Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏商戦の片隅で

忍之閻魔帳さんによると、『SDガンダム GGENERATION WARS』はPS2版が13万6000本、Wii版が2万1000本で、PS2版が圧倒的に多かったようです。ユーザー層が分化している今のマーケットの実情が浮き彫りになりました。

・・・・うーむ。Wiiマーケットの難しさを感じさせる結果ですね。
夏商戦の結果もやや半端で、メーカー側の思惑が優先して初回出荷数を重視した『モンハン3』は、通常版の在庫が多く、今後の市場動向についてサードパーティ各社の判断を迷わせる状態です。PS3で出しても累計80万本は売れたでしょうからね。正直、Wiiマーケットの動向は読みにくい。

Wiiと相性がよさそうな音楽ゲームの『ポップンミュージック』も900本と爆死。
Wii版で操作やシステムを大幅に変えてしまい、ファンから失望されるというパターンは、Wiiイレを始めとするサードパーティソフトの典型的な失敗パターンです。

『モンハン3』の例を参考にするなら、従来の操作を大切にして、Wii版でもしっかり遊べることをアピールした方が良いのでしょう。任天堂の強力なバックアップがあった事など、例外的な事例なのかもしれませんが、WiiでもPS2やPSPと同レベルのゲームが遊べることを訴えるのが重要。

Wiiにおけるサードパーティの苦戦はまだ続いていますが、一筋の光明は見えつつあります。「Wii版になると、今まで培ったプレイヤーの経験がゼロにされてしまう」という心配を払拭して、PS2と同じ遊び方ができることをしっかり強調すること。後ろ向きなアピールのような気もしますが、現実はそんなもの。


ついでにDS市場も振り返ってみましょう。
DS『ブラッド オブ バハムート』はネットの評判や内容を見る限り、どうしてPSPで出さなかったのか、不思議なタイトル。『ドラクエ9』の人気が高いこともあって、発売時期も少し不運だった気もしますが、プラットフォームの特性に合っていないのが一番の原因でしょう。

スクウェアエニックスのDS向けのオリジナルタイトルは、『すばらしきこのせかい』、『シグマハーモニクス』ときて、徐々に売上が下がってきており、リメイク作品に比べて精彩を欠きます。

今後の市場動向を見る上での注目作は、『光の4戦士 ファイナルファンタジー外伝』。リメイク的な「懐かしさ」を感じさせる企画です。『世界樹の迷宮』の成功を見るかぎり、懐かしさをうまく刺激した新作は一定の成功をおさめるのではないか、と思います。昔の作品をリメイクしたかのような新作タイトルは、オールドゲーマーの多いDSマーケットでは、1つの成功方程式になるかもしれません。


DSはゲーマーが減っている印象は受けますが、オールドゲーマー層は囲い込んでおり、そこに向けたタイトル作りが大切です。WiiはPS2と同レベルの操作、遊びが体験できることをしっかりアピールするすること。しかしそれは最低線であって、「売り」にはなりません。そこを模索していく必要があります。


スポンサーサイト

コメント

>Gジェネ
モンハン3とGジェネを同時に予約される方が多かったのですが、全員がPS2のGジェネを予約されていましたね。あれは正直不思議だなーと思いました。Wiiを持っているならWii版でもいいじゃんって思うんですけど。何か理由があるのかな?直感的なもの?慣れ?
なぜなのか全員に聞いてまわりたいくらいです。

>Wiiとの相性
こんな感じでリモコン振るんだろーなー。なんとなく「楽しみ方」が想像できるなー、と思うソフトですら華麗にスルーされるのがWii市場。動向とか傾向とか全くわかりません。

相性うんぬんもですけど、ちょっと前に出たドラゴンボールみたいにユーザーの年齢層と合ってそうな物も結局スルー。モンハンの前だから、とかいう意見を聞きましたが、ユーザー層が違うだろと。TVでやってるのが「改」だから、という意見は、そうなのかなあ?とも思いますが、DSの子供時代悟空のゲームはそこそこ売れたし。んー・・・?

相性が合ってそう、年齢層が合ってそう。
そう思ってもそれが信用しきれなくなってきています。

最近思うんですが、Wiiユーザーは「どんなソフト」が出たら食指が動くんでしょう?
知ったかぶって、こんな感じのゲームが出たら売れるんじゃね?と想像する事も難しい。
しばらくはクラコンによる従来の操作性を推すしかないんでしょうね。
でも、それならまだPSPで出してくれた方がうれしいんですけどね。今となってはそういう考え方の方が強いと思います。
何回も言われてますし、今更どうしようもないんですが、PS3が自爆していて、PSPが盛り返すまでに何か手を打っていれば、色々違ったんでしょう。

>ブラッドオブバハムート
PSPだったなら二桁余裕だったと思います。DSとわかった瞬間どーでもよくなったソフトなんでどーでもいーです。ナナシノゲエムと発売日を入れ替えればすこーしは違ったかも?遊べば面白いかもしれないんですけどね。遊ぼうって気にならないんですよね。巨獣のイメージもDSってだけでしょぼく感じるし。

>昔の作品をリメイク・・・1つの成功方程式
セブンスドラゴンもそれに当てはまりますよね。光の4戦士のコンセプトもまさにその通りですし、成功方程式として見極めるには良いタイトルですね。
Wiiにも何か成功方程式が生まれれば良いんですけど。(できればサードのソフトで)

我が家でもMH3とGジェネを購入しましたが、確かに何の迷いも無くPS2版のGジェネを購入していました。
大した理由は無いんですけどね、単純に細かいところで面倒なんですWiiって。
PS2ってディスク入れればすぐゲームが立ち上がるけど、Wiiだと、わざわざリモコンで選択しなくちゃいけない。
性能的に大差ないなら、慣れてる手順でゲームのスタートに行き着く方が良いんですよね。
本当に、些細な差なんですけどね。
ひと手間挟むなら、それを苦にしないだけの動機付けって必要なのかな?って感じです。
MH3もPS2版が同時発売だったなら、PS2版買っただろうなぁと思います。

MH3ですが、今までの操作性で遊べるというのは確かにそうなんですが、もしもそれをアピールすると、購入した時に意外とそれが不満点になる気がします。
じつは、任天堂系とPS系のコントローラーって微妙に違ってて、十字キーが4ボタンに独立してる(PS系)か、繋がってる(任天堂系)かの差が、結構直感的な操作を妨げちゃってる感じです。
項目(アイテムだったり装備だったり色々)の選択場面で、誤動作が多いんですよね。
これも、些細な事なんだけど、同じように遊べてない感が結構あります。
戦闘中の調合時に誤動作したときは、PSのコントローラーで遊べれば良いのにと思ったりしました。
あと、クラコン(&PRO)で操作が完結するなら良いんだけど、モンスターを登録したりする時に、リモコンに持ち替えなくちゃいけない場面があって、それがメモ帳機能みたいに戦闘時でないなら別に気にする事でもないんですけど、戦闘には入ってないまでも狩りに出ている時には、ちょっとウザッタイです。
MHPみたいに、モンスターを倒せばモンスターリストに自動登録と併用なら良かったのにと思うのですが、何となくWiiにした必然性を演出しているのかな?と思わなくもないので、そんな演出いらないよと感じます。
クラコン使わずリモコンで遊ぶなら、気にならない部分なんですが、クラコンで遊べる、従来通り遊べるって方向の宣伝をするなら、ちょっと引っかかるところですね。


PSPのMHPシリーズの次作が、早く発売になるといいなと、MH3購入してまだ1週間ちょっとなのに思っています。

消化率で見ると
PS2版が7割、Wii版が5割ということで
(どこかのスレッドの転載サイトでみました)
はじめからPS2版のほうが優勢と見ていたようですが
Wiiは予想よりも苦戦しているということでしょうね

PS系ハードとガンダムとの相性は何だか不思議な関係がありますね
ボンボンとコロコロのような因縁がユーザー層を分離させているのでしょうか
世代とかの関係もあるので、半分冗談ですが

>唯一 さん
> 知ったかぶって、こんな感じのゲームが出たら売れるんじゃね?と想像する事も難しい。
そうですね。
任天堂の看板タイトルが売れる以外は、なかなか読みにくいマーケットですね。『モンハン3』もだぶついた=期待より売れなかったわけで、適正な数字を予想するのはホント難しい。

『リゾート』でさえ、毎週コンスタントに出ているから、安全な出荷ができるだけであって、累計何本かを的確に予想できるかというと、ちょっと困難ですよね。逆にいえば、じわ売れタイトル以外は、控えめに予想する以外、リスク回避の方法が無い。流通にとって、なかなか悩ましいマーケットになったな、と思います。


> Inai さん
作ってるはずなので、来春~来夏あたりには出てくるのでは。
カプコンとしても、あまり待たせて、人気を落とすようなマネは避けたいはずですし、Wii版じゃ長持ちしないというか、「中継ぎ」にもならないことはわかったわけで、早ければゲームショウ前後で情報が出てくるかもしれませんね。

『FF13』の発売月も、ゲームショウ前には発表されるという発言がありましたし、PS陣営は話題が豊富そうです。カプコンについては、『モンハン3』を出した直後だから、任天堂への政治的配慮してくるかもしれませんが。さて・・・・。

いずれにしても、春頃から書いてるように、PS陣営は「秋」以降、盛り返してくると思います。無論、任天堂もその辺の動きは察知してるだろうから、手は打ってくるでしょうが。今の所見えているのは『戦国無双3』と『テイルズ』だけですからね。まさかそれだけという事はさすがにあり得ない。

業界でも「そろそろPS陣営が・・・・」という話はよく聞くし、期待感もけっこう高まってるんですけど、任天堂がなかなか手強く頑張っているし、「きっかけ」が無い。逆にいえば「きっかけ」さえあれば、1年後、2年後の業界の動き方は結構変わっているんじゃないかな。

「防戦」の任天堂としては、大手のみならず、サードパーティの不満や不安をいかに払拭するか。どうしても大手の看板タイトル重視の動きが露骨すぎて、潜在的な不満感を払拭できてませんからね。


>のりのり さん
いやはや、PSとガンダムの密結合っぷりは凄まじいですね。
それほどまでにWiiへの移行が進んでないという事か・・・・。

購買者の年齢層分布を見てみたいところですねえ。SDガンダムなら、親の世代と子の世代をおさえているWiiも強そうな気がするんですが・・・・。年齢分布をベースにタイトルの販売動向を予測、分析する手法だけでは見えてこないものがあるのかもしれませんね。

DAKINIさんは盛んにMHの出荷が多すぎだったと仰りますが
Wiiの客層を考えると、値下げは早計だと私は予想しています
都心で過剰に発注した店舗が下げているだけで、地方ではそのままの店舗も多いですし
DQでも値下げした後に好調を受けて値を戻した店舗もありますしね

“あの”メッセサンオーですら既に通常版が完売していますので
むしろ失敗したのはクラコンPROの白・黒の配分ですかね
ただお盆の出荷が無い事を考えれば、むしろ適量だったという事もあり得ます
まぁ、これは後になってみなければわかりませんが…

クラコンPROですと試遊が出来ますので、是非店舗はやるべきですね
私見ですが、フィット感・操作性共に過去最高クラスのコントローラです


>Wii版で操作やシステムを大幅に変えてしまい、ファンから失望されるというパターンは、
>Wiiイレを始めとするサードパーティソフトの典型的な失敗パターンです。
ちょっと認識が…旧作ファンにも“プレーした人”には大好評です
未プレーな人が印象で「やりたくない、つまらない」と言ってるだけでしょう
むしろ2009で従来操作を加えた事で失望したファンが多かった

>。「Wii版になると、今まで培ったプレイヤーの経験がゼロにされてしまう」という心配を払拭して、
>PS2と同じ遊び方ができることをしっかり強調すること
やはり、この辺のアピールが足りなかったのでしょうね
ただ、売上的にも大きな値崩れもせずに追加もかかり採算ラインは突破しましたしね

Wiiのサードにとって真の試金石となるのはむしろ冬の
テイルズ オブ グレイセスなんではないかと思っています
ラタトスクがエスコートタイトルな上に続編ものという難しい条件で25万本ですし
マザーシップであるグレイセスがPS2テイルズ最低ラインのレジェンディアの35万本を超えられるか?

JRPGというか日本のゲームが海外で売れない今、
Wiiで売れる見込みが欲しいサードは多いですしね

>soldino さん
> ちょっと認識が…旧作ファンにも“プレーした人”には大好評です
売上が前作割れしており、一部のファンが熱狂的な発言をしているだけに思えます。
本当に評判がいいなら、前作と同等以上に売れてもいいはず。

(ネットの掲示板などで、一部の熱狂的な方が絶賛しているのは僕も知ってます。)


> 私見ですが、フィット感・操作性共に過去最高クラスのコントローラです
クラコンPROは振動がありませんし、「過去最高」などと言われると、不思議な気持ちになりますね。何か「宗教的な信念による補正」が掛かった発言のように感じられます。

プレイ中

「ブラッドオブバハムート」について。
DSでなければ、ということですがどこで出しても似たようなものだったかもしれません。
現在プレイ中・・・まだ序盤なのですがゲームとしての完成度は微妙くて残念な感じです。

インターフェースにキチンとした統一性が無くて戸惑う箇所が多かったり、
タッチペン主軸のゲームでストレスが無駄なタッチをスキルで強要されたり、
導入部分が投げっぱなし感の強い主人公をただ並べただけのシナリオだったり。

アクションRPGとしてみても普通にゲーム進めててレベル・装備稼ぎが
強要されそうなくらい厳しい難易度設定も・・・ちょっと、どうなのかなぁと。

部位破壊あり、巨大な敵をマルチプレイで仲間と共に倒す。
自分でも昔から欲しいと思っていたゲームなだけに、
「雑」な印象の強い作りで失望感が大きいゲームです。

>AofC さん
なるほど。
4gamerの記事を読むと、楽しげに見えるのですが、ネットの評判をみると、詰めの甘さを指摘する意見が目に付きますね。何とも『惜しい』というか。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。