Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖ってない世界には期待しない

近頃の同人ゲームを概観する,IGDA日本の第3回研究会,「シナリオ作成技法とメイキング」レポート
こういう研究会が開催されることは好ましく、秋葉原ロケテゲームショウというチャレンジも素敵ですね。

しかし一方で、同人ノベルゲームってどうなんですか?
と聞かれれば、率直に言って「無い」「つまらなくなってしまった」と答えるほかありません。

僕は、昔からの読者はご承知のとおり、同人ノベルゲームに期待していた人間ですし、作品を拾って紹介していた時期もありました。好きだからなるべく言わないようにしてたけど、正直いえば、今はもう、ちょっと期待してない。


TYPE-MOON→ひぐらしと来て、ちょっと夢を見せられてしまった人達がいて、わっとフォロワーが群がってきたけど、そこから芽が出たか? まあ芽は出たかもしれないけど、花は咲かなかった。思った以上に咲かなかった。

ひぐらしは当時、形式、テーマ、構成、表現といった色々な面で新しかったわけですが、いまの同人ノベルゲーム界のフォロワー群にそういった新しさを感じるかというと、感じません。みんな、差分で勝負してるなという印象で、率直に古いな、と。

動画サイトに対する認識も、保守的すぎてガッカリ。
まあノベルゲームは「プレイ動画で十分」と言われてしまいやすいジャンルの最たるものではあるんですが。しかし新しい物とつきあえなくなったのであれば、それはジャンルとして終わったということ。衰退してよいという事。


商業市場で言えば、アドベンチャーゲームやノベルゲームというものが落ち込んでいる中で、新しい物を作るほか無い。で、作っていた人達が伸びてきた。去年の『3Dカスタム少女』とか、今年の『初音ミク -Project DIVA』『ラブプラス』あたり。

一方で、同人ゲームの中で、少なくとも同人ノベルゲームの中で、尖った物がどれだけ出せてきたかというと、商業よりも保守的になってしまっている。同人ゲーム市場って、ざっくり2つの機能があって、1つめは「商業ではありえない尖った作品を出す場」、もう1つは2DSTG、2D格闘、パズルゲーム、ノベルゲームといった「商業市場で枯れたジャンルを売る場」。1番目の機能が弱くなって、2番目の機能に偏ってしまうと、とても悲しい。

TYPE-MOONの『月姫』にしても、竜騎士07氏の『ひぐらし』にしても、どちらも当時は尖っていた作品という位置づけだったわけです。どちらも商業では出せない物があった。『ひぐらし』の例がわかりやすいけど、選択肢無しという形式や、少しずつ作品が出てきてネット上で推理が盛り上がる現象に加えて、児童虐待などにまで踏み込んだ暴力表現。

まあ商業市場でも、PCゲーム界隈は明らかにコンシューマーのギャルゲーの勢いに押されてしまっているし、アキバ業界も巨乳とかパンツとか、わかりやすい方向に走ってしまってますね。新しい物をなかなか出せない中で、そっちに行っちゃった。30オーバーのオタクがおっさん化してるから、わかりやすいエロスが鮮明化しちゃうのは仕方ないんだろうけど。


そういう状況に対する軽い失望感があって、今年に入ってからは同人ゲームにあまり言及してないんです。「尖る」という事については、むしろコンシューマー業界の一部のほうが危機感をもって取り組んでいるような雰囲気も感じてます。

良くも悪くも、カジュアルゲームの蔓延にともなって、ゲーム全体が「丸く」なってしまった。その状況に対する反省というか反動が出てきて、好感がもてます。尖った物が無いと、多様性は失われてしまう。それが顕在化してしまったのがWiiマーケットでしょう。

DSが盛り返してきたのは『トモダチコレクション』と『ドラクエ9』のおかげですが、DSとWiiの明暗がハッキリしてきました。両市場の違いの考察は必要でしょう。それにしても「革命」を謳っていたマーケットで多様性が欠如していくというのは、皮肉すぎる現象ですね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。