Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お腹の空いてない人に無理に食わせるよりは、空いてる人に料理を出したいと思うのは自然だよな。

薄型PS3の発売によって、小売店が活気づいているようですね。
薄型PS3の投入で、中古と新品の販売が刺激され、マーケットが活性化されています。
最近中古ソフトもよく売れます!理由? それは新品ソフトがとても良く売れてるからなのです!

またWiiの値下げの可能性について、小売店側の予想や見解が出てきています。

高くて買えなかったユーザーが多くいたPS3と違って、値下げしてもそれほど効果は無いという意見が主流のようです。確かに一番必要なのはソフトですね。

『Wiiスポーツ』『WiiFit』でWiiを購入した層がその他のゲームに手を出していない点も指摘されています。普及台数ほど、サードパーティ市場が育っていませんね。
開発に2年かかるとすると、2年後の本体状況を読み取って発売機種を決めなければなりません。そういった未来を読むのが優れている(と勝手に私が思っている)のがバンダイナムコゲームスさんです。

現在、PSPが盛り返してきた事もあって■ PSP用ソフトの発売予定が多くあります ■。逆に■ Wiiのタイトルは少なくなっています ■
一見タイトル数はもの凄く多く並んでいるように見えますが、そのほとんどがバーチャルコンソール向けのタイトルです。
PSPが復調して以降、「WiiではなくPSP」という選択肢が生まれたのは大きいですね。ゲーマー向けのタイトルをどうやってWiiユーザーに売ったらいいのか、そんな不毛なことを考える必要は無くなり、自分達のソフトを待ち焦がれているお客さんが多いハードに出せばいい。

ニンテンドーDSはいわゆる脳トレブームで本体を爆発的に売り上げました。
ただ、脳トレブームに乗って本体を購入された方が他のゲームソフトに手を出さずに終わってしまっています。脳トレブームが終わったのと同時にDSが押し入れに眠ってしまったという方も多いと思います。
『脳トレ』ブームが終焉を迎えて、中高年を中心とした新規層が離れていっても、DSは一定のマーケットを維持しています。GBAの客層に加えて、ファミコン世代の「回帰層」を抱え、さらに女児層+主婦層も取り込んでいるから。

あ?
Wiiはバーチャルコンソール専用機になってますけど?
■ ロードモナーク ■すっごい面白いぞ~。

バーチャルコンソールがあるWiiも、「回帰層」は取り込んでいるはずですが、回帰層向けのタイトルがWiiに乏しく、購買意欲を刺激できていないように見えます。WiiWareにおいてもコナミの『ReBirth』シリーズのような路線以外は・・・・。

この層にどうやって新作ソフトを買ってもらうか。それが大きな課題ですが、無理して作らなくてもいいんじゃね、と思います。健康志向で低カロリーな料理をちびちび食べて、たまにしか来てくれないお客さんの相手をするよりも、こってりした料理を求めるお腹を空かしたお客さんにお腹いっぱい食べてもらった方がいいんじゃないかな。

まあ、もちろん、何事もバランスではあるのだけど、今のPS3の動向を見ていると、お腹をすかせた人達相手に料理を出すのもがんばらないといけないよな、って感じます。


スポンサーサイト

コメント

なんか各ゲーム機をイメージとして比べてみると、
Wii=常に新規の客が入るドライブスルーなチェーン店
PS3=高級志向のサイドメニューが豊富な専門店、立地は良いが値段が高い。
360=高級志向なチェーン店、交通の便が悪い立地
みたいなイメージがありました。今回のPS3の値下げで値段が高いイメージが若干薄らぎましたが。
Wii は正直リピーター(ゲーマー)を大切にしていないイメージがありますねぇ。
昔からのゲーム好きとしては。
PS3や360がファームアップ等のリピーターを大事にしているイメージに比べると。。。。

自分は特にサードの中小の作品が好きなのでちゃんとユーザーがいるところにゲームを出してほしいところです。

>独楽 さん
Wiiがホカ弁やスーパーやコンビニの弁当(400~600円ぐらい)とすると、PS3は800円~1200円ぐらいの普通の食堂~ちょっと高めの店という感じですかね。360は店構えで人を選ぶ感じかな・・・・。

Wiiで安く済ますのも良いけど、どうせ楽しむなら、ちょっとお金を出して濃密な時間を楽しみたい。個人的には、そういう感覚ですね。Wiiで欲しいソフトも買う予定のソフトも今の所0本ですし。まああえて言えば、数年後、ドラクエ10が出たら買うかもってぐらいかな。ホントにWiiで出るなら。

稼働という点で言えば、PSP、DS、PS3が中心で、360もまあ少し。Wiiは極限まで短い・・・・研究用ですかね。話題のソフトを買ってきて、1回ぐらい遊んでおくかという感じで。

一昨年はWiiが非常に好調で、去年はXBOX360が話題をさらい
今年はPS3の人気が爆発とか、最近のゲーム業界は落ち着きがないです

Wiiが絶好調の時にWii向けのゲーム開発に着手した人たちにしてみれば
まさかサードが売れない&リモコンが飽きられるなんて思いもしなかったでしょう

こんな状況下では、売れ線タイトルの開発は非常に困難だと思えます
名越氏のように確固たるビジョンが無いとやっていけませんね

>saga さん
名越氏、小島氏、野村氏のような確固たる信念とビジョンは、確かに大切なのでしょうね。まあ任天堂のリモコン革命も、当時は風潮の逆を行っていたわけですし。ソフト作りにおいて、信念は大切。

> 去年はXBOX360が話題をさらい
ゲームファンからすれば、そう見えたのかもしれませんが、業界的には別段、360が良いというムードは特に無かったです。去年そう書いたら、熱狂的なユーザーに噛みつかれてしまいましたが(苦笑

「バンナムは360寄り」とか「サードはPS3に総スカン」とか、訳のわからない妄想をまき散らしている人達がね・・・・。ゲーム開発は時間が掛かるので、各社の判断がそんなにコロコロ変わってるわけではないです。仕込んでいた物がある時期にまとまって出てきたりするから、変な錯覚が生まれるのかもしれませんが。

薄型PS3で今更のように「国内では決着がついた」なんて、馬鹿げた事を書いてる人達もいますが、とっくの昔についてただろうに、そんなもん。


怖いのは一昨年に好調だったWiiですね。開発に2年として、今年はもっともっとタイトルが充実していなければ、本来おかしい。ところがそうはならなかったという点が興味深い。まあPSPが盛り返し始めたのも、一昨年のPSP-2000発売以降ですし、「任天堂だけが強い」という印象はすでにありましたからね。その辺の要因で、ブレーキが働いたのでしょう。

PS3にしても、今期はそれまで開発が遅れていたものが出てきたのと、360版の移植が出てきているだけです。来期すぐに何か出てくるかというと、難しい。それこそ、PS3で真面目にやっていた名越氏、小島氏、野村氏のスタジオぐらいでしょう。

PS3の好調が年末まで続くなら、来期は穴埋め的にタイトルが出てくるかもしれませんが・・・・。PS2ゲームのHD移植版、WiiとPS3のマルチ、PSPからの移植で、タイトルを揃えるってトコかな。『無双マルチレイド』みたいな事例が増えるかも。

ま、そんなので通用するほど、ユーザーが甘いのかどうか。

乱発のツケ?三国無双MRSが予約で苦戦
http://oolongtea2001.blog121.fc2.com/blog-entry-655.html

やはり、現場の意見は素直ですね~
変な宗教論争とかどうでも良いですからね

>国内はPS3で決着が~
>訳のわからない妄想
なんだったんでしょうね?結局そんな兆候なんて何一つ無かったわけですけど

>Wiiでゲーマー向けは売れない
今のwiiの半分程度しか最終的に売れなかったGCでさえテイルズオブシンフォニアやバイオハザード0等はもっと売れてたのに…
ま~、どっちもPS系なのでPS2の方が売れましたけど。

「ソニーやMSが速い車を一生懸命作っていたところ、任天堂はどこでもドアを作っていた」、Wiiの開発コンセプトPV発表時にこんな意見を見た記憶があります。
老舗である任天堂が、自分達が生み出したゲームコントローラーを否定するリモコンを発表した事、2006年当時は同じ発想から生まれたDSがライトユーザーに大ブレイク中だった事などから、上手い比喩だと思いました。従来型の拡大拡張路線のPS3とXbox360、新発想のWiiを上手く対比していたかと。まあ、コンセプトPVに登場したリモコンには、性能限界のない夢のデバイスでしたが(苦笑)。

そして2009年現在は、当時とは逆の意味で上手い比喩だと感じています。
車を運転する人は、”便利な移動手段”と考える人だけでなく”運転する事自体が楽しい”という人もいますから。その運転する事が楽しい人に、幾らどこでもドアの利便性を語っても「ふーん、それで?」と流されるでしょう。「どこでもドアも車と同じ様な体験が出来ます」と運転もどきの楽しさをアピールしても、本物の車を運転する事が好きな人は「疑似体験じゃなくて運転がしたいんだよ」と答えるでしょう。
当初は最低49980円必要だったPS3も29980円に下がり、価格が理由で買い控えしていた人も、買える価格帯になりましたから。


>この層にどうやって新作ソフトを買ってもらうか。
>それが大きな課題ですが、無理して作らなくてもいいんじゃね、と思います。
私もその通りだと思います。選択肢がWiiしかなかった時期なら、死活問題なのでどうやって売るかを必死に考える必要がありましたが、ようやくPSPやPS3という”ゲームを楽しんでくれる層”が元気になったのですから。
Wii層に向けて無理をして”車らしくない車”や”あっさり風味の高カロリー料理”を作っても、その人達は車や高カロリー料理を求めていないでしょう。その層に向けては、どこでもドアの利便性、低カロリー部分を重視したものを作る方か有益でしょう。
それらはゲーマー視点から見ると多くが”手抜きソフト”に見えてしまうのですが・・・。

>どすこい さん
> ようやくPSPやPS3という”ゲームを楽しんでくれる層”が元気になったのですから。

Wiiでどんなソフトを作ったらいいか悩んでいるサードパーティ各社にとっても、わかりやすい状況になってきましたね。『太鼓の達人』のようなタイトルはWii向けに作ればいいし、『テイルズ』のようなタイトルはPSフォーマット向けに作ればいい。

シンプルに考えればいい。「Wii+クラコンPRO」=「PS2+α程度のゲーム機」に向けて、ゲーマー向けのゲームを無理に作る必要はありません。それだったら、PSPのほうが携帯性がある分、遊びやすいし、マルチプレイ要素をうまく使えば、クチコミで伸びる余地もある。

任天堂にとってクラコンPROは諸刃の剣ですが、一度抜いちゃった以上は、振り切らなければいけないでしょう。本体同梱は必須。大手の特定のタイトルにのみ同梱版を出すなんて半端な対応では、サードパーティにも「本気」度が伝わりません。

モーションプラスも、実質リゾート専用コントローラのままです。まあ元々のリモコンも、体感スポーツゲームを作る以外、有効な応用が思いつかないことは、任天堂自身が証明してしまってますし、リゾートがボリュームがありすぎて、他社がソフトを出す隙がありません。


ゲーマー層を取り込むという点では、任天堂自身の新型タイトル、例えば桜井氏の完全新作あたりに期待するほかないんでしょうけど、『スマブラ』のユーザー層が買って終わりなら、意味が無い。はたしてPSゲーマーに振り向いてもらえるようなゲームが出てくるのか・・・・。

桜井氏はゲームの趣味でいえば、PSゲーマー向けのタイトルを作れそうな人物ですが、これまで作ってきた作品がどれもこれも”丸めた”タイトルばかり。今度こそ、はっちゃけたタイトルを作ってほしいものです。『スマブラ』のストーリーモードをあんなに充実させるぐらいなら、ガチな1本を作ったほうが素直な気がします。

はじめましてダキニさん(でいいのかな?)
プレステ3のゲームを検索したら偶然このホームページを見つけました。
ここに書かれていることはよく分かりません。
だけどダキニさんはゲームがとても大好きな人なんだなと思いました。
プレステ3のことはよくわからないけどこれからもよろしくおねがいします。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。