Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼

偉大な作家が旅立っていきました。

完結するまでは大丈夫、
根拠もなくそういう気がしていた、
なんとなく信じていたん。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

グインが未完に終わるのは、ご本人も無念でしょう。
いずれ有志が続きを書いて、ローダンシリーズのようになるかも知れませんが…好きな作家さんの一人だったので残念です。

>玄武さん
飲み屋やファミレスでグイン好きの仲間といっしょに、「最近のグインの感想」や「グインの今後の展開(予想)」をgdgd話すのが結構好きでした。簡単に2時間ぐらい過ぎるんですよね。

「最後はイシュトとグインとリンダとマリウスの4人で、星船2号に乗って、宇宙へ冒険だ。レムスは地上でせっせと暗黒王国。ケイロニアは王様逃亡でぽかーん or 世継ぎ問題再燃・・・・。ゴーラはイシュトJr.が分割統治。」なんてのが、酒飲み話的な酔っぱらいの予想でした。。。。。

本編がようやく『七人の魔道師』にさしかかってましたが、現在の本編の状況からすると、微妙にズレも感じますね。それにしても全体の何割なんだろうな・・・・。最初の100巻構想の時点で、『七人の魔道師』が何巻あたりに位置づけられるのか。

子供の世代まで描きそうな雰囲気でしたし、昔書かれていた『グイン後伝』という冗談(?)もあながち・・・・などと、思っていた矢先でした。作品を書き終えるまで作家の寿命は尽きない、と無邪気に思い込んでいました。

それにしても早すぎる・・・・。

自分は60巻くらいから積ん読状態だったのですが、いずれ纏めて読むつもりだっただけに残念でなりません。
56歳という早すぎる旅立ちに昨日は一日中衝撃を引きずったままでした。心よりお悔やみ申しあげます。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。