Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊るプラットフォームホルダー

SCE、任天堂、mixi、DeNAの動向についてメモ。

ソニー「PS3」、米DVDレンタル大手が動画配信
NetflixがPS3向けにもストリーミングサービスを提供するそうです。
マイクロソフトのXbox360にも配信していましたが、配信先をPS3にも拡大。

任天堂がWii向け有料動画配信サービス「シアターの間」を年内開始,
放送事業者に積極的な参加を呼びかけ

第57回民間放送全国大会にて、岩田社長が呼びかけたそうです。
まあ、『Wiiの間』にはなかなかコンテンツが集まっていないように見えますから、アピールにも余念が無いのでしょうね。しかしWiiの画質で、有料コンテンツですか・・・・?

「mixiアプリ」モバイル版公開 キャリア以外の“ゲームポータル”誕生
中国企業の『サンシャイン牧場』にトップを奪われたPC版mixiアプリ。
ある意味、日本勢にとって譲れないモバイル版ではどうなることか。

DeNAのソーシャルゲーム、1カ月3億円の売れ行き--ただし業績は減収減益
10月上旬にリリースした「海賊トレジャー」「ホシツク」「怪盗ロワイヤル」の3タイトルの課金売上が3億円を突破したそうです。モバゲーもmixiに続いて、オープン化戦略を取っています。


SCEと任天堂がともに非ゲームコンテンツの拡充を図っているのに対して、SNS勢は共にゲームコンテンツの拡充を推し進めています。ゲーム機メーカーはノンゲーム万歳と踊り出し、ノンゲームプラットフォームがゲーム万歳と踊り出す。なかなか面白い動き方ですね。

コンテンツを作る側・供給する側にとって、選択肢が増えている現状は素晴らしい・・・・のか? ある意味、すさまじい競争に晒されているわけで、自分を見失わず、長所を伸ばしていくほかないのでしょう。厳しい評価眼をもつコアゲーマーに特化していくもよし、移ろいやすいカジュアルゲーマーにつき合うもよし。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。