Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSの秋! PS陣営の猛攻!! PSPが16800円に値下げ!!! Wii陣営に異変の気配!?

薄型PS3に続いて、PSPも値下げを発表し、価格はなんと1万6800円。
DSiより安くなるとは、なかなかインパクトのある発表でしたね。ソフトが一段と充実してくるタイミングでの値下げで、PSP市場の活性化を狙う。最近のSCEは、販売戦略がうまくなってきました。

噂されていた『GT5』の年内発売はやはりデマで、3月発売です。PSPで新作を出すことを考えれば、さすがに12月発売はあり得なかったですね。個人的にも、せめて1月発売にした方がいい、と思っていたので、ナイス好判断。

年末の『FF13』はいいとして、それ以降のラインナップが見えてない状態では、ユーザーもちょっと不安に感じるかもしれませんが、2月の『スターオーシャン4』、3月の『GT5』と、コンスタントにソフトが出ることで安心して購入できます。

秋から年末、そして春に向けて、期待の高いソフトがリリースされていくことで、PS3の快進撃は少なくとも来春まで止まらない。

そしてオンラインゲーマーにとっては朗報。コーエーの『真・三國無双オンライン』が発表されました。『大航海時代オンライン』『FF14』など、大手ソフトメーカーのMMORPGが続々とPS3に集結しています。HDDを標準で搭載したPS3だからこそ。この辺の流れは過去の記事でもふれています。
参考:PS3でMMORPGという流れ

またPSP向けのコミック配信も、情報が出てきました。携帯電話の電子コミック市場が盛り上がってますが、携帯ゲーム機でも同じように盛り上がっていくのか、要注目です! ビデオ配信も参入企業が増えて、この辺はやはりソニーですね!
配信開始時より国内主要出版社11社によるタイトルラインアップを提供

さらに『まいにちいっしょ』がデイリーからウィークリーにかわって『週刊トロ・ステーション』にパワーアップ!? そして「R∞M for PlayStation Portable」という新サービスも明かされました。
PSPでブログができるSNSサービス“R∞M(ルーム)”!

Homeのような空間性はもたず、3Dアバターを作った後は、ブログやアルバムを公開したり、サークルで他のユーザーと交流できるSNS機能をもったサービスになるそうです。リアルタイムのチャットなども提供され、もちろんすべてのPSPで参加可能。
ゲーム機メーカー各社によるネットサービスの競争が激化してきましたね。

Wiiについても、ちょっと気になるニュースが・・・・。
コーエー、Wii「戦国無双3」 発売を12月に延期
『FFCC』が発売前倒しになったり、『戦国無双3』が発売延期になったり、Wiiの年末タイトルがちょっと慌ただしいですね。『テイルズ オブ グレイセス』も発売延期が噂されており、Wii陣営がやたらと慌ただしい。

任天堂サイドからサードパーティへ働きかけて、ラインナップ調整が行われているのか、偶然が重なったのか。しかし「PSの秋」が来るのは、業界的にはとっくの昔にわかっていたことで、今さら慌てて値下げとか、発売日程の調整をしてるのだとしたら、アレすぎますな・・・・。

「PSの秋」が来るのは知ってたけど、「どうせまたズッコけるんだろ」「秋は秋でも大凶作」などと、高をくくっていたんでしょうか? もしそうなら、傲慢も限界を通り越して、ただのバカとしか言いようがない。京都の天狗はすぐに鼻が伸びると言っても、さすがにそこまでアレだとは思いたくないな・・・・。


スポンサーサイト

コメント

値下げはやっぱりタイミングが大事だなあ、と改めて思った所存。受ける印象がまるで違いますから。
PSPの値下げは予想外でした。攻めますねえ。伸びしろはまだまだあると思いますし、10月以降も大小ひっくるめてラインナップが多いですから、良いタイミングだと思います。10,11月もちゃんと結果を出すでしょう。良い形で年末を向かえられるでしょうね。これでモンハンP3が発表されればトドメですが、明日あさってにも発表されるかな?かな?
様々な新サービスの発表も印象的でした。PSPはどこまで進化していくんだろう。
少なくともコミック配信は使うと思います。部屋の本棚もいい加減限界ですし。(ふつーのコミックより東方同人で場所とってる・・・)
PSPgoが控えてますし、これからもネット系新サービスがどんどん追加されていくんでしょう。楽しみです。
ただ今回の値下げで、結果的にPSPgoとの価格差がほぼ¥10000ついてしまうことになるのがネック。PSPgoは購入予定ですが、さすがにちょっと「うッ」と思ってしまいました。

>無双
真・三國無双オンラインがPS3で発売決定で、「おおッ!」と思うと同時に戦国無双3が12月延期ってなにやってんだ、と。わざわざ激戦区に飛び込みますか。これがラインナップ調整の結果なら正気を疑います。「最も売れてるハードで多くの人に無双に触れてほしい」と発言して完璧な死亡フラグをたててるので、ヘタなことせず美しく散ってもらいたいところですけど。

>Wii
値下げについては先日コメントさせてもらった通りなので特になんとも。今後の方向性とか見受けられない発表で個人的には残念。
新色発売から2ヶ月で値下げってカッコ悪いなあと思いますし、結局自社ソフトの発売に合わせての値下げっていうのもなんだかなー・・・。
「任天堂の任天堂による任天堂のためのハード」になってしまっているのがなんとも気に入りません。それが一番わかりやすい形なんでしょうけどね。

>唯一 さん
PSP goの価格差は意図的なものだと思います。
流通の反発とのバランスも考慮してるんじゃないかな~と。

>戦国無双3が12月延期
『無双』シリーズで延期って初めてですよね?
『テイルズ』が本当に延期するのなら、そこを埋める形で『無双』を持ってきたのかも知れないですね。

>新色発売から2ヶ月で値下げってカッコ悪い
計画性の無さを露呈しましたね。
つか、今回、岩田社長は大きく評価を下げてしまった感が・・・・くたたんと同列扱いとか、ちょっと可哀相。まあオーラ感は完全に雲散霧消しましたね。

>結局自社ソフトの発売に合わせての値下げっていうのもなんだかなー・・・。
北米市場を考えると、10月頭が引っ張れるギリギリのラインだった、という事なのでしょう。

『モンハン3』にあわせて値下げだったら、評価はガラッと変わって、「任天堂はサードパーティのソフトを売るのに本気なんだ!!!!!」というイメージになっていたでしょうね。値下げの準備はしていたんだろうから、8月で良かったのに。

つか、値下げも「ある」と思っていたなら、そもそも余計な発言しなきゃいいのに。

  任天堂=すげえ儲かっている
  ↓
  ぼったくりじゃない?

と思われやすい下地があるのを自覚してないのかな。1回鏡を見た方がいい。


岩田社長も発言がどうもアレげになってきましたね・・・・。
根本的にネットに敏感過ぎなんですよ。DSiについても、社長が訊くでわざわざ「値上げ批判」への反論しちゃうし。『Wiiの間』発表の会見の時も、ソフト不足を謝っちゃうし。

社長と社員だったら、そりゃ、もっともらしい説明をすれば、納得するか、納得した振りをしてくれるでしょう。でも、相手は消費者。反論しようが、謝ろうが、それで消費者の気持ちが収まるかといえば、収まるわけがない。

良く言えば、真面目。悪く言えば、スルー力が足りなすぎ。くたたんも、社長業終盤はスルー力が無くて、余計な事を言ってましたが。ネットでは「値下げについて岩田社長がどう説明するか楽しみ」なんて、反応が散見されますけど、ちゃんとスルーしてほしいものです。本当に説明しちゃうなら、くたたん病ですな(笑

トロステーションの週間化はちょっと残念な気分が強いですね。遊ぶゲームがない時期もトロステを見るために毎日PS3を起動させていた事を思うと・・・。
「週間化でボリュームアップ!!」という謳い文句ですが、トロステは5分程度の小芝居(たまに大ボリュームという御褒美回がありますが)だからこそ見続ける事が出来たと思いますし。
まあ、昔は「トロステだけの為にPS3を起動」でしたが、ソフトの揃い始めた現在は「ゲームの前にトロステを見る」に変化したので、トロステの役割も変化したのでしょう。

PSPの値下げは晴天の霹靂でした。事前のリーク情報もなく、全くSCEらしくない隠し球でしたね(笑)。『戦場のヴァルキュリア2』も発売が来年1月と早めでビックリ。
これから半年、我が家のPSPとPS3は休まず稼動する事になりそうです。故障したPS3は有償修理(17000円)だったので、薄型PS3を買ってしまいました。いやー、薄型は初期型と比べると不安になるぐらい静かですね(笑)。


>唯一さん
>DAKINIさん
ほんと、値下げはやっぱりタイミングが大事ですね・・・。
Wiiの値下げもMF3+新色クロ発売と同時なら「攻めの任天堂」「サード重視の任天堂」となったのに、たった2ヶ月のずれでこの印象の違いですから。むしろPS3とXbox360の値下げに対しては「クラコンProとモーション+同封で値段据置き」の方がサードにとっては良かったのでは?
9月のサードラッシュに合わせて薄型投入+値下げ+ガンダム同封版用意を行ったSCE、クラコンPro同封版を行った任天堂。どちらがサードを大切にしているかは一目瞭然です。「サードメーカーさんとの関係が大切です」と何度も口にしたところで、実行が伴なわなければ説得力はありません。

それにしても、先に買ったユーザーに対して不公平感を与えるとの事ですが、
・MH3を発売日に購入→過剰出荷で量販店やアマゾンで現在は30%Offで販売
・MH3の為にWii本体を購入→2ヵ月後に5000円値引き
一番損をしたのはMH3の発売に合わせてWiiを購入した、任天堂が欲しがっていた”PS系ゲーマー”だったというオチがなんとも・・・。

>どすこい さん
> 「サードメーカーさんとの関係が大切です」と何度も口にしたところで、
> 実行が伴なわなければ説得力はありません。

そうですね。
市況が悪いせいで、各社とも厳しい状況ですから、そうなってくるとハードメーカーの庇護の有無にも自然と関心が高まります。結果として、「任天堂がサードパーティに冷たい」という認識は着実に広がっているようです。優遇するのも大手だけで、中小には優しくないし、嘆きの声が聞こえてきます。

まあ任天堂自身は儲かっているし、中小の気持ちなんて知った事じゃないし、反省する気もないんでしょう。ちょっと呆れています。岩田社長も、DSに勢いがあった頃とは違い、口先だけの詭弁が多くなった印象ですね。

今年のゲームショウでは、中小がブース出展をやめており、配布物も全体としてしょぼくなっていますが、中小の厳しい現状が浮き彫りになっていますね。ハードメーカー各社がこの辺をどう捉えて、どのような施策を打っていくかが大切。

今期待できるのはSCEかな。任天堂は大手偏重の姿勢が強すぎだし、ダウンロードソフト市場も活性化できてないのがね・・・・。


>先に買ったユーザーに対して不公平感を与えるとの事ですが、
(略)
>一番損をしたのはMH3の発売に合わせてWiiを購入した、
>任天堂が欲しがっていた”PS系ゲーマー”だったというオチがなんとも・・・。
ハードが値下げしたから、先に買っていた人が損。
なんて、馬鹿馬鹿しいことを真顔で言ってるのだから、呆れたものです。

舌の根も乾かないうちに値下げするし、何やってんだか。

値下げ自体は消費者からすると歓迎ですが、8月のMH3発売時に行っていれば八方円満に収まったのでは?という疑問は残りますね。

PSPの値下げは任天堂にとって日本ではPS3の値下げ以上に脅威になるかもしてません。PS3はどれだけでも好調でも年内500万台達成は難しく、まだまだマニア向けのハードです。一般的にはまずDSですからセカンドハードとしての地位争奪戦としてPSPとWiiは競争相手になりえます。PSPはDSで飽き足らないゲーマー向けに売れ、Wiiは体感ゲームで一般層に拡販してきたわけですが、Wiiの変調は明らかですから、急遽ゲーマー層に向けて慌てて拡販を始めたというのが実際の所だと思います。

しかし、セカンドハードとしてのソフトラインナップはPSPの方が充実していますから、任天堂が目当てとした需要はPSPが刈り取る可能性が高くなったと思います。特に子供にとってはテレビの占有権争いを気にしなくていい携帯機は便利でしょうし。

PS3は結局11月のソフトがかなり弱くなったので、どうFF13まで乗り切るかが大事かもしれませんね。逆に言えば11月にうまくPS3ソフトを投入できるメーカーはチャンスだと思います。
春先はGT5(年末予想をしたのは不明を恥じる次第です)、龍が如くがあるので、材料はうまく用意できたと思います。

PS3を買って3週間が過ぎましたが、ソフトはいうまでもなく、TGS用のPVや体験版を落として気軽にHDTVで見れたり、新作の品定めが出来る所は次世代を感じますね。XBOX360ユーザーの方もその辺の意見は同じではないかと思います。

>WDPPX さん
> セカンドハードとしての地位争奪戦としてPSPとWiiは競争相手に
携帯機と据置機は、利用シーンが異なることもあって、直接的には食い合わない気もします。PSPとWiiが食い合うという論理なら、DSとWiiも食い合っていることになるし、客層的にはそちらの方がより深刻という事になりますね。

ゲーマー層の争奪戦では、DSがクラシックゲーマー中心、PSPが現役ゲーマー中心でユーザーを取り込んでいますが、PSPにも『ラストランカー』など、RPGが増えてくるし、スクエニの『パラサイトイブ』新作、『FF13 アギト』も来るので、全体的にゲーマー層がPSPにより大きくシフトしてくるでしょう。

ゲーマー向けプラットフォームという割りにはRPGが少ないんじゃないか?という課題がようやく払拭されます。まあRPGは開発に時間がかかるので。

>逆に言えば11月にうまくPS3ソフトを投入できるメーカーはチャンス
3Dドットゲームヒーローズあたりが『ゆうなま』や『デモンズソウル』ぐらいのスマッシュヒットを飛ばしてくれると、中小も元気づくのですが、さすがに厳しいかな・・・・。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。