Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の新作 テイルズ、テイルズ、テイルズ!

薄型PS3が盛り上がる中、今週は『テイルズ オブ ヴェスペリア』が発売されます。薄型PS3と同時発売の『ガンダム戦記』といい、結果的にはバンダイナムコがPS3を盛り上げる役割を果たしていますね(あくまで結果論として)。

つーか去年、バンダイナムコがXbox360寄りと主張していたおめでたい人達は、今どこで何をしてるんでしょうか? 失笑極まりない。メーカーに人格性を付与して、勝手に信じて、勝手に裏切り者だと罵って、楽しいんですかね。まあ楽しいからやってるんでしょうけど(参考:バンダイナムコがXbox360寄りという妄想は誰がばらまいたの?)。

テイルズ オブ ヴェスペリア(PS3)
テイルズ オブ ヴェスペリア(特典なし)
テイルズが戻ってきた!
全国のテイルズファンの期待が集まる、ひさしぶりの「PS系据置テイルズ」。

新キャラクターのパティ・フルールを始め、Xbox360版が霞んでしまうほどの大充実の追加内容をもって、PS3にやってきた『テイルズ オブ ヴェスペリア』。Xbox360版を越える売上という予想が強く、仮に累計30万本を達成するなら、初週10万、累計約20万本の360版と合算して、ハーフミリオンに届く計算に。

その次の展開としてファンが望むのは当然、PS3での完全新作の発表でしょうね。
ファンが望むのはどのハードでの新作なのか。売上という明快な形でファンの声をメーカーに届けるチャンスです。

携帯機市場がふくらんで、長時間かかるRPGも携帯機で発売されるソフトが増えました。確かに遊びやすい。それは事実。しかしそれで満足ですか? ちょっと物足りないな、と思うことはありませんか? きれいな映像だと新鮮だな、と感じることもあるのでは?

CEDEC基調講演・その4
「あと、これで携帯機から据え置き機に戻せるのか、っていう疑問もあるんだけどね」
「それって、率直に、堀井さん、どう考えているんですか」
「ぼくね、正直いってね、これってやっぱり波があると思うの。いま携帯機が楽だからみんなやってて、でも携帯機だらけになっちゃうと、据え置き機があると、ああ新鮮だなって感じると思うの。やっぱきれいだなぁって。で、まだ戻ってくるっていう、そういうブームって波があると思う」

(野安・注)
 というわけで、「Wii」という単語をはじめ、ゲーム機を特定するような言葉は、基調講演の中では出てきていません。ねんのため。

Wii版を念頭に置いた発言かもしれませんが、ちょっと興味深い。ドラクエの場合、『9』が成功すればするほど、結局次も携帯機になってしまう気もしますが、やがてユーザーが据置機のきれいな映像も欲しくなるという鋭い考察はさすが。もう携帯機でいいじゃないという風潮の中、ユーザーが次にどう感じるかを見事に予想しています。

アニメ的な映像表現を愛するファンが多い『テイルズ』の場合、その傾向はさらに顕著なのではないでしょうか。あなたが欲しいのはアニメとゲームの境界線を踏み越え、新しい表現に達したHDテイルズですか、それともPS2+αのSDテイルズですか、あるいはしょぼいポリゴンで構成された携帯機テイルズですか?

先日紹介した、ニコニコ動画にあがっている「マクロス アルティメット フロンティア」のPVを見ても、「PS3で作って欲しい」という声が目につきます。人は手軽なゲームも求めますが、新鮮な感動を得られる圧倒的な映像もまた求めるものです。据置ゲームが元気が無いと言われる中、ユーザーの「次なる本音」が少しずつ顕在化してくるのかもしれません。


イース 7(PSP)
イース 7(限定版: ドラマCD同梱) 特典 「イース・ミュージックヒストリー」 &「 英雄伝説 7 極秘設定画集」付き
RPG(やアクションRPG)が少ないと言われるPSPで、自社タイトルを地道に出し続けて、安定した評判を獲得してきた日本ファルコムが、『イース』シリーズの完全新作をいよいよ投入。

今作はこれまで設定のみ存在した「アルタゴの五大竜」のエピソード。最もゲーム化が待望されていたと言われる物語です。

80年代からのファンにとっては、「アドル・クリスティンの冒険日誌」という設定に初めて触れた時の新鮮な感動が思い出されるのでは? まだゲーム化されていないエピソードがいつかゲームで遊べる日が来ると、期待に胸をふくらませていた中学生の頃が懐かしい。個人的には『4』の舞台となった「セルセタの樹海」と並んで、名前だけでワクワクしていたエピソード。


ティアーズ・トゥ・ティアラ 外伝 -アヴァロンの謎-(PS3)
ティアーズ・トゥ・ティアラ 外伝-アヴァロンの謎-(初回限定版) 特典 スペシャルCD「アロウン様の大魔王ラジオ」&Amazon.co.jpオリジナル「カスタムジャケット(5枚)」付き
しっかり遊べるSRPGとしての高い評価を獲得した『ティアーズ・トゥ・ティアラ』の外伝が発売。うーむ。なぜこの激戦区に・・・・。一応、紹介しときます。

新システムの「チェンジリングシステム」は、万全の状態で戦えるターン数がキャラクターごとに決まっていて、ターン数を過ぎると能力パラメータが大幅に下がるため、キャラクターの入れ替えも戦略に組み込む必要があります。

気になるのは、公開されている画像に使い回し部分が目立ち、内容もあまり明らかになっていないこと。ボリュームが少ないファンディスク程度の予感も。パケ絵からして、前作に比べて地味なんだよな・・・・。


アイドルマスター ディアリースターズ(DS)
アイドルマスター ディアリースターズ 特典 アイマス芸能界のアイドル雑誌「ViDaVo!“ビダヴォ!”」(ヴァイスシュヴァルツ アイドルマスター PRカード「876プロ」封入)付き
7月の『初音ミク -Project DIVA-』、8月の『ドリームクラブ』、そして9月の『ラブプラス』と『アイドルマスター ディアリースターズ』と、コンシューマー市場でのギャルゲーが熱い! PCノベルゲームの移植が大半となり、平均売上では乙女ゲームやBLゲームに負けるようになり、存在感を失っていたジャンルが再び台頭しています。

今作は2Gbit ROMを使用しているためか、定価はDSにしてはやや高め。
そのかわりボイス、楽曲については心配ないようですね。正直、この作品、ファンの中でも若干反応が割れているようにも見えるのですが、さてどうなるか。

『ラブプラス』の話題が盛り上がる中、目立ってないような・・・・。でもニコマス系サイトとして有名な敷居の先住民さんを見ると、『ラブプラス』が意外な援護射撃になるのかな、という気も。さてさて。


サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY(DS)
サガ2 秘宝伝説 GODDES OF DESTINY(ゴッデス オブ デスティニー)
人気の高かった『SaGa』シリーズからのリメイク作品。
もともとGBのゲームだったため、本来のボリュームは短いはずで、それを今時のDSのゲームにする上でどう改変しているかが気になるところ。ファンとしては大きくいじってほしくないでしょうが、新しいユーザーにも楽しんでもらうとなると、「イマドキ感」も無視できない。


428 ~封鎖された渋谷で~(PSP)
428 ~封鎖された渋谷で~ 特典 プレミアムファンディスク付き
ああ、そういやまだPSP版が残ってたっけ、ぐらいしか感想がない。
Wii版まんまの移植で愛想が尽かされた感も否めませんが、アニメがもっと盛り上がっていれば、もしかして変わったのかな? まあアニメは脚本がね・・・・。


スポンサーサイト

コメント

据え置き機から携帯ハードの流れで続編が出ることになっている作品で思い浮かぶのは「大神」です
DSで続編と聞いた時正直がっかりしました
単純な絵だからこそ大きい画面で遊びたかった
PS3かせめてWiiで出してほしかったです

> いっち さん
『大神』はDS版のかわいらしい絵も、それなりに魅力を感じますが、ファンとしては複雑な気持ちなのでしょうか。もともとのゲーム性「筆しらべ」からすると、ペンを選ぶのは自然な進化の気もしますが、グラフィックはちょっと残念な感じなのかもしれませんね。

Wii移植版が海外では発売済みで、日本でもこの秋に出ますね。

今週はToVの発売週、ひさしぶりにプレイするテイルズシリーズを楽しみにしていたのですが・・・
先週末にPS3(20GB)がお亡くなりになりました。

ガンダム戦記を起動して10分ほどで突然のシャットダウン。その後は再起動をかけてもすぐにシャットダウンしてしまい、ガンダム戦記のディスクも取り出せないまま。翌日、プレイステーション・クリニックに送り出しました・・・。
電源が入らなくなったので電源周りの故障と思ったのですが、ネットで検索すると熱による基盤変形が原因の可能性が高そうです。同じ症状で修理した人の大半が、修理内容を「基盤交換」と説明されたようですので。
で、大問題なのが基盤交換をするとHDDに保存されたデータ(セーブデータやDLC)が読み取れなくなり、初期化が必須となる点です。購入当所はHDD保存に不安を感じ頻繁にバックアップを取っていましたが、ここ最近はすっかりさぼっていました。
一番直近のバックアップ・データが2008年の1月、PS2のゲームに関してはメモリーカードへの書き戻しは一度もしていない有り様。PS3はUSBメモリや外付けHDDが接続可能なのでバックアップ作業自体は楽なのですが、これを怠っていました(泣)。
戦場のヴァルキュリア、GT5P、白騎士、ガンダム無双1・2、ロロナ、ガンダム無双、それとPS2の3年間の蓄積されたセーブデータ、それらのやり込みが・・・。(まだ基盤交換と確定していないので、セーブデータが助かる可能性もありますが)

この症状は消費電力の高い=発熱が高い初期型PS3で発生しやすい印象です。初期型は排気温度が高いので、設置場所に気を使い排気口も頻繁に掃除をしていました。また故障前に調子が悪くなるなどの前兆もなく突如発生したので、現状元気に稼動している人も備えて損はありません。
初期型PS3の購入者はゲーム機に5~6万円を出せる「ゲームに熱い人」が多いと思いますので、面倒臭がらずにこまめなバックアップを行って下さい。バックアップさえしていれば本体を買い換えるなり、修理するなりしても元の状態に戻せますので。

今週はToVと一緒に予約したイース7をプレイします。
イースシリーズはリメイクされる度に必ず購入する信者ですので、6以来久しぶりの完全新作のイースは楽しみです。しかも初のパーティー制導入ですから。
これを機に4のフルリメイク、5の現代風アレンジ版の発売を期待したいですね。

>どすこい さん
データが無事なことをお祈りしてます。

僕は初期型なのですが、そのうち薄型に買い換えるつもりです。
PS2は2回買い換えてる+修理1回でした。
元を取ったとは言い難いんだけど(苦笑

まあ、それを言うなら、Wiiも全然元を取れてない。たぶん永遠に取れそうにないかな。今年はもう1本も買わないと思うし。研究用という名目がなければ、中古に売ってるかも。個人の娯楽用としては、全然使わないんだよね、ホント。

今世代のゲーム機は、買い換え時に何をしたらいいかがわかりにくいので、どこかにまとまってるとうれしいですね。公式には載せにくいのかな? まあセーブデータとアカウントだけだと思うけど。

まあPSについては、メールアドレスに紐付いた認証アカウントがちゃんとあるから、(それがわかりにくいさの一端といっても)ムーブは比較的楽な方じゃないかな。


買い換えそのもの需要が無さそうですが、Wiiも割と面倒くさそうですね。メールアドレスに紐づいた認証アカウントがないし。故障時の本体交換以外を想定していないような感じが・・・・まさかねえ。

http://www.inside-games.jp/board/threadview.php?id=13074&page=3
> 任天堂に修理を依頼して、本体ごと交換になった場合も、
> VCやWiiポイントは移動してくれるそうです。
>
> ただ、中にいれてあるMiiも移動はしてくれるけど、
> その場合は人からもらったMiiと同じ扱いになるみたいで、
> 自分で編集できなくなるため、事前にリモコンへ移動させた方が良いかと。

故障時でさえ、Miiの完全なコピーができないとなると、チャンネルごとに色々あるかも・・・・。新型モデルなどに積極的でない理由の一端も、この辺にあるのかもしれませんね。

PS3は周辺機器の管理がPCライクだったので、「ユーザーアカウント認証ができれば別のPS3にHDDそのものを引き継げる」と勝手に思い込んでいました。HDD内のデータを基盤のS/Nも使って管理していると知ったのは、故障してからでした(泣)。
ですからPS3のシステム設定項目にあるバックアップは、”HDD破損に対するバックアップ”ですから注意が必要ですね。基盤が交換されてしまうと”バックアップしたデータ”も基盤との関連付け消えてしまい復旧できないみたいです。
まあ、サポートで「基盤のS/Nを同じS/Nに書き換えてくれよ」なんて自分勝手なことを考えてしまいますが。
ゲームデータを別基盤のPS3に移行する場合は、外付けHDD or USBメモリへコピー作成する事が必要なようです。ただ、デモンズソウルの様にデータ複製が出来ないゲームは・・・。

>DAKINIさん
>僕は初期型なのですが、そのうち薄型に買い換えるつもりです。
私は買い替えではなく”買増し”予定でした。冬にGT5同封版が出るとの噂を聞いたのでそれを購入して20GB版はHDTV対応PS2として使っていこうかな、と考えていた矢先に・・・。

>今世代のゲーム機は、買い換え時に何をしたらいいかがわかりにくいので、
>まあセーブデータとアカウントだけだと思うけど。
確かに今世代のゲーム機は買い替え時の作業が面倒ですね。従来のカセット毎、メモリーカード毎にデータ保存であれば何も考える必要はありませんでしたから。
友人は40GB版から今回の薄型に買い換える際、ユーザーアカウントを含め一切の引継ぎを行ないませんでした。曰く、「何をしたらいいかややこしいから、一切の過去を切り捨てた」と。なんと男らしい!!
PS3のユーザーアカウントはSCE側のサーバーで管理されているので、アカウントとメールアドレス・パスワードが一致すれば使用可能みたいです。トロフィーもPS3とサーバー側で同期をとっており「ネットワークに繋いでいた最後の状況」までは復活可能とのこと。私は常時接続でしたのでトロフィー情報は失われずに済みそうです。
”やりこんだデータ”は消えても、”やりこんだ事実”が手元に残るのであれば少しは救われます。

このユーザーアカウントとトロフィー情報管理を一歩進めて「サーバー側でのゲームデータバックアップ」なんてのも欲しいですね。有償サービスでもOKなので、「1ユーザーに50MB程度の容量を貸し出して、起動時もしくはシャットダウン時に同期をとってサーバー側にバックアップを作成する」なんてサービスがあると、私のような大着者には非常に助かります。定期的にバックアップをとっていれば無用なサービスなんですけどね(苦笑)。

>どすこい さん
確かにセーブデータをプラットフォームホルダー側のサーバーで保存してくれてもいいような気もしますし、将来的にはそれに近づいていくと思います。純粋なセーブデータ自体は今でも、たいした容量ではないんですよね。セーブデータと一緒に保存する画像アイコンとか、3Dモデル(PS2のメニューのあれ)の方が重かったり(笑


日欧米では、非ネット環境を考える必要がありますが、将来的に新興国のマーケットを狙っていくと、海賊版対策としては、オンラインゲーム化していくのが一番で、そういった地域ではオンライン前提になる可能性もありますね。

一般論として、「パッケージで配布できる範囲 > ネット環境があってサービスを提供できる範囲」がマーケットボリュームになりますが、新興国のマーケットでは、海賊版が強すぎるため、この図式が成り立ちません。

ゲーム機は1億台+αを限界普及としていますが、1.5億ぐらいまでは伸ばせると思いますが、2億台、3億台を狙っていくとなると、新興国のマーケットも視野に入れる必要があります。

2~3年以内に3億~5億人にリーチできる可能性のあるプラットフォームは、facebookのようなソーシャルサイト(facebookだけで現在2.7億)ぐらいで、ゲーム機の世界規模での普及戦略としては、facebookがリーチできていて、ゲーム機がリーチできていない地域へどうやって浸透させていくかが課題になります。

まずは携帯機をどうやって伸ばしていくかですが、iPhoneが油断ならないのは、ネット前提の携帯ゲーム機とみなせる事ですね。DSとPSPはそこが弱い。まあ、各社とも色々な制約があるので、なかなか浸透させるのは難しく、任天堂とSCE以外の海外の企業が意外な台頭をするんじゃないかな・・・・。

>どすこいさん
多分「赤ランプ点減故障」と呼ばれている故障だと思います。
http://hiroerohi.seesaa.net/article/108455505.html
私のPS3初期型60GBも今年の2月に全く同じ故障が起こって、マザーボード交換で16,800円を払いました。そしてHDD内のセーブデータは全減しました。

PS3の初期型60GB/20GBを使用している人は同じ故障が起こる可能性があるので、
細めにセーブデータのバックアップをする必要があります。
この初期型の故障問題は世間的にあまり知られていないのではないでしょうか?

>DAKINIさん
>確かにセーブデータをプラットフォームホルダー側のサーバーで保存してくれてもいいような気もしますし、

PS3では「タイトルユーザーストレージサービス」がそれを実現するフレームワークでしょう。
http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0809/18/news113.html
名前の通り、ゲームタイトルごとに各ユーザの情報を保存できる仕組みと思われます。
実際に私の場合HDDが初期化されてセーブデータが無くなってしまったのですが、「まいにちいっしょ」
では「タイトルユーザーストレージ」から持ち物やみゃいるを取り戻すことができました。部屋の飾り付けはまっさらな状態でしたが。

>ゆめうつつ さん
『どこいつ』は、YouTube動画アップロードなど、SCEのネット関連機能の試験場ですね。

セーブされる物とされない物の詳細はこちらに載ってますが、将来的には全部セーブされる方向に進むでしょうね。
http://torotiti.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/9-eeae.html

>DAKINIさん
>純粋なセーブデータ自体は今でも、たいした容量ではないんですよね。
PS時代と管理しているパラメータ数が大きく変わらないのに、セーブデータ容量が70倍近く(7MBも)になっているゲームがありますが、やはりお洒落な部分に使っていたのですね。
古い人間なので「7MBってFD7枚分だぞ!」と感じてしまいますが(苦笑)。

>海賊版対策としては、オンラインゲーム化
私は「大着者だから自動バックアップがあればいいな」程度にしか考えていませんでしたが、確かにセーブデータのオンライン化は海賊版対策には効果的ですね。パッケージ販売の全ダウンロード化はまだ夢物語ですが、セーブデータのみなら現実味を感じます。
パッケージ販売の強い日米欧には任意のサービスとして、海賊版が横行する新興国市場では強制サービスとして導入するなど、国によって対応を分ける事も出来そうですし。メーカーも新興国にこそ全ソフトのダウンロード販売化を進めたいのでしょうが、新興国は総じて回線が弱くて据置HD機のゲームダウンロードには耐えられません。でもセーブデータ程度であれば回線も十分でしょう。「最初のセーブデータを作成にはネットワークで認証された本体でなければならない」なんて対策も有効か?
私は「オフラインゲームのオンライン化」という傾向には否定的ですが、「システム部分のオンライン化」なら抵抗は少ないですね。


>ゆめうつつさん
私のPS3の症状を調べてみると報告例が結構出てきて驚きました。中には保証期間が過ぎているのに無料だったなんて報告もあり、「だったら私も無料に・・・」なんて淡い期待を抱いております(笑)。
>この初期型の故障問題は世間的にあまり知られていないのではないでしょうか?
おそらく、発生する故障総数が少ないからではないでしょうか?
http://blog.livedoor.jp/jin115/archives/51561991.html
このグラフですと、購入2年以内のPS3故障のTOPはディスクの読み込みエラーで6%です。今回の症状が電源部分とすると発生率0.6%、PS3の電源部分の故障は現行3機種中いちばん低い発生率です。
「発生すると致命的ではあるが発生率が低い」為に目立たない(ネガティブな話題にならない)のでしょう。同様の症状ですが、XBox360のRRODは「発生すると致命的で発生率も異様に高い」為に非常に目立ってしまっていると。

>「タイトルユーザーストレージサービス」
おおっ!!こんなサービスをしていたのですか!!
セーブデータが失われて一番ショックだったのが『まいにちいっしょ』だったので、これは非常に嬉しいです!!
他のゲームは、実行するかは別として「再びプレイすれば復元できるデータ」でしたが、『まいにちいっしょ』のデータは絶対に復元できないデータですから。部屋の飾りつけがまっさらでも、貰ったプレゼントや貯めたみゃいるがあれば問題無しです!
いやー、『まいにちいっしょ』は文字通り毎日のように起動しているのですが、こんなサービスが実装していたなんて知りませんでした。SCEがカンファレンスで「『まいにちいっしょ』はSCEのネットサービス実験場です」と公言しましたが、まさしくその通りですね。
派手ではありませんが、SCEが着実にネットワーク時代のゲームサービスについて研究している事を実感させます。

>どすこい さん
故障率の低さはさすが任天堂ですね。おもちゃ屋のこだわりを感じる結果です。

PS3のディスク読み込みは、ブルーレイですし、ある程度しょうがない気も。当時あれほど多数のドライブを作る必要があったのは、PS3用だけでしたし。それを考えると、すごく頑張ってるなと誉めたくなります。

電源についても、やはり内蔵電源にこだわってるだけあって、故障率最低は素晴らしい結果ですね。筐体に詰め込む技術は、ソニーが任天堂、マイクロソフトよりずっと優れている部分で、比較にならないレベル差ですね。

ハードウェアその物に魅力を感じるという点が、過去のハードメーカーの製品と比べたSCEの特異な部分であり、長所の1つ。PSP、PS3と新型モデルの投入で需要を刺激できた成功要因なのでしょう。すばらしいものを買ったという感触がある。薄型PS3も買った時の喜びは格別でしょうねえ・・・・。

>どすこいさん
>ゆめうつつ さん

私のPS3も初期型60GBで全く同じ故障の被害にあいました。同じ被害にあわれた方が思ったより多くて驚いています。
8月3日に壊れて完了が8月30日で約一ヶ月かかりました。地デジのアニメを録画したBDディスクが取り出せずひどい目にあいました。
修理部署に電話してディスクだけは先に返してもらえましたが。
HDDは320GBに交換してあったのでそれらのデータが全て消えたのは痛いです。
ゲームなど購入品はダウンロードリストから再ダウンロードできますが期間限定の体験版などはもう入手不能ですね。
まいにちいっしょとHomeのデータが復活したのは助かりました。

でもHDDは異常ないのにメイン基盤を交換するとHDD初期化を強制させられるのは納得できないです。せめて必要なデータのバックアップする機会を与えてもらえないと困ります。SCEのサポセンに電話して苦情をぶつけましたが対応する気があるのか不明です。
それにこの故障に合うとディスクが取り出せないと言うのも非常に困りますよね。もしレンタルから借りたディスクだった場合、延滞金が発生しますし一体どうしてくれるのか? この問題もSCEに苦情を言いましたよ。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。