセンスでもかまわないのですが、問題はこの層はVCやリメイクのほうを率先して買うので、新作ゲームを売るには不利なんですね。

購入ソフトのうち、9割が新作というユーザー層と、半分がVCやリメイクというユーザー層、さらに9割がVCやリメイクというユーザー層は、まったく性質が異なります。そういう問題が表層化してきたのが、後期DS市場とWii市場の課題なんでしょう。


>中小ゲーム企画者 さん
> 体験版で良いから、本当にあなたはプレイしたんですか? と聞きたくなります。
ゲームをプレイしないでネガキャンする人たちって、ホント残念ですね。
ちなみに僕は360版を購入しました。序盤を遊んだあとは、今は『シュタインズゲート』をプレイ中。

はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いてます、40過ぎのジジイです。
一番上の通りすがりさんへの、DAKINIさんの返信コメントの中で、クラシックゲーマーはゲームを買わない、と仰ってますが、私は買うんです。罪と罰なんてもう、楽しみで楽しみで。ただし、¥2480-以下でと決めてます。

とにかく最近のワゴン行きの早さといったら、何なんでしょう。PS3、360もですが、wiiが最もひどい。とても定価では買えません。(BEST版もそうです。)
私と同じワゴン待ちの人は相当いるのではないでしょうか。
ここに大問題があると思います。

>ウンパパウンパー さん
クラシックゲーマーが新作ゲームを1本も買わないなどというつもりはありませんよ。ただ、現役ゲーマーに比べると、新作ゲームの購入比率は低い層だと思います。

ジジイゲーマーにも、購買力がある人たちと、購買力が低い人たちがいるのでしょう。おっしゃるよおり、ワゴン待ち、Best版待ちのユーザーの比率も高いかもしれませんね。


>罪と罰なんてもう、楽しみで楽しみで。
Wii『罪と罰』はN64版を楽しんだ人には十分楽しめる出来ですし、クラシックゲーマーの方にはオススメできますね。ただ、現役ゲーマー向けの味付けではないし、彼らが飛びつくような要素は無く、任天堂の売り方、広報もズサンです。

普段はROMオンリーなのですが、罪と罰の書き方で気になったので
今回初めてコメントさせていただきます。

>いまどきオンライン要素がWiFiランキングのみとか、どうなんでしょうか。

DAKINIさんが褒めていらっしゃるベヨネッタもオンライン要素はランキングのみなのですが、
罪と罰のみその点に触れていらっしゃるのはフェアネスと言えるのでしょうか。

本当に両ソフトともお遊びになられたのか疑問に感じます。

>イク さん
『ベヨネッタ』は「映像」性の高いゲームであり、その点を評価しています。ピュアなソロゲームであって、マルチプレイしたいという気持ちにはあまりなりませんし、オンライン性は重要ではないでしょう。もちろんXbox360における標準的な要素=実績などは、あってうれしいものですが。

『罪と罰』は「映像」と「オンライン」のどちらも駄目なタイトルで、その点を指摘しています。どちらかがなければ、現役ゲーマーが飛びつくことはないですよ、と。事実、『罪と罰』は売れてないわけで、僕は現役ゲーマーが何故スルーしたのかを分析しています。

また『罪と罰』は2人の主人公がいて、限定的ながらマルチプレイできます。
オンラインの協力プレイを「期待」してしまう作りですよね。また僕は未確認ですが、主人公2人を切り替えられるモードもあるようですね。

http://blogging.from.tv/wp/2009/10/30/2792
> あとはWi-Fi。せっかくの2キャラ展開なのに使えるのがランキングアップロードだけってのがなあ。
> Wiiスピーチでボイスチャットしながら同時プレイできたら相当燃えそうだし、

こういう感想も見かけますし、オンライン性はもっとがんばってほしかったですね。


イクさんは、実際にこの2本を遊んでみましたか?
その上で、どうしてここまで現役ゲーマーの関心に差が開いたかを考察しみてはいかがでしょうか? 建設的な議論がしたいですね。

2名ほど、コメントがありましたが、どちらも途中で読むのをやめて、削除しました。

うーん、
大好きなゲームや会社に厳しいコメントをされて、感情的になっているのはわかりますが、まずは初日で5600本という厳しい現実を見つめてほしいですね。僕が厳しいのではなく、現実が厳しいだけ。

『ベヨネッタ』と『罪と罰』の差は何か。
「建設的な議論」を書き込んでくだされば、承認するんですがね。

『罪と罰』が売れなかったという現実から目を背けて、「このネガキャン野郎め、畜生!」みたいなことを書かれてもねえ・・・・。子供が駄々をこねているようにしか見えません。現実を見つめられない人はうちのコメント欄には要りませんよ。

5600本という現実は、別に僕が否定的なことを書いたから起きた現象ではないんですね。僕はあくまで、5600本という結果に対して、分析しているだけです。八つ当たりというか、現実逃避はやめてほしいものです。

まあ、しかし、幼い人間が増えたもんです、やれやれ。

本当、何なんですかねえ、wiiが失速してして、PS3が躍進しているってことは宗教の問題ではなく、現実の問題なのに
いくら後から「良かった探し」をしたって5600本と言う事実は動かしがたいのに

まさかDAKINIさんがwiiに否定的なこと書いたからwiiが失速したとか5600本になったとか思ってるんですかねえ
そんなに影響力あるんだDAKINIさんってw

まー、結局これでwiiではゲーマー向けは当分駄目、注目タイトルもnecマリオだけって状態になってしまったわけで、確かに悲しいと言えば悲しいですけど

初日だけ比べても

Wiiは、ゲーオタが少ないから、じわ売れするソフトが多いと思うんですけどね
初日だけでなく、2週間~1ヶ月で比較してみないことには
宣伝次第では、罪と罰もこれから累計を増やせるかも
どれだけ、一般層(子ども層)にも支持されるかが大事ですね

>ロケット弾 さん
僕は日頃から「ネガキャンには何の意味もない。PS3も復調したでしょう」と主張しているわけで、ネガキャン否定派の筆頭なんですけどね。

まあ、PS3に対する批判は正義の批判、Wiiに対する批判はネガキャン、という理解をしている人達がいらっしゃるのかもしれませんね。「神民」のお考えは、凡夫たる僕には理解できませんが(苦笑

問題点を鋭く指摘する、建設的な議論をしたいものです。

あ、そうそう。下記のエントリーで、来年、次世代携帯ゲーム機が出ないかも、などと書いてしまいましたが、訂正します。あんな事を書いたから、水面下で突っ込まれたというわけでもないんですが。
http://gamenokasabuta.blog86.fc2.com/blog-entry-1274.html

僕の「推測」は白紙状態としておきます(笑
白々しいな、我ながら。


>かんな さん
Wiiはじわ売れするソフト(WiiFit等)とワゴン入りするソフトの差が激しいと思いますね。『罪と罰』はじわ売れするタイプではないですよねえ。

じわ売れで現実逃避。1,2ヶ月後には忘れ去っている、という神民的な思考パターンは、僕には難しいですねえ。現実を見つめたらいかがでしょうか(苦笑

同人STGでは東方が大ブーム、アーケードではケイブが頑張っている。だからそんな現役STGゲーマーに向けて「ゼビウス最新作が当時のゲーム性をそのままに登場!」とフルプライスで発売。
ゲームセンターでテーブル筐体(いまや絶滅種ですね)に100円を積み上げた経験のある人々なら、開発者と共に『懐かしき青春の日々』を共有できますが、今もアーケードに通う現役STGゲーマーからすれば「現役を舐めるな!!」と。中にはSTGの古典として購入する若者もいるでしょうが、大半の現役ゲーマーにとっては「古い最新作」でしかない。
私は『罪と罰 宇宙の後継者』未プレイですが、そんな感じでしょうか?

それとWiiの失速を取り上げると感情的なコメントが付くようですが、そんなコメントを残す人に聞きたい事が。
Wiiのゲーマー向けソフト販売数が少ない理由は、単にWii所有者が買わないからでは?
毎月ゲーム雑誌を買い、ネットでゲーム情報を調べ、掲示板で意見交換をし、ブログのコメント欄に積極的に書き込む熱心なユーザーが、実際にはゲームを買っていない。その現実が『罪と罰 宇宙の後継者』の初日5800本なのでは?
「WiiのリモコンはFPSに最適だ、これを経験したら従来のコントローラー(PS3やXbox360)には戻れない」なんて積極的に書き込みながら、現実には購入しない。だからメトロイドプライム3がワゴンの常連なのでは?
「CMを沢山打たないから」「サードが本気を出さないから」などではなく、単純にWii支持のゲーマーが買わないから数字が出ないだけです。10万人がゲームを買えば10万本、5800人が買えば5800本、実に単純です。
それと、「(Wiiの)このゲームが売れないのはおかしい、日本のゲーム業界は終わった」という意見の裏には、「PS3・Xbox360ユーザーがWiiのゲームを買わないのはおかしい」という考えがあるのでしょう。でも、Wiiを所持するあなた方が買わないゲームを、なぜPS3やXbox360を所有するゲーマーが、Wii本体を購入してまで支えてくれると期待するのですか?

任天堂ファンが集まるinsideの掲示板を見ると、「PS3のシリーズを奪ってきた」などの話題に終始し、肝心のゲームの話題で盛り上がっていません。『戦国BASARA3』もWii独占の飛ばし記事が出たときは「ついにBASARAも脱PS」と盛り上がりましたが、直後にPS3とのマルチと判明し、その後は一切コメント無しという状況です。『戦国BASARA3』というゲームが楽しみで書き込んだのではなく、「PSから人気シリーズを奪った」と喜んでいただけです。
モンハン3も発売前は「楽しみです」や「絶対購入します」と書かれていましたが、発売後のプレイ感想や攻略情報交換では盛り上がっていません。
ゲーム機シェア争いというメタゲームには熱心で、実際のゲーマー向けタイトルは購入しない。これまではDSは実用ゲーム各種、Wiiは『Wiiスポ』と『WiiFit』を購入するライトユーザーの販売力という神通力が隠していましたが、神通力が薄れていくにつれ、その実態が浮き彫りになってきたのでしょう。

『ロロナのアトリエ』にも、「絶対に買います」というコメントを多く見かけ、現実にも7.5万本以上を販売し、PS2前期にあったブランド力を回復しています。アンチャーテッド2も2週で8万弱と既に前作累計を超えています。ベヨネッタXbox360版は、本体普及120万台(Wiiの1/8)でありながら初日で4.5万本を売っています。

Wiiのゲーマー向けタイトルに必要なのは、「サードが本気で開発する」「ライト層に周知するようCMを沢山流す」という他力本願ではなく、ましてや批判的意見のブログを潰すではありません。
ただ「買います」と書き込んだゲーマーが本当に買うことですよ。

長文、失礼しました。

>どすこい さん
> 私は『罪と罰 宇宙の後継者』未プレイですが、そんな感じでしょうか?
トレンドとは違うものを出しているという意味ではその通りですね。

『罪と罰』は、基本的にレールカメラのゲームなので、狙って撃つ、撃ちまくる、よける、はじき返すというアクションをしっかり楽しめる反面、3D空間を360度移動できるような自由度を犠牲にしています。

2Dゲームと3Dゲームの違いは、自分と敵の位置が把握しやすい事、自分の攻撃や敵の攻撃が当たったかどうかがわかりやすい事で、3Dゲームで多数の弾をよけるようなゲームは難しすぎて遊べないわけです。が、『罪と罰』はレールカメラで自由度を抑制することで、2Dゲーム的な遊びと3Dゲーム的な臨場感の良いトコ取りをしている設計なんですね。トレジャーだからこそ生み出せたゲームともいえます。

でも、それって、当時は新しかったけど、今ユーザーが求めてる物なのかというと、ちょっと違うよね、と。かといって、レールカメラをやめろという話ではなくて、ではかわりにフックになるような要素が要るよね、と。ところがそれが無い。それは例えばオンラインのマルチプレイだったりするんでしょう。


> 毎月ゲーム雑誌を買い、ネットでゲーム情報を調べ、掲示板で意見交換をし、
> ブログのコメント欄に積極的に書き込む熱心なユーザーが、実際にはゲームを
> 買っていない。その現実が『罪と罰 宇宙の後継者』の初日5800本なのでは?
おっしゃるとおりですね。
下記の任天堂ファンブログの人が、非常に率直に現状を書かれています。

http://ameblo.jp/kentworld/entry-10376532576.html
> それと、比較的Wiiに対して好意的なコアユーザーも、Wiiをメインに
> 遊ばれている方は少数派のように感じています。任天堂派の方でも、
> 最近はDSやXbox360をメインに遊ばれているケースが多いと思います。
> こんな事を書いている僕も、つい最近まではPS3を中心に遊んでいて
> Wiiは「Wii Fit Plus」専用機と化していましたし。

罪罰で遊んでいる私もコメントさせていただきます。

DAKINIさんは、罪罰は「オンライン」要素の弱さと、
「映像」の貧弱さが最新ゲームを進んでプレイする層に向かないと
と書かれていますが。私も全くその通りだと思います。

罪罰は確かに面白く、Wiiソフトの中でも屈指のプレイ体験を
与えてくれる希有な一本ですが。
最新ゲームを手に取る層、即ちDAKINIさんの言うところの現役ゲーマー
と定義づけられた方々にオススメするとなると、大変難しい。

最新ゲームで遊ぶ層は兎にも角にも、
オン対戦またはオン協力を求める傾向にあります。
そういった方々に、「オンで何ができるの?」という質問をされて
「スコアランキングに参加できるよ」と答えた時の
一気に興味が冷めて行くあの感じ。言い表し難い複雑なものです。
スコア対決などはキャラバンシューティングで最盛期を向かえ、
今となっては一部の"ガチ"なユーザーが求めるだけの要素なのです。

次に映像。
罪罰というゲームにそこまでの映像が必要か否かは議論の余地があります。
しかし、罪罰というゲームを64版未プレイの新規ユーザーに
アピールするためには必要だったと言わざるを得ません。

同日発売のベヨネッタとの売り上げにおいて、
明らかな差がついた原因に関してはDAKINIさんにほぼ同意するところです。
なぜWiiユーザーが罪罰という良作を支えきれなかったかを建設的に議論する
事には大変興味があります。

しかし、今回の記事の見出し、コメントなど、
煽り調子になるのはいささか稚拙かと思われます。
やっていることはゲームハード板の方々となんら変りはございません。
折角の見識をもっと紳士的に表現されてはいかがでしょうか。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。