Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『龍が如く 3』、いよいよ明日発売

生存確認程度の更新で申し訳ない。
今週はちょっち、呟き程度になりそうかなー、かなー。

龍が如く3 特典 カムタイマガジン付き

PS3を貫いてよかった、という感じで、予約も好調らしい『龍が如く 3』。
HDゲーム機でしか実現できない世界があることをまざまざと教えてくれそうです。

HDゲームといえば、『スターオーシャン4』が奮闘して、初週16万6027本。(情報源:ファミ通.com
JRPG軍団の「有終の美」を飾ったようです。

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-(特典なし)

PS3で出していれば、初週20万本はらくらく突破していたかもしれませんね。惜しい。
しかし360という枠内で精一杯頑張ってるなと思います。お見事。

国内においては、PSP、PS3、Xbox360というゲーマーの楽園が着実に良い果実をつけており、非常に満足度の高いプラットフォームに育っていますね。Wii向けに特化したはずの『天誅4』も、その後発売が急遽きまったPSP版のほうが売れていたりします。

Wiiについては、任天堂が100万台もの下方修正を行っている通り、昨年末の商戦で伸びきれなかったのは大きい。僕が以前から心配しているアクティビティーに対する懸念が顕在化してきました。今後はWiiFitで本体を購入した層にどうやって継続的にゲームを購買してもらうかが課題でしょう。

ゲーマー層がDSからPSPへ流れている懸念もあり、カジュアルユーザーに強い任天堂は問題ないとしても、サードパーティは市場動向に注意する必要がありそうです。『FFCC』の売上が大きく低下していたのは懸念材料ではありますね。

まー、任天堂もゲーマー向けのタイトルが薄いことに危機感をおぼえているから、桜井氏を囲い込むために新会社を設立したのでしょうけどね。プラットフォームは不明ですが、タイミング的にはおそらくWii向けでしょう。

とはいえ、会社を作ってから、ソフトができるまでにはタイムラグが空くわけで、その間Wiiのソフト市場が持ちこたえられるのか、ゲーマー層の関心を呼べるのか。まずは『モンハン3』がどれだけゲーマー層を引き付けられるかが注目です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。