Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャルゲーは女の子(恋愛)という名の牢獄に閉じ込められるゲームです

8/29:身も蓋もない。
1日遊んだだけで持ち金半分以下。ひたすらバイトしないといけないのか。これ、DOAXの悪夢再びって感じですな。というより、「ようするにギャルゲってこういうことね?」と見せつけられてるような感じ。主人公の自室は独房みたいな部屋だし。

『ドリームクラブ』は感想を読むと、なかなか手強い難易度っぽくて、キャバクラ感という意味では正解だし、本来ギャルゲーって、そういうものだったよな感も。

女の子のために苦労する(努力する)ゲームであって、女の子に貢いでもらうハーレム型のゲームではない。つか、ハーレム化は本来、苦労のあとのご褒美として意味があったもの。

それが徐々に苦労をすっ飛ばすように変化していたわけで、『アイマス』『ドリクラ』は1周してきた感はあるよね。


数年前まで3D美少女って、どちらかというとマイナーの中のマイナー側という位置づけだったのが、今では(コンシューマー市場なら)2次元の美少女ゲームよりも3次元のほうが売れるんだから、面白い。

(プログラム、性能、デザインノウハウの各方面で)技術が上がったという考え方もあるけど、Xbox360以外にも、PSPはおろか、DSでさえ、3Dの女の子が登場するんだから、技術の問題よりも「慣れ」の問題、あるいは「そもそも問題ではなかった」のどちらかなんだろう。

まあ3Dでは萌えないと言っていた人達は、言ってしまえば、ノベルゲーム化が進行するにつれてどんどん先鋭化されていったこのジャンルに最後まで付いていった「精鋭中の精鋭」なわけで、先鋭の中の先鋭がそう言うのは自然なことか。


むしろ先鋭化の途中で振り落とされていったギャルゲー層が再び回帰しているように見える。『アイマス』のゲームユーザー年齢は高いしね。

ただ、ニコマスの影響で、かなり層が広がっているんだろう。昨日の記事でふれたとらのあな取り扱い同人誌の18禁率を見ても、3割とかなり低いので、『アイマスDS』で女性層を開拓という寝言っぽい目標も、あながち寝言ではないのかもしれない(18禁率が低い作品は女性ユーザー率が高い傾向がある。ただし美少年が多い作品は例外)。

PSP『初音ミク』の動き方を見ても、まあ、あれをギャルゲー扱いにしてはいかんな、とも思うのだけど、あえてゲームという枠で見るなら、ノベルゲームとは違う方向で、ゲーム性を排除していこうという流れなんだろう。あれが20万前後いくなら、いずれこの分野で30万もあり得るのでは、と期待してしまうな。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。