Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ときめきメモリアル4』がAmazonで予約開始、そして・・・・

まさか年内に出てくるとは・・・・。
今年はギャルゲー市場が活性化してますな。

Amazonで『ときめきメモリアル4』の予約が開始されています。
→ときめきメモリアル4

コナミスタイルでは、コンプリートセット(2万3980円)が案内されていますが、すごい金額だな。「洗脳・搾取なら誰にも負けないZE★」というコナミの並々ならぬ意志表明でしょうか。特典のアニメにブルーレイ版を用意しているあたりは抜かりがない。

また来年1月には、『戦場のヴァルキリア2』が登場。
戦場のヴァルキュリア 2 ガリア王立士官学校 特典 ドキュメント オブ ガリア 1936付き

秋から年末にかけては、PSPタイトルが続々。
ペルソナ3ポータブル ファンタシースターポータブル2 特典 Amazon.co.jpオリジナルピクチャーレーベル ファンタシースターポータブル2 スペシャルシングルCD付き

ゲームショウでも評判のよかった『BAYONETTA』も予約が始まっています。
マルチタイトルのおかげで、Xbox360もPS3も仲良く盛り上がっていきますね。
BAYONETTA(ベヨネッタ) 特典 スペシャルサウンドトラック「RODIN'S SELECTION」付き BAYONETTA(ベヨネッタ) 特典 スペシャルサウンドトラック「RODIN'S SELECTION」付き

過去のゲームを遊んでいれば満足のクラシックゲーマーは別として、若いゲーマーの方々はHDゲーム機のソフトが充実してきているのを肌で感じているんじゃないかな。濃厚なゲームをたっぷり遊びたい現役ゲーマーなら、HD!


スポンサーサイト

コメント

コンシューマ向けギャルゲは一時の停滞期を過ぎて次の進化を探っている感がありますね。母数がもう少し広めに確保できるとメーカーさんもやりやすいんでしょうが、ロイヤリティの高い母集団が5万前後だと、そこからどれだけ搾取するかのゼロサムになっちゃいますねえ。

>「洗脳・搾取なら誰にも負けないZE★」というコナミの並々ならぬ意志表明でしょうか

アイマス信者には冗談交じりに「バンナムは良心的」となどと言われていましたが、どうやら本気が拝めそうですねw

>いつどこ名無し さん
アイマスは3本合計で18万本で、実ユーザー数をどう見るかは難しいのですが、『初音ミク』は15万以上売っており、従来の客層よりもぐっと広がっている印象です。5万人から深く取っていく物もあれば、15万人を狙っていく物もあっていい。

オタクと一口にいっても、「ライトオタク」と呼ばれる層も多いのが現状です。カジュアルなオタク層をどう取り込んでいくかも、視野に入れる必要がありますね。最適なプラットフォームが何かというのは、ちょっと悩ましいのだけど、初音ミクで30万本という数字も決して不可能な数字ではなく、まだ育てていく余地があります。クリプトンも、追加のデータベースを出すようですし。

個人的に懸念してるのは、PC美少女ゲーム界隈で、今年はタイトル的にも元気が無く、彼らは2D絵とノベルゲームに特化しすぎていたため、3D化や膨大なテキストを読まずに楽しめるギャルゲーの台頭について行けてません。テキストボリュームが肥大化しているという問題提起は、内部でも起きていたようですが、先鋭化しすぎてしまって、舵を切り返すのが難しかったのでしょう。

『ときめきメモリアル4』がまさかの年内発売とは・・・。
しかしコナミさん、『ときメモ3』以降8年ぶりの男性向けときメモを出すなら、それにふさわしい前座が必要ではないでしょうか。そう、PSアーカイブへの『ときメモ2』配信を!
CD5枚組からの解放、前キャラ分のEVSを収録してくれればFF並の1500円や2000円でもOKです。個人的には一歩すすんで、セーブデータ領域を拡張してPSでは不可能だった全キャラのEVS使用可能な改造バージョンなら値段を見ずに購入確定ですね。
PSアーカイブでは改造が無理なら、UMDでのフルプライスでもOKです!
『ときメモ4』を盛上げるためにも、懐古層の取り戻しと新規層獲得のためにも、是非とも実施してほしいですね。初代ときメモも欲しいところですが、さすがに絵柄などから懐古層しか購入しそうにないので(苦笑)。初代はCD一枚なのでPS3でのプレイも苦にはなりませんし。

このPSアーカイブの有効利用に関しては、スクエニが上手くやっている印象がありますね。FFACのBD版発売直前には、その原作となるFF7を配信し、FF13発売日決定で盛り上がる現時点でFF8を配信開始。FFブランドを上手く盛上げ、かつ過去作品も上手く売っている感じがします。
コナミも是非『ときメモ4』成功のために、『ときメモ2』配信をお願いしたいです。


>初音ミクで30万本という数字も決して不可能な数字ではなく、
そういえば『ときメモ』や『サクラ大戦』は50万本を売っていたんですよね。あの時のギャルゲーは「女の子との恋愛要素がはいっている”ゲーム”」というのが大半で、現状のPC美少女ゲームのようにノベル形式は皆無でしたね。PCでもノベル形式はリーフの『雫』が最初のヒットでしょうか?
アイマス、初音ミクはともに”ゲーム”としての部分がきちんとしていますが、これは大手メーカーが本気で取り組んだからこそのクオリティかな、と思います。セガやコナミ、バンナムの50万本を目指す本気のギャルゲーを久しぶりに見たいですね。

ご紹介のコナミスタイルで案内されているコンプリートセット(2万3980円)はブルーレイ版ですね。PSPにはBD再生機能がないので別途用意するとすれば当然PS3ですから、ときメモ4のPS3移植要望が増えそうです。コナミでは当然分かっていて「ときメモ次回作はPS3で出しますよ」と言うメッセージと取りました。

アニメと言えばBD(つまりPS3)と言うのがトレンドですよね。

>どすこいさん
サクラ大戦と言えば「サクラ大戦・巴里花組ライブ2009」が年末に青山劇場にて開催決定ですがライブ盤がBDで出る可能性が高いのでサクラ大戦のPS3ゲーム化要望が増えそうですね。PS2で出たサクラ大戦5のHDリメイクやSSやDCで出た旧作をアーカイブス配信すれば盛り上がりそうです。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。