Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の新作 選んでよかったPS3、『ロロナのアトリエ』大勝利か?

今週の最大の話題作は『Wiiスポーツ リゾート』。
当ブログでも予約好調で、今月最大の売上はほぼ確定です。

とはいえ、Amazonで現在品切れ中なので割愛します。
すると濃い3本が残りました。

ロロナのアトリエ(PS3)
ロロナのアトリエ プレミアムボックス(「特製クリスタルペーパーウェイト」同梱) 特典 特製ポスター小冊子付き

BLAZBLUE(PS3)
BLAZBLUE(ブレイブルー) 特典 ぶれいぶる~☆ ファンディスク・ドラマCD付き

タイムリープ(Xbox360)
タイムリープ 特典 サントラCD付き

夏のディープタイトル、第一陣って感じですね。
『ロロナのアトリエ』はPS3で出して良かったといえそうな、前評判が高いことに加えて、事前の人気も高いようで、ゲーム市場を冷静に分析しておられるうーろん亭さんが興味深い記事を掲載しています。

うーろん亭:ロロナ大勝利の予感?
青色の前作DS用アニーはシリーズ中で最も低調な出足だったのだが、それはアマゾンランキングにも現れていて、100位以内にランクインしたのは予約開始時と発売数日前だけだった。緑色のPS2用マナケミア2は累計で4.8万本のセールスを記録したタイトルだが、赤色のロロナはその推移をも上回っている事になる。

そういえば、DSでも『アニーのアトリエ』が発売されてたんですね。存在を完璧に失念していましたが、シリーズのファンもスルー気味だったようです。まあ仕方ないことでしょう。PSフォーマットで育った『アトリエ』シリーズがPS3で花咲くのは自然にして当然。そもそも、こういったディープタイトルは、PS3、Xbox360、PSPが最適ですしね。

そういえば、PS3版『テイルズ オブ ヴェスペリア』の予約も好調なご様子です。
Xbox360版もかなり好評価でしたが、PS3版はさらに輪を掛けた完成度になると期待されていますし、近年まれに見るテイルズ オブ パーフェクトの登場か?

360版の移植という点で、マイナス要因もあるため、単独でハーフミリオンは難しいでしょうが、360版との合算でハーフミリオン、HDテイルズのハーフミリオンが1つの目標になるのではないでしょうか。DS版やWii版が売れなかったため、ネットの一部では「テイルズは衰退した。今の実力は20万弱」といった心無い意見も存在しました。JRPGに対する情熱や愛の欠けた、寂しい視点です。

しかし実際はどうなのか?
HDテイルズがどれぐらい売れるのか、興味深く見守りたいですね。

テイルズ オブ ヴェスペリア(初回封入特典:スペシャルバトル先行ダウンロードカード同梱) 特典 テイルズ オブ ジアビス なりきりコスチューム ダウンロードカード付き


スポンサーサイト

コメント

DSのテイルズはファンもガッカリでしたし(ハーツ除く)、ラタトスクの騎士は蛇足な感じがする作品でしたからね…。あれだけやられると普通のファンの人はガッカリしちゃうんじゃないでしょうか
移植に関しては自分としては嬉しいですね。売上的な視点で見ると、さすがナムコ汚いナムコ になっちゃうんでしょうけど新作出る度にハード買うのも嫌なんで、自分は素直に嬉しいんですけどネットだと否定的な意見多いですね

ロロナかわいいよロロナ
アトリエ作品は初代マリーしかやったことなくて、それ以降の作品はなんかピンとこなかったんですが今回は第一報が出た段階で買い決定したくらい心惹かれます。・・・なんでだろう?
岸田メルさんのキャラデザ、3Dのロリ・・・もとい、かわいさ、なんといっても「原点回帰」を強調している所が一番のポイントでしょうか。PS3ってことも僕的に高ポイント。PS2ならここまで興味を持たなかったかも。
アニーは・・・DSで出たひとつ前の作品が確かバグだらけとかでちょっと騒ぎにもなっていました。外注作品だったとのことですが・・・その辺の悪影響もあって、コケるのも当然でしょう。
今回は前人気が結構高いみたいですし累計で二桁いってもらいたいですね。
僕はあと「アガレスト戦記ZERO」と「剣と魔法と学園モノ2」を購入します。・・・同じ日にRPG3本って・・・。
どちらも前作は操作性をもうちょっとガンバレって感じだったんで、その辺が改善されてることを期待。

>テイルズは衰退した。今の実力は20万弱
レディアントマイソロジー2が20万の壁をあっさりぶち抜きましたし、単にプラットフォーム選択をポカッただけだということが証明されました。テイルズの実力はこんなもんじゃない。
去年、僕はバンナム(特にテイルズ)をメタメタに叩いてましたが今年のバンナムはとてもいい感じ。テイルズにしても年内にPSPで新作(バーサス)を出してくるとは正直思ってませんでした。とてもいい傾向。
ヴェスペリアは歴代シリーズの中でも一番じゃないかってくらい評価も高いですし、主人公ユーリには女性ファンも多いみたいですし、こちらもかなり期待できますね。
さすがにHDテイルズ次回作はマルチで来るでしょうから、復活のハーフミリオンはその時のお楽しみということで。

全盛期の頃よりかは勢いはおちてるけど、これだけだしてもまだブランドとして健在するあたり
このシリーズのブランド力の根強さを感じます。各ハードごとで異なる売り上げが出てる事から
ブランド力がおちたというよりは各ハードにファンが分算されたと言った方が的確でしょうか?

DSは女ユーザーが多い+アトリエは女ユーザーが多い=DSでアトリエなら大ヒット
…ではなく爆死だからね
女は女でもゲームをやる女とスイーツは違うということが理解できなかったのが敗因
(初動の時点で売り上げ悪いのはゲームの評価ではなく単純にそのハードにユーザーがいない)
ロロナも前評判はいいが実際どこまで売れるのかは「?」が付くね
雰囲気的には10万弱は行きそうだけど

ヴェスペリアは工作の結果、無理やり評価を上げられてる部分が大きいからな
確かに悪くはないが良くも無い、せいぜい7.5~8.5点のものを10点どころか20点くらいにされてる
歴代テイルズでも売り上げが滅茶苦茶少ない(プレイユーザーの絶対値が少ない)
のに加え360には女ユーザーが少ないにもかかわらずキャラ人気が異常に高いのも異常だしね
もともとマルチで50万が目標だからそれは達成するでしょうが…

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。