Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の売上集計

3月の売上はやや落ちました。ゲームソフトの売上が激減してます。紹介記事の数が減ってますし、率直にいってめぼしいソフトも無かったので、当然の結果かもしれません。

面白いのは2月に紹介した本のほうが3月に紹介した本よりも売れていることです。中でも『ミミズクと夜の王』と『小説の読み書き』はめざましく、見事に売上の1位と2位を飾りました。


■ライトノベル部門

1位 ミミズクと夜の王紅玉いづき

書評:ジブリにアニメ化してもらいたいような、まっすぐな物語 『ミミズクと夜の王』
2月に紹介した本ですが、堂々のトップセールス!
よく行く本屋でもレジ近くで一押ししてました。世界のおとぎ話の1つに仲間入りしてもおかしくない、時代を超えたウェルメイド。

家畜として村人から虐げられていたミミズクは、深い森の中で夜の王と出会い、森に住みます。人嫌いの夜の王と暮らすうちに、彼女は何かを得ていました。しかしその生活は長続きせず、彼女は優しい人々に「救出」されます。王都で彼女は人間として本来与えられるべきだったものをことごとく与えられます。少女は獣から人に戻ったのです。しかし愛を知った人は、自分の運命を選択するのです。


2位 小説の読み書き佐藤 正午

書評:小説家は小説をどう読むのか? 『小説の読み書き』
作り手視点の読み方というのは興味深いものです。
作り手が鋭い読み手たりえるのは、2つ理由があります。1つは創作に関する知識と経験を持っているからです。もう1つは作り手が「同じ悩み」を共有し得るからです。同じ悩みを持った人であれば、その作品の示した「解」の価値をより強く理解できます。もちろん逆に、同じ悩みを抱いたことがなければ、「解」の価値は理解できないでしょう。

作り手視点の読みは、その人が「執着」している箇所が如実にわかります。ある作品の批評でありながら、結局、自分がどういう部分を重視しているかという、自己言及になるのです。


3位 All You Need Is Kill桜坂洋

書評:リセットし続ける勇者の物語 『All You Need Is Kill』
先月に続いてまたもランクイン。安定した人気です。タイムループ物としての完成度が高く、SFファンにはぜひオススメします。うちのブログの読者は比較的年齢が高いようで、『ミミズクと夜の王』といい、これといい、大人でも読みやすいライトノベルが売れやすい傾向が顕著です。


4位 技術の伝え方(畑村洋太郎)

書評:相手を「伝わる状態」にするのが肝要 『技術の伝え方』
こういう本は地味にニーズがあるみたいですね。もっと積極的に紹介した方がいいのかな? ゲーム業界に限らず、「暗黙知」の継承は大きな課題になっていると思います。どうやって相手を伝わる状態にするかについて書いた本です。薄くて簡単に読み終えられるので、時間の無い人にもオススメです。


5位 麗しのシャーロットに捧ぐ尾関 修一

書評:ミステリーの無いミステリー文庫に誕生したゴシックホラーミステリー 『麗しのシャーロットに捧ぐ』
この本も人気が高いです。「2月の売上集計」で取り上げた本がそのまま今月も売れてるんですよね。「いま売れている」が最強の宣伝文句とはよく言われますが、書評にくわえて、他の人も買っているという実績が背中を押してるんでしょうね。


6位 レインツリーの国有川 浩

書評:真摯な対話を核にした恋愛物語 『レインツリーの国』
ある障害を抱えた女性と健常者の男性の恋愛小説です。この小説の大部分は、その障害をめぐっての二人の対話です。彼のほうは無理解を埋めていこうとし、彼女のほうも前に進む勇気を持とうとします。

二人の立場は違います。真剣に議論すればするほど、お互いの心をえぐるようなやり取りにもなります。人と人が真正面からぶつかり合えば、そうなる事もあります。それでも二人はコミュニケーションを続けます。

すれ違っても、自分の非は謝罪して、でも相手の非も指摘して、前に進んでいく二人を見ていると、なんとも無性に応援したくなります。

スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。