Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪詛おわるとき 『ネクラ少女は黒魔法で恋をする』

ネクラ少女は黒魔法で恋をする 2熊谷 雅人
ネクラ少女は黒魔法で恋をする 3
ネクラ少女は黒魔法で恋をする 4
ネクラ少女は黒魔法で恋をする 5

自分の容姿に自信が無い、クラスでも空気みたいな存在感だし、嫌な仕事を押し付けられやすく、内心すんごいウルトラ毒舌を吐いているけど、口には出せない。いつも背を曲げてうつむいて歩いているし、家ではローブを着て黒魔法に凝っている。なにしろあだ名が黒魔法だ(本名が空口真帆で、クウロまほで黒魔法)。明るくて運動が得意な、正反対の妹にも悪口を言われている。気にしないけど、腹は立つ。

そんなネクラ少女の物語。

極まったネクラ少女の真帆は、クラスメイトを見返すために黒魔法を使い、悪魔を呼び出すことに成功する。悪魔の出した条件はただ一つ。誰も好きになってはいけない。「そんなこと、全然OKです!」と簡単に契約して、可愛い姿を手に入れたものの、クラスメイトから誘われて入った演劇部には優しい先輩がいて……。

1巻はそんなストーリーだった。
形式としては、古典的な少女小説(シンデレラ・フォーマット)で、MF文庫ではなく、コバルト文庫に入っていてもおかしくない。物語の展開はさほど意外でもなく、むしろ忠実にフォーマットをなぞっている。だがこの小説が異彩を放っているのは、独特の呪詛文体だ。

本来は1巻で締めくくるべき物語だが、新人賞受賞作品ではありがちなことに、続編が書かれている。あの終わり方から続けるのはなかなかすごい……。実際ちょっと強引だが、真帆にとっての「やり直し」の辛さもきちんと描いている点は大いに評価できる。

昨今のライトノベルは「続きすぎる」という潜在的な批判を抱えている。商売を優先している反動で、物語を美しいままで、終わらせるのが難しくなっているのだ。しかしそれが悪い事とは言い切れない。もし『ドラゴンボール』が区切りよく、「もう少しだけ続くぞい」のとおりに終わっていたなら、フリーザ編も、セル編も無かったのだから。

きれいに閉じた物語をあえて続き、続かせたところに生まれる何かもある。2巻を読めば、それが何かはわかる。1巻を美しく読み終えた人にも、あえて2巻以降を薦める理由がそこにある。

2巻以降、キャラクターや設定を増やして、物語を広げようとした努力は買う。だがかわりに失ったものもある。呪詛力だ。自分自身を嫌い、世界を憎んできた黒魔法少女も、巻を追うごとに、自分と世界を好きになっていく。黒魔法を使う機会も減っていく。自分にかけた呪詛が解け始めたのだ。

必然的に、呪詛小説を支える文体力は弱まり、シリーズが続かなくなってしまった。5巻はやや性急に「畳んだ」印象があり、一之瀬先輩と亡くなった沙倖と生徒会長の3人の因縁も消化不足の感がある。その点は残念だが、2巻、3巻は読む価値があるし、4巻の空口姉妹の喧嘩のエピソードも心温まる。2巻以降はお薦めに値する。


あえてシリーズを続行できなかった要因を未練たらしく考察するなら、おそらく真帆と対峙する強い「悪意」を描けなかったところにあるだろう。1巻において、世界を呪う心は反転する。悪意に満ちた世界は、実は善意にも満ちていた、と少女は知る。そのため、どうしても2巻以降は、「いい人」ばかりになっていく。

もちろん作者もその問題は意識していたはずで、実際、真帆と同じく自ら闇に囚われた人物が新しく登場してくるのだが、同時にそれは、真帆のように救済可能な人物ばかりになる。1人、2人はともかく、3人も4人も5人も「救われた真帆」と同じパターンを続けるわけにもいくまい。

「救われた真帆」には「救われなかった真帆」を対峙させるほか無かったんじゃないかと思うが、そこまでやってしまうと、小説の雰囲気が一変してしまうのも確かで、このあたりが「天寿」だったと考えるべきか。


関連
すべてを呪詛する毒舌文体 『ネクラ少女は黒魔法で恋をする』

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。