Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UGC界隈について、ちょいとメモ。

まとまってません、適当です。

dance mixerとSynthe

東方キャラの3Dダンス需要については『dance mixer』が押さえつつあるのかな・・・・。
作品数も510件と順調に増えているご様子。



同じく3Dキャラクターを使ったUGCである『Synthe』よりは成功しそうな雰囲気を感じます。『Synthe』は3DCGツールを使えないとクリエイターとして参加できないし、受け手側のユーザーが楽しめる内容が乏しいからなあ・・・・。

『dance mixer』はボーカロイド同様、ツールとしてパッケージソフトを売っていく方法論で、ベタだけど、シンプル・イズ・ベストな印象。人気が出てきてから、ピアプロみたいなコミュニティサイトを立ち上げるという方法もあるし。『Synthe』はオンラインゲームなのか、ツールなのか、コミュニティなのか、曖昧すぎる気がします。

『アイマス』はゲームのダンスシーンを素材としてMAD動画を作る層が形成されていて、ボーカロイドはMMDに加えて『初音ミク - Project DIVA -』で動画を作る層が形成されつつありますが、東方は3D系動画が弱かったんですよね。非常に手書きが強い文化。

そこの隙間にスポッとはまるかもしれませんね・・・・。パーツが東方キャラを再現するにはイマイチな点が気になりますが、「できない」よりは断然上です。


初音ミク - Project DIVA -とメイドイン俺

『初音ミク - Project DIVA -』は、『dance mixer』をはるかに越えて圧倒的。1589件。
「DIVAエディット動画」タグで見ても1000件を越えてるし、DSの『メイドイン俺』と比べても勢いが違う。ゲーム機でのUGCでは、去年はDSiの『うごメモ』が一番よかったけど、今年はPSPの『初音ミク - Project DIVA -』が一番かな。

『メイドイン俺』はゲームを共有するのに制限があったり、絵を描けないと楽しみにくい内容なため、ゲームのUGCというよりドット絵(ファミコン風グラフィック)のUGCとして着地した印象。pixivでも数百件投稿されてますしね。無料のダウンロードソフトと比較するのもなんだけど、『うごメモ』ほど自由度や広がりが無かったのは残念で、DSi専用でリメイクしてほしい。

色々なソフトやサービスを見ていて思うのは、何も無い所からコミュニティを形成するのは難しくて、既存のコミュニティから導線を引くのが近道だということ。『うごメモ』ははてなユーザー+小学生(ほとんど小学生)、『初音ミク - Project DIVA -』はボーカロイド層(視聴者+3Dボーカロイド界隈)をうまく誘導しましたね。


初音ミク - Project DIVA -とアイマスDS

3DCGツールやMMDでは敷居が高くて、ダンスムービーを作れなかった層が『初音ミク - Project DIVA -』で動画制作に参加することで、「PCの本格的なツールよりは敷居が低い」階層を形成しつつありますね。

ゲーム機のUGCとPCのUGCで役割分担(階層分化)ができているのがポイントかもしれません。『アイマス』はXbox360版が最高の素材として確立してしまっていて、PSP『アイマスSP』のしょぼい絵ではMADを作りたくないって職人もけっこういるようです。

バンダイナムコは『アイマスDS』で女性層を狙いつつ、UGC要素を高めるという話も出ていますが、あの3Dダンスシーンを元にしたMAD映像が動画サイトユーザーの視聴に耐えるかというと、疑問ですね。

ゲームソフトの売上本数は、それなりの成績を収めるかもしれませんが、アイマス系UGCはHD機中心じゃないかな、と。視聴ユーザーの目が肥えてますからね・・・・。


手書き系

んー、ちょっと色々と考えてたら、「デジタル漫画時代のジャンプとは?」みたいな所まで至ったので、今後あらためて書くかも。

『うごメモ』はコロコロコミック的な位置づけで固着してしまったのがもったいない・・・・。21世紀のジャポニカ学習帳(ノートの隅に漫画描いたり、ゲームブック書く)。


スポンサーサイト

コメント

初音ミク - Project DIVA -は自分もいくつか作っていますが
割合的には少ないけども自分で音ゲーが作れるので音ゲー好きにも受けてると思います。
少なくとも自分は音ゲー部分がなければエディットすることはありませんでしたし
音ゲー部分がなければこのゲームを買うことはありませんでした。
PSPでは太鼓の達人かDJ-MAXくらいでコナミの音ゲーはないですし、太鼓の達人もDSやWiiでかなり売れているのでもうPSPには出さなそうです。
音ゲー好きとしては久しぶりに音ゲーがきたことと、さらに自分でmp3使って作れるということがかなり嬉しかったです。

また、このゲームはダンスとカメラを設定するだけで結構見栄えのする映像が簡単に作れてしまうのでUGCとしての敷居は低いですね。
ニコニコに投稿するための動画作成はPSP2000か3000での外部出力でキャプチャする必要がありますのでそこは敷居が高いかもしれませんが、DSだと外部出力はありませんし。

> Dia さん
PSPはキャプしやすいのが良いですよね。
アイマスDSも、結局その辺がネックになりそうな気が・・・・。

任天堂はネット回りのレギュレーションが厳しいし、ハード的にも出力関連がクローズドなので、サードパーティが任天堂機でUGCやるのは、「筋の悪い」路線に見えますね。任天堂が自社でやる分には、「なんでもあり」だから、いいんでしょうけど。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。