Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の新作 モンハンGは任天堂ショックを救うか?

後藤弘茂のWeekly海外ニュース:絶好調に見える任天堂が警戒する「任天堂ショック」の可能性
「任天堂ショック」という言葉がまたたく間に広がっていますね。
はてなブックマークの反応をみても、賛否両論に分かれており、実にいいバランス。

既成事実になった時点で記事にするのは誰にでもできる。かといって先走りすぎれば、賛同は得られず、記事の真意も伝わらない。本当にそうなるかも・・・・?と読者がリアリティを感じるベストなタイミングで記事を書くからこそ、こういう反応が得られるのでしょうね。

サードパーティ各社は当然『モンハン3』の売上に注目していますが、その前哨戦ともいえるのが『モンハンG』。前作の移植+『3』の体験版という構成ですが、PSP版で急激に増えたユーザーは未プレイですからね。

Wiiで発売することで、新しいモンハンユーザーにどの程度アクセスできるのか、その辺が判断できそうです。Wii市場にとっては春商戦最大のソフトとなります。ゲーマーにとっては他の選択肢も特にありませんし、累計30万本ぐらいは突破してほしいものです。

モンスターハンターG (Wii)
モンスターハンターG スターターパック(「オリジナル仕様クラシックコントローラ」&「モンスターハンター3(トライ)体験版」同梱)(初回追加入荷分)
クラシックコントローラ同梱版がAmazonの実売価格で4000円ちょっと。未プレイのゲーマーにとってはお買い得。


絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌- (PSP)
絶体絶命都市3 -壊れゆく街と彼女の歌- 特典 彼女の歌インナーイヤーヘッドホン付き
『絶体絶命都市』シリーズの最新作がPSPで登場。
ポストPS2の座を揺るぎないものにしたPSPに、PS2時代の名作シリーズが続々と集結しつつありますね。

体験版も配信されており、興味のある人はぜひ。
それにしてもPSPは体験版の配信が豊富でいいですね。体験版の配信がゲームの売上につながるという認識が強いのでしょう。体験版配信で成功した『ファンタシースターポータブル』の影響もあるのかもしれません。


アートディンク (DS)
A列車で行こうDS
DSとシミュレーションゲームは相性いいですよね。
リメイクが多いのがちょっと残念で、意欲的な新作がもっと増えるといいのですが。


KILLZONE 2 (PS3)
KILLZONE 2(キルゾーン2)(初回生産分限定:PS3用カスタムテーマ プロダクトコード同梱) 特典 設定資料集 & Amazon.co.jpオリジナル「ヘルガストプロパガンダカスタムテーマ」付き
Amazon限定特典もあり、買うならAmazonで。
PS3、Xbox360共にHDゲーム機ではFPSが豊富に揃ってますね。


■今週のブルーレイ
アニメは本当にブルーレイが当たり前になりましたね。
マクロスF(フロンティア) 9 <最終巻> [Blu-ray] コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume09<最終巻> [Blu-ray] とある魔術の禁書目録 第4巻(初回限定版) [Blu-ray] WHITE ALBUM VOL.1 [Blu-ray]

スポンサーサイト

コメント

「モンハンG」はどうでしょうね。安さ+「モンハン3」体験版というのは大きな魅力ですが、ソフト自体は過去作の焼き直しで、体験版もあくまで体験版。
また、オンラインプレイを楽しむためには別途月額料金を払う必要があります。月額で800円(3ヶ月、6ヶ月をまとめて払えば多少割安)という価格を、メインターゲットであるだろう中高生がどうとるかがわかりづらいですね。
「モンハンG」はこれ自体がどれだけ売れるか、というより、これの売上げやその後のオンライン利用率などから、「モンハン3」だどれだけの規模になるかを占うための試金石、として見守るのが妥当なのかなぁ。

モンハンGが30万売れれば、続く3も少なく見積もってもハーフミリオン、ひょっとするとミリオンに近い数値が期待できるかもしれませんね。今後のWii市場を占う重要な一作になりそうです。

素人意見ですが、自分は初週10万手前、伸びてだいたい20万弱くらいかなぁと予想しています。
普及台数とジャンルの違いはあるにせよ、同じ体験版同梱のFF7ACCを見るに、やはり体験版を目当てに購入に踏み切るユーザーはそれほど多くないように思えます。元々が魅力的なソフトで、それに更に大作の体験版がついてくるというのなら十分販促になるのでしょうが…
3の発売までそれほど間が空きそうにない雰囲気の中、モンハンのように膨大なプレイ時間を必要とするゲームの移植をプレイする気になれるユーザーがどれだけいるか……
案外、3が出ることを知らなかったり、Wiiでゲームを始めた、または久しぶりに戻ってきたライトユーザーが、「最近、モンスターハンターというゲームが流行ってるらしいから、試しに買ってみるか」と購入するような流れができれば、30万のラインは越えてくる気がします。

最近、再び売り上げランキングに2ndGのベスト版がまた浮上していたりの動きも見られますが、これはよくシリーズ物の続編が出る時に予習として前作が再び売れるという現象なのか、3までは2ndGで十分(もしくは3rd待ち)ということなのか……

>小林悠士 さん
『G』の売上から『3』の売上を占うことになるのでしょうね。

>F91G さん
忍さんところを見ると、カプコンの予想が15万本で、流通からの受注が20万本ですから、実際はどうなのか・・・・というのが気になりますね。

最近PSP版で入ってきた人も多いわけで、そういった新規モンハン層に据置モンハンをアピールできるかどうかでしょう。まあ『G』が20万本程度なら、『3』のミリオンは厳しいでしょうし、そうなるとWiiのサードパーティマーケットには何らかの結論が出てしまうかもしれませんね。

流通からの受注が20万ならMAX20万じゃないですかねぇ?
この手のソフトで+50%のリピートがかかるというのはちょっと考えにくい。
(メーカー側がリピートに答えるかという問題も)

自分の予想では10万くらい。理由はFF13の体験版が10万本だったから。
体験版に金を出すのは現状のマーケットではこれくらいなのでしょう。

今回の数値はハードのシェア関係なく、絶対値、つまり、
ハードにこだわらずに情報を欲するコア層を占う数値になるわけで、
正直Wiiで取り込んだライト層やPSPで始めた層が喰いつくとは思えない。

このソフト自体、電撃移植といえば聞こえはいいですが、
“3までの繋ぎ”で差し込んだという印象の方が強いですし。

体験版以外の需要はあまり喚起出来ないのではないかと。

僕の予想は最悪ケースが5万、ベストケースが20万ぐらいなんですが、どちらにしても「MH1G」っていうのが引っかかります。
僕のガールフレンド、MHが大好きなとんでもない女の子でP2Gもやっていたのですが、つい1週間前まで「MH1G」であることを知らず、知って「えーっ! ティガもナルガも古龍も出てこないの!? ほとんどサギじゃない!」と憤ってました。

MH1Gなんて古いゲームを出すのは市場に逆効果があるような気がしちゃうのですが…(せめてMHP2の移植ぐらいにした方が良かったんじゃないの…と)

というか3が爆死したときの言い訳でしょうGの移植は
3の発売日が夏と決まってから急遽春に出すのはいくらなんでも不自然すぎる
Wiiのサードがびっくりするぐらい死滅してるので保険をかけたんだろう
3単独で出して死ぬとせっかくのモンハンブランドそのものが死滅してしまう
しかしGを直近に出しておくことでたとえ3が死んでも
ユーザー食い分けたとか混乱させたと販売方法に転嫁できる
本当にGをWii層への宣伝目的やG自体の売り上げも期待しているなら去年出ているだろう
それにクラコンPROだってGにあわせて出すはずだし
(あんなガワだけ旧クラコンと変えたものに製造開発手間取るわけがない)

逆に3が売れれば宣伝成功と触れ込み出来るしどちらも売れれば儲かって万々歳
3失敗したときの保険をかけつつ利益も狙うさすがカプンコ

モンハンGに関しては最初から大きく売ることは考えていないように感じています。個人的にはwiiでのwi-fiコネクションを使わない独自の大規模オンラインということでいきなりモンハン3で大きな障害を起こす前に小規模の有料βテストをやっておこうといった実験的要素の方が強いと思います。無線LANを使ったときの遅延なんかも気になるし、何らかの問題は当然出るでしょう。

モンハンGでそれらが出ても、買った人は当然モンハン3が本番だと思っているので3で改善されればそれで良いと思うのではないでしょうか?少なくともモンハン3で致命的な大失敗をやらかすよりはダメージが少ない。

新規登録は2週間オンライン無料というのもその辺を意識しているのだと思います。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。