Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流通にとっては空振りだったのか? 『モンハン3』通常版が早くも約6割引きに・・・・

『モンハン3』通常版がビックカメラ.comにて、59%引きの2,980円に。
Wiiのサードパーティ市場を活性化する切り札として、大きな期待を集めた『モンハン3』。初回出荷本数にこだわったメーカーの思惑があだとなって、莫大な流通在庫が残っていました。そんな中、早くも投げ売りを始めている量販店が出てきた模様です。

通常版は消化率が特に悪い、と言われていますからね・・・・。
在庫の消化が進めば、再び価格を上げるのかもしれませんが・・・・。
それにしても、発売したばかりの大作ソフトとは、とても思えない状況です。

『モンハン3』に期待していた流通は、在庫を処分した結果、はたして利益が残るのでしょうか? 本来、戦略ソフトが投入されれば、マーケットが活性化して、メーカーと流通とユーザーがみんな笑顔になるはず。

・・・・うーむ。Wiiマーケットの難しさが一段と浮き彫りになりましたね。
『SDガンダム Gジェネレーション』のように、いまだにPS2版がWii版の何倍も売れているタイトルもあり、国内の据置マーケットの先行きは曇ったままです。

追記
うわー・・・・。
第30回:予想を遥かに超えた状況。
お盆明けを“待たずに”っていうより“待てなかった”っていうところか。仮に通常版の仕入れ本数を30000本として、ここまでやるからには消化率はよくても50パーセントか? 1本当たりのマイナスを2000円強で計算すると……通常版だけで3000万円以上の赤字ですか………。担当バイヤーの心中を察するよ。
(略)
『ガンダム』は出荷されたソフト在庫のほとんどがお店にあって、個店単位の処分が終われば沈静化したのに対して、『モンスターハンター3(トライ)』はお店の在庫+流通在庫があることなんだよ。つまりお店の処分が終わったところで問屋の在庫がまだまだあるもんだから、いつまでたっても市場からソフトがなくならないという、それはそれは恐ろしい状態が続くんだよ。Wiiサードパーティーソフトの起爆剤と期待されていた分だけ外した時の威力もハンパないわな。

メーカーにとっては輝かしい「ミリオン出荷」。流通にとっては5年に1度の「空振り」。そして任天堂にとっては・・・・? 「モンハン3のミリオン出荷で、Wiiでサードパーティが大成功」と宣言するんでしょうか?

スポンサーサイト

コメント

需要と供給

スターグラディエイター、カオス レギオン、マキシモ、そして……! とならないようにお祈り申し上げたいです。
どれも僕は好きな部類だし、内容も悪くないのに過剰に積まれ、ブタ積みとなって平均単価を押し下げる。
なぜこうなってしまうのでしょう?

投売りの夏

ブラッドオブバハムートも特化で売り飛ばされたようです。
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4988601005920
既に売り切れのようなので一応、潜在的な客層はあったんですかね?

ゲームは2体目の巨獣を攻略中。
プレイしてて、すごく・・・劣化モンハンな感じです。(モンハンも途中で投げ出したヘタレ)

書き忘れ

オプーナ然り、大きく目標を持ってコケたタイトルってその後のソフト販売に与える影響も大きいので・・・
モンハン3による真夏の大寒波、任天堂が必死になっても後々までこれは響いてきそうですね。

巻き返しの日は来るのでしょうか。

アフィリエイト等、活用していらっしゃるようなので購入はもっぱらAmazonですか?
DAKINIさんはビックカメラの数量限定セールをご存じないのかと思われます
8月発売タイトルが軒並み4割引き以上の大セールですが「1人1本」なのはMH3だけ
いわゆる客寄せ的な扱いです。ネット通販はやはりAmazonに行く人が多いですから

ビックカメラは夏に異常な値引きのセールをする事で有名ですし
GEOの買取が5000円近い事を考えても1店舗の異常な行動と見ていいのではないかと
今日明日あたりに出る2週目の販売が微妙だと追随する店舗も出てきそうではありますが…

ただ、カプコンはWiiを「勝負できる市場」と読んだようですね
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090812AT1D1104H11082009.html
バイオのWiiリメイク、UC等が国内・海外ともに好調な事、
戦国無双3のWii供給も助けになりますが“歴女”がターゲットか
戦国BASARA、戦国無双共にHD機で供給しない事で「戦国ソフトに関しては比較させない」のは
コーエーとカプコンが裏で話し合ったのではないかと勘繰ってしまいます(笑)
この辺は中々機を見たプラットフォーム選択なのではないかと思います

海外販売で任天堂と協力できたのも海外市場開拓を狙うMHにとっては大きいですね
一度バイオ4で協力をフイにしてしまった経緯を考えると、カプコンの外交は中々の物

ライト層が多いハードはブランドタイトル、メーカーで売れる事もあるので
主力タイトルが“重い”スクエニとのフットワークの違いが出てきた感じですね

その一方でデッドラ2、ロスプラ2等のHD機向けのタイトルはきっちり作るあたり、
現行機への供給バランスはもちろん、次世代への技術蓄積・世界戦略に関しても抜かりはない
Wiiに関してはこの夏から来春までが勝負でしょうね

後は携帯機・据置機共に話題の中心が「次」になってくるでしょうから

なんというか、任天堂の『エゴ』ばかりが目立った結果になってしまいましたね。
モンハンとはいえ、これまでのWiiユーザーとは違う客層に販売するわけですから、市場の信用を得る意味でも、慎重に進めるべきだったと思います。
『Gジェネ』の販売本数の差は、これまで、いかにゲーマー層にアピール出来たか? 市場を育てたか? という問いに対する答えだと、重く受け止めるべきでしょう。

モンハンで新規のゲーマー層を呼び込むことにも、成功してないように思えます。
新しい要素はあるにせよ、『とりあえず様子見で、ポータブル版待ちのユーザー』をハードごと購入に向かわせる魅力が乏しいのでしょう。
『PS3で出していても結果は同じ』、という意見もよく聞きますが、ハードの能力が違いますから、開発者もアイディアを盛り込みやすかったであろうと思いますし、ユーザーの満足度は変わっていたと思います。
『Wiiならでは、という要素』が皆無なので、マイナスイメージが強いんですね。まあ、そういう要素をユーザーが求めていたかは、また別だとは思いますが。

最近発表された『戦国無双3』もそうなんですが、どちらかというとWiiでのリリースにガッカリしたファンの方が多いんじゃないでしょうか。
Wiiのユーザー層は、従来のゲームよりも違う物を求めている層が多いと思いますし、Wiiでゲーマー層にアピールしたいなら、それは例えば『無双』ゲームでも、『オリジナルタイトル』の方がまだマシなのではないでしょうか。
安易にシリーズタイトルを持ってこられても、市場とファン層、共に不幸な形になるだけです。

・・・私個人的には、PS3で『くのいち』に逢いたかった・・・(泣)

> AofC さん
今後のソフト『戦国無双3』や、『テイルズ』に大きな影響が出そうですね。
コーエーとバンナムの担当者は顔が青くなってるかもしれません・・・・。


>soldino さん
発売直後でのこの低価格っぷりを単に「いつものセール」扱いは、おかしい認識ですね。1人1本なのは、この価格だと、ビックカメラで購入して、他店に中古で流すことができてしまうための「大人の配慮」だと思います。

通常版の在庫が大量にだぶついているという事実を冷静に受け止めてください。それを認めずに、おかしな解釈をでっちあげても、結局、熱狂的な人の妄言にしかなりません。流通の悲鳴は、熱狂的なファンには無関係かもしれませんが・・・・。

『モンハン3』は海外狙いを掲げていますが、200万目標のうちの100万が国内ですから、実は海外比率はさほど高くありません。実はカプコンは内心は、そこまでうまくいくと思ってないのでしょう。

『戦国BASARA』も、国内中心のタイトルですから、Wiiで出すのは自然でしょうね。『BASARA』シリーズはPSPでも展開しており、PSPとWiiというのはリスクヘッジとしては、ありです。以前から書いてますが、Wii向けのタイトルをPSPでリスクヘッジするパターンは増えていますしね。

ちなみにカプコンは『戦国BASARA 2』をPS2とWiiで展開しており、従来やっていたことです。『モンハン3』の直後に日経が報じたので、新しい動きであるかのように見えますが、じつは騒ぐほどの話ではありません。もっとも、『SDガンダム』同様、PS2版の比率が高かったので、今回Wiiオンリーだとすると、ちょっとリスキーですね。


>あて さん
> 最近発表された『戦国無双3』も
Wiiで『3』を出すという発表は去年の秋ですよ。
まあ『無双』シリーズは、マルチ展開が当たり前のタイトルなので、気にしなくていいんじゃないでしょうか? 『ガンダム無双』もあれだけ盛大にぶち上げたのに、マルチ展開しましたからね。

メーカーとがっちり握手したからといって、そんな事気にしないのがコーエー流です。Wii版が欲しくなければ買わない方が賢いのかもしれません。

一説にはBASARAは8~9割が女性ユーザーと言われていますから、女性ユーザーの高いWiiで、とカプコンは思ったのかもしれませんね。
そうは言っても、女性は女性でもいわゆる腐女子系と言われるユーザーが非常に多いと思われますし、そちらのユーザーを相手にする場合、仮にWiiオンリーでしたらかなりリスキーな選択に思われます。
アニメ2期と併せて売りたいのなら、PS系の方が複合効果があるのでは?という気もするのですが、思った程には1期のDVDが売れなかったのでしょうか。
戦国無双3と併せていわゆる歴女をWiiに誘導、なのかもしれませんが、どちらのタイトルにとっても非常にリスキーな様な…。戦国無双の方はいずれ他機種に移植されるのは間違いないと思いますが、BASARAはどうするのでしょうか。
モンハン3があれだけ負の印象を与えなければ、華々しく「BASARA3もWiiで発売します!」と出来たのでしょうが…。PSPが主戦場であるとはいえ、あれだけのビッグタイトルまで育ったというのに、カプコンは「やっちまったなあ」という感じですね。
この分だとモンハンP3版の発表+発売が早まるかも?などと期待しているのですが、どうでしょうか。

バサラに限らずスタオー4の時にも思ったんですが、そもそも

「シリーズ最新作発売決定!対応ハード未定!!」

・・・アレ、意味あるんですかね?
スタオーなんて最初っから360でしか作ってなかったって話でしたから、だったら最初っから360で出しますって言えよ、と。あんな表記されたらマルチって思うだろが、と。
単独で行くかマルチで行くか、決めかねてるなら、いっそ発表すんな、と。・・・どーせ決まってるくせに。
ユーザーに対してメーカーが焦らしプレイしてるようで不快です。

>桜木さん
まず事実関係を整理すると、カプコンは日経の報道を、即日で否定しています。
http://blog.livedoor.jp/jin115/archives/51552270.html

まったく事実無根の可能性もありますが、まだ任天堂側との何らかの交渉をおこなっている最中だからか、あるいはマルチプラットフォーム展開だからか。PS2版とのマルチの可能性は残ったな、と。

女性ユーザーの比率がきわめて高いタイトルではありますが、8~9割というのはファン向けのイベントの話だったと思います。女性ユーザーの多い任天堂ハードという選択肢は、けっして間違いとは言いませんが、『BASARA 2』がPS2版の売上が非常に多かったことなどを考えると、Wiiオンリーはリスキーな印象がありますね。

PSP版は好調なセールスをあげており、PSPでの展開は今後も続けるつもりでしょう。問題は据置機ですね。PS3は男性ユーザー中心なので、ちょっと投入しにくい。まあ『FF13 ヴェルサス』が出た後なら、ディープな女性ユーザーも増えていそうですが・・・・。

ただ、国内向けでHDゲーム機という選択肢を、カプコンは取らないんじゃないかな、と思います。

カプコンのソフト展開は大きく
  ・海外向けでHDゲーム機
  ・国内比率が高いタイトルで(海外展開の支援を条件として)Wii向け
  ・国内比率が高いタイトルで携帯機オンリー
の3つのパターンに分類されます。

国内向けでHDゲーム機という、ビジネス的な条件を無視しているのは、セガの『龍が如く』か、一部の美少女ゲームや、実質2DゲームのSRPGぐらいです。『MGS』も海外のゲーマー層を狙っているから、HDゲーム機で成功をおさめたわけです。

ああ・・・・そうか、『テイルズ オブ ヴェスペリア』がありましたね。JRPGは「海外狙い」を掲げて、ひどい結果になりましたっけ。JRPGの海外展開大作戦は、コメディとしては三流でしたね。誰も笑えない。

それに比べると、カプコンは手堅い選択肢をえらんでいる印象は受けますね。もっとも、カプコンのプラットフォーム選択が賢いなら、「裏切りの歴史」などと呼ばれるものは生まれなかったわけですが。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。