Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF14オンライン、PS3に! SCEプレスカンファレンス

全体的に充実してる内容でしたが、事前のリークが無ければ、神がかっていたのかも。もったいないにゃー。

それにしても、マイクロソフトよりもプレゼンが下手糞なのは、何とかならんのですかね。任天堂よりはずっと内容が充実してたけど、内容面ではMSに負けてるとは思わないけど、うーん、マイクロソフトのプレゼン勝ちかな?

据置機にフォーカスすればいいマイクロソフトの方が、携帯機と据置機に焦点が分散しがちな任天堂、SCEよりもわかりやすいんですよねー。

1. Uncharted 2

2. MAG
256人対戦のFPS。

3. PSP Go
高くなるという噂は聞いてたけど、$249.99か。
iPod touchの16GBあたりと価格を比べれば、妥当ではあるが。破壊力には欠けるかな。

つか、DS→DSL→DSiといい、PSP→PSP Goといい、携帯機って値上げしていくビジネスパターンが定着してるよなー。
16GBのフラッシュを内蔵し、マイクロメモリースティックに対応。
PCソフトとしてMediaGoを提供。

4. Gran Turismo for PSP
欧州でPSPを伸ばす切り札キターーーーー!!
60FPS、車800台、35コース60レイアウト。
アドホックモードで最大4人まで対戦可能。
プレイヤー間でのガレージの共有や車のトレードが可能。

5. 小島監督キターーーー!!
PSP向けに『Metal Gear Solid Peace Walker』、ネイキッド・スネークが主人公。『3』の10年後。
小島秀夫本人がゲームデザインし、『MGS4』スタッフが製作。正式続編という点を強調。
2010年発売!

※ネットで見かけたリーク情報では、RISINGはXbox360、PC、PS3のマルチっぽいんだけど、紹介は無し?

6. PSPはタイトルいっぱい
なんかいっぱい映像が流れてます。
リトルビッグプラネット、バイオハザード、・・・・。
ありすぎて、訳がわからないので、続報に期待しときます。
某「あたいってばさいきょう」な陣営との違いが鮮明に。

7. HOME
チュンリー。

8. PS3もタイトルいっぱい
再びいっぱい映像が流れてます。

9. アサシンクリード2
マルチ。
ちょっと眠くなってきた・・・・。

10. FF13
新作映像、キタキタキタキタ!!!!!

11. FF14(オンライン)
お、かっこいい兄ちゃんが。
新作? ねえねえ新作?

うは、14? マジ14?
すげーーーーーーーーーーー!!!!
コンソールではPS3独占。

参考:PS3でMMORPGという流れ

12. 新コントローラ
ナタルの後にこれは痛いよな~。
コンセプトでは完敗。

カメラ使うデバイスはソニーの方が先にやってたんだけどさー。
それでこれか?

いや、まあ、ポインティング精度を考えれば、手に何か持たせた方がいいのは確かなんだけどさ。しかし夢が無いよねえ。Wiiリモコンのポインタと比べると、奥行き方向のセンシング精度は良さげだが。しかしポインタ性能を競ってどうすんだ?

2010年春に発売。NATALより現実的なまとめ方で、Wiiリモコンよりはポインタ精度がアップって所ですかね?

13. MOD NATIONS RACER
マイクロソフトの『JOY RIDE』もアレだったけど、これもまた・・・・。
お前ら、そんなにマリカが好きだったのか。

ドライバーや車のほか、コースがエディット可能。エキサイトバイクまんせー。UGC万歳だな、もはや。
参考:UGCの幻想と現実と・・・・

14. The Last Guardian(TORICO)
ICOっぽい。鳥。羽毛。
グラフィックが上がっても、独特の絵作りはしっかり残ってて好感。
鳥子? 虜?

15. GT5
毎度言われるけど、実写みたいだ。

16. God of War 3
おー。
発売は2010年3月。


スポンサーサイト

コメント

ソフトについては充実してましたね。
FF11にハマってたので、FF14には期待。
MGSライジングはマルチとの噂が出てますが、真相はコナミ待ちですかね。PSPを正当な続編、と強調してたのは、携帯機にもついてきてね、ということだろうけど、PS系はこれで、360はライジング、という区分けの可能性も? まあ、だったらMSが高らかに独占を強調するはずだよなぁ。

PSP GOは期待したいですが残念な部分も。
価格は出来れば据え置きにすべきだったのでは。DL販売に移行したいという意思の具現がGOなのだろうし、DL販売が当たり前になればメーカーにも多大なメリットがあるはずですが、あくまでユーザーがついてくればの話。敵はipodなのかもしれないし、ゲーム機に収まらない充実した機能を搭載してますが、一般の評価は「ゲーム機にしては高い」になってしまうでしょう。まあ、現行機を切るわけじゃなく、そっちでもDL版遊べそうなのはいいですが、ならGOって……。
タッチスクリーンはなし? スライド式でコンパクトになったのはいいけど、キー部分しまったままで動画などの再生出来ないと魅力半減。
メモステはマイクロだけ? せっかくProがお手頃になってきたのに、普及してないマイクロだけになったら厳しい。内蔵16Gあるといっても、メモステによる拡張性を高めるほうを望む人が多いと思うのだが。
不満点ばかりを挙げましたが、ゲームを含めた総合ツールとしてかなり期待してはいるので、金銭に余裕があれば買うつもりではあるんですけどね。あと、ブルートゥース搭載ということで、それを利用したPS3との新たな連携の形が何か出来るんじゃないかな、ってところにも。

SCEの場合,トレットン,KAZ,山内と,
有る意味ヤバイ御仁が立て続けに登場しましたので,
別の意味でのサプライズがなくってほっとしてますw

新コントローラですが,あれはあれでアリじゃないでしょうか。
実際の所,ナタルっぽいことは,PS EYEだけで出来ますしねー。
ナタルのキモはプロセッサ内蔵,っていう点でしょうね,技術的には。
プレゼンのデキの違いは如何ともしがたいですがねw
まあ,その前にあのドラえもんの鼻だけはどうにかして欲しいけどw

PSP Go,価格もそんなに割高じゃないですよ,DSiに比べれば。
ただ,M2にメディアが変わったのが痛いな。
Duoのままなら,16+16GBで,まっとうなメディアプレイヤーとして使えるんですがねー。
音は,PSP-3000まではiPodより音が良かったので期待しています。

正直がっかりだったのは,PSNの展望のなさ。
PSPGoを出すのであれば,その辺のサプライズが必要ですよね。
おそらく,言わなくても当然やってくよ,ということなんでしょうけど,
やっぱり言うことは言っておかないとね。
ライバルは言ってるんだしさ。
(PS3はWebブラウザ搭載なので,Webサービスの大半が享受できる,という事情があるにしても)

PSPGoは正直期待外れでしたね
足手まといだったUMDをオミットするのはいいのですが
「ボタン配置と重心のアンバランス感」「既に所有しているUMDのインストールのフォロー無し」「メディアプレイヤーとして重要視されていた画面サイズの縮小」「価格が高い」
デメリット多すぎです
軽量化と内蔵ストレージのメリットより、デメリットの方が圧倒的に目立つ結果になってます

内蔵化に関してはCWF対策もあるのでしょうがユーザの既存財産の軽視は相変わらずというところでしょうか

おそらくはゲームボーイミクロと同じポジションになるんでしょうね

個人的な印象では
もはや出力の質的進化(HDとかはスペックの量的進化という位置づけで)がなければ
入力デバイスの進化だけでは、作れるソフトに大したことないのでは、と感じます。

といいつつそんな
出力デバイスにどんな進化の方向性があるのか、というイメージすら私にはありませんが。

もっと厳密に考えれば
入力の次は出力だ、という安直な発想を言いたいのではなくて
ゲームで遊んでいるシーン全体をグランドデザインするように
ハード、ソフトを設計するという思想がいるということなのでしょう。

据え置きメタルギアは後追い発表だとインパクトないので
この場では控えたのでしょうか?
MS側で独占(次元独占含む)と強調してない(?実は知らないのですが)からわかるでしょ、とかいう
冗談ではないと思いますが

http://rainbow.sakuratan.com/data/img/rainbow99225.jpg
http://rainbow.sakuratan.com/data/img/rainbow99226.jpg

MGSRはマルチで確定のようです
まあ考えてみれば日本にいる60万人以上のMGS4購入者を蔑ろにするはずはありませんですしね

PSPGOは事前情報どおりで、「おおー」と思いつつも「・・・なるほど」、という感じ。(淡々)
値段は確かにどうとるか微妙ですね。ipodとならともかく、現行機と比べると値上げと取られるし、実際ユーザーは値上げと取る、かなあ?単純に現行機本体と16Gメモステと同時購入すること考えれば安いと言えますが。(その方向で攻めるか)
ネット販売メインとかPSスポット設置店限定販売とか言われてますが、どちらも十分考えられるだけにそこがどうなるか。あと個人的に画面が小さくなったのが痛い。

ソフト面は興奮しっぱなし。
グランツーPSPですかー。年内に5を出せなきゃアホって思ってただけに、こっちの方で驚きましたね。相変わらず5の発売予定が紹介されなかったのが残念ですが、これで少し希望が持てました。
メタルギアは正当続編をえらい強調してましたね。ライジングの影響を考えれば、PSユーザーに向けて言っといた方がいいでしょう。また大塚明夫さんの声が聞ける!
ライジングはマルチで確定ですね。ファミ通ふらげの画像出てますね。ムービーは同じの流してもしょうがないから流さなかったのか・・・?
なんといってもFFですよFF!14の紹介時は眠気吹っ飛びました。
あれ?FFぽい?チョコボいるよ?何のムービーだ・・・?タイトルドン!うっひゃああああああ!!
オンラインってことは11の延長線上となるのか、システムを変えてくるか。しかもコンシューマではPS3独占とか!嘘くせえ!(←失礼)。続報が待ち遠しい!
・・・でも13のムービーの最後に「2010」って表示されたのが無念・・・。
和田のあほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお(←超失礼)

新コントローラーは違う意味で眠気吹っ飛びました。てか爆笑。まるパクリ。プレイヤーの方がヘタなのか、精度が悪いのかわかりませんが空振るなよ。いろいろと寒かったです。正にパーフェクトフリーズ。

印象的だったのはMSもSCEも体感プレイに手を出してきたこと。特にMSはインパクト大。やりようによっては360はすごいことになっちゃうかも、と思いました。
それに対し任天堂は脈を測ることで対抗するわけですが・・・・・・。
今回のE3でMSとSCEの後追いをあざ笑うような発表がなかったのが本当に残念。

FF13のムービーの最後の「2010」ってアメリカでの発売予定でしたよね。失礼しました。恥ずかしい。投稿してから気付きました・・・。
6/5に日本語版のトレーラーが公開予定らしいです。そっちは大丈夫かな。

PSP Goの仕様は私はありと感じましたね。
旧来からの資産であるUMDソフトをインストールできない不満も、既にUMDソフトを持っている人は旧来のPSPを持っていますから。多少残念な気分もありますが、この仕様により「PSP-3000とPSP Goを両立させる」という言葉に安心感があるのも事実です。
ただ、価格は26800円ではなく24800円であって欲しかったですね。欧州が249ユーロ、米国が249ドルなのですから。GT-Pがほぼロンチ、発売を国内よりも一月早い戦略から、好調な国内市場よりも欧米を意識したのでしょうが。


>15. GT5
えー、まだGT5なんて作っているのー。
きゃー、きもーい。延期が許されるのは1年程度だよねー。

この時期にこの程度の映像披露となると、今年も発売は無理そうですね。この長い開発期間で何本売れば開発費用がペイするのか、完全にSCE内でのコンコルド計画になっていると思います。中止をすれば大赤字、販売しても赤字・・・。
「GT5プロジェクトはPS3では無理、時期PSでの新GTプロジェクトに融合しました」なんてアナウンスが出てもおかしくなさそう。
ライバルのフォルツァは今世代機で既に2本目だというのに。待たされているファンとしては「いっその事SCEはMSにPS3への移植をお願いしろよ」ぐらいの嫌味を言いたい気分です(苦笑)。


新コントローラーは「両手に何かを握る」というコンセプトの方が、より疑似体験(体感プレイ)に近づくかと思います。握る何かにボタン等があれば、操作もより複雑なものが可能でしょうし。
ただ「画面に自分が映りこむ」というのは×ですね。ゲームではしゃぐ自分を見て喜ぶ人がどれくらいいるのかと、せめてアバターに変換するぐらいはしてくれないと・・・。

>小林悠士 さん
RISINGはマルチ確定のようですね。

PSP GoはiPod対抗なので、僕は高評価ですね。
ただ、ネットの噂では「2」なのか「新型モデル」なのか混在していたから、ゲーマー層の「ゲーム機」への期待感が高まってしまったのは、誤算だったかも。

ソニーグループの今後の方針を見ても、ゲーム機としてのPSモデルとAV寄りのPSモデルが混在していくのは自然です。要はiPodと同じく、複数モデルを併売するのが当たり前になる、と。

DSLの買い換え需要も見込んでいるDSiが実質、併売ではなくなっているのに対して、PSP Goは誰が見ても、明らかに別ラインナップ。変に買い換え需要を狙ってない真摯な姿勢は、チャレンジャーシップとして好感が持てますね。

タッチパネルについては、本体ソフトのUIを2種類作らないといけないので、難しかったのでしょう。「2」がはるか遠いなら、頑張ったでしょうけど・・・・。「2」はおそらくタッチパネルですから、それまで待ってね、と受け取っておくのが良いのでは。


>kon2 さん
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090603_212230.html
1900本の映画と9400本のテレビ番組だそうで、まあ悪くないのでは。
ソニーグループの方針が定まってから時間が経ってない事を考えれば、十分合格点だと思います。

> PS3はWebブラウザ搭載なので,Webサービスの大半が享受できる
SCEは変な所で真面目で、当然できることは語らない悪い癖がありますよね。
できて当たり前の事をさも新しげに語る、というテクニックが必要(笑

360にはブラウザがついてないから、facebook用のUIをわざわざ作ってるだけ。でもそれを「facebook連携キター!!!」と語るのがマイクロソフトの巧さですよ。「枯れた技術を新鮮に感じさせる」のがお家芸の任天堂に負けるのは仕方ないとしても、マイクロソフトに負けるのは情けないですよね。


>乾犬 さん
僕は欲しいな。買い確定。
とはいえ、「2」が出るまでの機械ではありますね。


>のりのり さん
マイクロソフトへの政治的配慮なんでしょうね。
北米でのマイクロソフトの影響力は大きいなーと感じてます。


>不許 さん
> 日本にいる60万人以上のMGS4購入者を蔑ろにするはずはありません
そういう事です。
監督を信じなくては(笑


>唯一 さん
FFナンバーズが絡むと、ついつい冷静さを失ってしまいますよね。
だからこそFF、とも言えますが。

FF14は凄まじいですね。
PS3でMMORPGが増えている、という記事を以前書きましたが、HDD標準搭載と、ネットワークに関するレギュレーションの緩さが大きな要因です。FF11は特例だったみたいですからね。

14だって特例でいいような気もするんだけど、そこが意外でした。まあ交渉に時間が掛かっているだけで、いずれは360版も出るのかもしれませんが。うーん、360版『FF11』のユーザー数が少なくて、優先度が下がったのかな・・・・。『FF14』チーム(おそらくFF11チーム)は、スクウェアエニックスの中では、最もマルチ対応に慣れてるチームのはずなんですけどね。

いよいよ来ましたね、PSPGO。
UMD排除はともかく、価格とメモステの規格が変わったのは痛いですが、まぁ内蔵メモリもそこそこ十分な大きさがありますし、DL販売ならやらなくなったゲームは一度消して、再プレイする際にはまたDLし直せばいいわけで、無理にマイクロを使う必要性は薄いですよね。気になる操作性も、どうやらブルートゥースでPS3コンが使えるみたいですし。
ただ映像タイトルも配信されていくだけに、液晶画面が小さくなっちゃったのが残念。ガセデザインの中にあった本体の端ギリギリいっぱいまで液晶にした奴とかなら画面サイズそのままで小型化できた気がするんですが、強度とかの問題で難しいんですかね。何よりタッチパネルでもないのに、握った時指紋が画面にべったりついちゃうというのは嫌がられそう。
しかし何より嬉しいのは、GOのお陰で今後はサードタイトルもDL販売が始まるであろう点。今のPSPユーザーにとってもUMDレスでゲームができるのは嬉しい。
これが成功すれば、現状はそこまで盛り上がっていないDL販売の市場が立ち上がって、アイデア勝負の小粒なタイトルが売れるようになれば高騰する開発費を抑えることに繋がるかも……。

PS3に関してはまさかまさかのFF14が最大の隠し弾で、あとは事前のリーク通りって感じですね。結局MGSRもマルチだったようなので、かなり堅実なラインナップが並んでユーザーとしては一安心といった所ではないかと。サードを中心に紹介していたMSに比べると、発売も近そうな大作ファーストタイトルのゲーム動画がガンガン流れていたので、ソニー頑張ってるなぁという印象は受けました
しかし新コントローラーに関してはもう文句なしでMSに軍配ですね。価格とかゲーム性とかのバランスを考えると、商品としてはPS3のリモコンもどきの方が優れていると思うのですが、E3という大きな場で、ノーコントローラーという派手な演出を仕掛けるMSは流石としか言いようがないです。でもまぁ、技術的には凄いけど売れないっていう、ソニーがよく陥るパターンが今度はMSにも当てはまりそうですけど(笑

>F91G さん
> DL販売の市場が立ち上がって、アイデア勝負の小粒なタイトルが売れるようになれば
タイミング良く面白いニュースが。

PSP用ソフト開発支援ツールDTP-T2000/DTP-T2000 Aの価格が引き下げ
http://www.4gamer.net/games/036/G003635/20090603022/

・開発ツールを値下げして15万円に
・ProDGも標準で付属
・ダウンロード専用タイトルの拡充施策の一環として,ソフトウェア制作における
 ライセンス契約から販売までのプロセス簡素化を2009年内に構築予定

iPhoneに対抗する気マンマンの内容ですね。
特に3点目が非常に気になります。開発キットとは別に、ライセンシー契約ってどの陣営も意外と取られるんで、個人サークルや小規模企業では意外と厳しいんですよ。アップルレベルまで下がると、いいんですけどね。

>>DAKINIさん
>PSP用ソフト開発支援ツールDTP-T2000/DTP-T2000 Aの価格が引き下げ

個人的には待ち望んでいたモノですね。
まー,ゲームを作るほど暇はないんですがw
iPod touchって,小規模ソフトに関しても財布のひもがゆるんでくれるので,とってもありがたいんですよね。
ライセンス契約も,やたら守秘義務が多い以外(プロレベルを要求されます,って当たり前だけど)は,良心的価格ですからね。

Appleレベル,とは行かないでしょうが,大手サークルぐらいだったら手の出せるものになるんじゃないでしょうかね。既存のゲーム屋さんも大変だ(棒

PSP Goはタッチパネルじゃないっぽいのが残念かなー。
XMBと一部ソフトのみの対応でよいから,ぜひ付けて欲しかったような。
PSボタンの位置が思わせぶりなんだけどねえ・・・
買うことには違いはありませんけどもねw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。