Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴァの「破」を観てきました

とんでもないものを観た。
とんでもないものを観た。
とんでもないものを観た。

まだ1回しか観てないけど、もう一度行くと思う。
公開2日間で4回観たという人がいるのも、よくわかります。。
1回だけではもったいなさ過ぎる。
盛り上がりに次ぐ盛り上がりの連続。

レイ、アスカ、シンジ、ゲンドウを中心に、テレビ版やかつての劇場版に比べて各キャラクターの人格も成熟し、より多くの人が共感し、好感が持てるでしょう。これを「リメイク」と呼ぶなら、世の中のリメイクは何なんだという話になるし、とにかく次元が違う。かといって、新作とも違う。既知にして未知。エヴァでしか体験できないものを体験している。

オタクはもちろん多いけど、カップルで来ている客もけっこういたし、客の数と層の広がりが半端ない。桁違いの人気を肌で感じました。とにかく早く観に行った方がいい。

スポンサーサイト

コメント

見られましたか。

個人的には旧版のリフレインであると同時に
「序」での関係性のリフレインでもあるな、と感じました。
シンジとミサト、シンジとレイについては、
序に続き、さらに一歩進んだそれが強く意識されます。

あと、個別個別のシーンに分解すると
確かに旧版にあった(似たようなもの含む)ものなのに
使われ方、意味合いが全然違ってくるあたり
同じパズルピースの組み合わせでこういうのがあるのか
と感心してしまいました。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。