Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セガ、惨敗・・・・

セガサミーHD、平成21年3月期 第3四半期決算短信発表
セガは昨年に引き続き希望退職者を募集

「国内の年末商戦向けタイトルの販売が低調に推移」とのこと。

DSでは『ファンタシースターZERO』『ブレイザードライブ』
Wiiでは『ソニック ワールドアドベンチャー』『BLEACH バーサス・クルセイド』『レッツタップ』
『サンバDEアミーゴ』『428 ~封鎖された渋谷で~』
PS3向けにはベストの『龍が如く 見参!』『バーチャファイター5』

去年はPS3に注力しすぎて赤字などと言われたもんですが、今年はDSとWiiに注力してもこの有り様ですよ。相変わらずセガは悪い意味で逆張りだな~。「セガの逆を張れ」とはよく言われる格言ですが、シャレにならんよ。PSP『ファンタシースター ポータブル』が無かったら、もっと悲惨なことに・・・・。作っててよかった、PSPってトコですな。

まあコンシューマー事業だけでなく、アミューズメント施設事業も厳しい状況です。
セガは今年も昨年を上回る規模の希望退職者を募集。
セガでは希望退職者の募集を2月10日より開始した。募集人数は560人で、2008年12月末時点での従業員数3,127人の約18%に当たる。同社では2008年2月にも400人の希望退職者の募集を行なっており、2年連続での実施となる。

うちの読者にしてみれば、何の違和感も無い結果でしょう。
タイトル毎に供給プラットフォームを最適化しなければならない時代にも関わらず、目先の普及台数に判断を誤って、ユーザー層に合致しないタイトルを供給していれば、こうなるのは明らか。

海外のソニックやモンキーボールあたりは例外として、そもそもセガと任天堂の客層はかなり違ってるわけで、国内向けでここまで任天堂ハードにタイトルを供給して、どうするつもりなのよ? もうちょっと自分のカラーを考えようよ・・・・。ヤンキー(ガクラン)が有名進学校(ブレザー)に混じってるような違和感というか。

セガが「これからは携帯機とWiiに注力する」と言ってたのは知ってたけど、完全に逆の目ですね。来期は他社がPSP向けでホクホク稼いでる横で、セガのWii向け、DS向けタイトルが・・・・。『ファンタシースター ポータブル』の影響で、PSP向けを増やしてればいいんですが。3年連続で希望退職者募集なんて未来はあんまりですよ・・・・。

みんな、セガのゲームを買おうぜ!

セブンスドラゴン 特典 特製冊子「ドラゴンクロニクル」+CD「リミテッドサウンドトラック fragment」付き 龍が如く3 特典 カムタイマガジン付き


スポンサーサイト

コメント

買ってるよ!(涙)
まー,逆張り伝説もここまでくると立派ですね・・・
ソフト専業になったフットワークの軽さを全く生かせてないのもねえ。
なんで,プラットフォームと心中しちゃうんでしょうかね・・・

お久しぶりです。

リンク先記事だけ見ると(触れられていないため)誤解しやすいのですが、バンナムの決算短信の数字は”通期連結”のものであることに注意が必要です。
pdfの方を見ていただくと、累計・連結経営成績などという言葉が、各資料に頻繁に出てくるのがお分かりいただけるかと。4半期短期で見るためには、前期分を差し引くことで数字が出てきます。そうすると、
 1Q:-41億
 2Q:-18億(累計ー59億)
 3Q:+3億(累計ー56億)
という数字になり、次第に収益性が安定してきているのがお分かりいただけるでしょう。今期(4Q)は龍3・ソニックWAなどの大作も控えています。累計のマイナスを吹き飛ばすまでいけるかどうかはちょっと難しいかと思いますが、いい数字を残して欲しいですね。

バンナムはかなりいい数字が出ていましたね。
DAKINIさんのおっしゃる、ユーザーに向けたプラットフォーム戦略が上手く機能した結果かと思います。3Qですと、PS360でSC4&ガ無双2(これはPS2もですね)、PSPでのガンダム・PS3のNARUTO(国内は少々残念でしたが海外が好調でした)、Wiiで太鼓・ファミリースキ&トレーナーなど、ずばりそれぞれの層を上手く絡め取っていると思います。

ただ、マーベラスの決算短信では黒字を残しながらもPS2市場の下降が言及され、いよいよ「PS2の後継どうするか」を考えなくてはいけない時期になっていることも、浮き彫りになってきました。

IFの様にそれなりのHDで妥協するか、PSP・DSと携帯機にシフトするか(これはDAKINIさんも、PS2の後継がPSPになりつつあるとおっしゃっていました)。
どちらも出来なければ残る据置ゲームの選択肢は、これまでどおりSDで作ることが出来るWiiしか残りません。舵取りは悩ましいことでしょうね(苦笑

すみません、文頭の一文はバンナムではなくセガの間違いです^^;
なんていうありえないミスを・・・。
最後の段落は、「気合の入ったHDを作る体力の無い中小メーカー」についての言及と、お受け取りください。

ちなみに私の今年度のセガの購入ソフトですと、ファンタシースター・コンプリートコレクション、ファンタジーゾーン・コンプリートコレクション、サンダーフォースVI(以上PS2)、PSゼロ(DS)、PSp(PSP)って感じですね。

>大声で微笑む者 さん
> 次第に収益性が安定してきている
ゲームソフトは売上に季節性が絡むため、4半期ごとの変動をみて、安定してるといっていいのかどうか。少し違和感をおぼえる論理です。特に3Qは年末商戦、4Qは年度末商戦が含まれますから。

セガは海外ではソニック等のタイトルが売れるので、任天堂ハード、HD2機種にきちんとタイトルを供給すれば利益が出るはずで、問題はそれらを食いつぶしている国内。タイトルの絞り込みと、プラットフォーム選択の最適化が課題でしょう。


バンナムはいよいよ立て直しに向けて、本格的に動き出してきた印象を受けますね。テイルズに関しても、ネットの一部では噂が流れてますが、さてどうなのかな・・・・。

コメ返しありがとうございます。
おっしゃるとおり、商戦期(といいますか、ゲームの場合タイトルの投下時期ということになるでしょうか)のほうは失念していましたね^^; 恐れ入ります。
3期分のIRにもう一度目を通してみたところ、下半期に主力タイトルを控えている旨の記載がありました。

ただ、先にも書きましたとおり、4Qは大型タイトルが回収にかかるわけですし、通期の黒は難しいと思いますが、赤は相当圧縮できるんじゃないかと。
昨年の3Q時点では96億の赤という状況でしたし、この夏からの為替差損による損失増(SCEも任天堂も思いっきり影響受けていましたよね)を加味して考えれば、充分に改善できていると言っていいかと思います。
まぁ、4Q(通期)の結果が出てみないことには、絵に描いた餅ですけれどね(苦笑

>大声で微笑む者 さん
セガに関して言えば、『ファンタシースターポータブル』の功績は大きいですね。

うちのコメント欄では、なぜかDSのRPG軍団を礼賛する不思議な方々がはしゃいでおられましたが、結果は無残な惨敗で終わりました。国内ではWii向けもひどい有様。このあたりの無駄を減らせれば、経営状態も改善されるんでしょうね。

僕はあんなものが通用するほど、今のゲーマーは甘くない、と思っていたんだけど、当時は「ゲーマーの楽園というならDSこそ!」「DSはライト向け、PSPはゲーマー向けなんて嘘。DSはゲーマーも楽しめるハード」と、何かに取り憑かれたように、繰り返す人達がいらっしゃいました。ま、皆さん、消え去りましたが(笑

まあ来期、再び大型リストラを発動せずにすむよう、「ゲーマーの楽園」からしっかり収穫できるといいのですが。セガがカジュアルゲーム路線に突き進んでも、未来は知れてますからね。モンキーボールだけ売るわけにもいきませんし。

『ファンタシースターポータブル』といえば、製作会社のアルファシステムが
年間累計売上100万本以上を達成した事を喜んでいますね。
http://www.alfasystem.net/a_m/archives/139.html

テイルズやファンタシースターのお陰で達成した様ですが、
未だにガンパレが販売されている事に驚きました。
そろそろアーカイブに来ないかなぁ、と期待しています。

>ZWEI さん
ゲーマー向けのソフトも、ジワ売れする物はきちんとジワ売れするんですよね。
そういう事が正しく評価されるといいな、と思います。

確かにDSばかり褒め称えてPSP叩くような奴は論外ですが、
セガのDSでの販売実績は悪くないですよ・・・
ファンタシースターゼロもpSPに比較すると大分落ちますが、協力プレイゲームとしては十分売れてると思いますし、カルドセプトDSと言ったゲームも10万規模で売れてはいます。
DSも、こういうゲームが売れない市場ではないんです。

>DSユーザー さん
Wiiでの販売実績は壊滅的ということは認めるわけですかね?
『PS ZERO』が十分売れているという意見もわかりますが、やはりPSPの『ファンタシースターポータブル』と比べると、あまりに差が大きい。

DSはオールドゲーマーが一定の市場を形成しているだけですね。『世界樹の迷宮』のような渋いタイトルが成功したのも、それを裏付けています。『カルドセプト』も渋いゲームです。オールドゲーマーは若いゲーマーに比べて、グラフィックにこだわりません。

若いゲーマーはPSPとDSを比べれば、圧倒的にPSPでしょう。
料理で言えば、PSPはステーキやフライドチキンのようなジューシーで歯ごたえのあるゲームが売れるマーケット。DSはお蕎麦のような、胃にもたれない物が売れるマーケットで、せいぜい天ぷらも付けとくか、ぐらい。

そういう特性を把握しないといけません。DSでステーキを出しても仕方ないし、PSPでお蕎麦を出しても仕方ない。PS3とXbox360は、高級レストランか、メイド喫茶、いや料金的には会員制のコスプレクラブかな? ホステスゲームも出ますし(笑

Wiiは・・・・ステーキも蕎麦も両方売れそうにないのがソフトメーカーの悩みの種ですね。何を作ったらいいかわからない。

最初は大衆食堂かと思われてたけど、意外と売れない。安さで勝負したら、完全新作をSIMPLEシリーズみたいな値段で売らなきゃいけない。だから準新作でも劣化移植でもWiiカスタマイズ移植でもいいんですが、『バイオ4 Wii Edition』とか『デッドライジング ゾンビのいけにえ』みたいなやり方になってくる。

任天堂自身も、『Wiiであそぶ』シリーズなんてやってますしね。3800円って・・・・。その価格じゃ、完全新作を出しようがない。任天堂自身、国内のマーケットをどういう方向へ持って行きたいか、見失いつつあるんじゃないかな・・・・。

http://news.dengeki.com/elem/000/000/143/143028/
Wiiで新しい操作を導入したはずの『ウイイレ プレーメーカー』が最新作では、クラシックコントローラに対応するそうですね。サードパーティがWiiリモコンとヌンチャクを諦めたのか、任天堂が路線を変えたのか、どっちなのかなあ・・・・。

Wiiはおっしゃるようにサードパーティのゲームはどこかの方もいってましたが「全滅」に近い状況でしょうね・・・DSでもごく最近ではシャイニングシリーズの最新作の売れ行きが悪いなどWiiに段々近づいてるのは懸念すべき事態ですが。
これらの結果を見て従来からのシリーズものは任天堂機ではなく他機種(とくにプレイステーション系列のハード)でリリースされるようになると予測できますね。自分としてはちょっぴり寂しい結果になりますが・・・

>DSユーザー さん
ふむむむむ・・・・。
『シャイニングフォース フェザー』は、pako×いとうのいぢ、というコラボレーションをしても、前作割れでしたからね・・・・。あの組み合わせで、あの売上は正直ひどい。ラノベの絵師では人気がトップクラスですからね。

『FFCC』の時にも感じましたが、DSユーザーの一部がPSPに移行してしまったのではないか、と危惧しています。通信プレイを楽しむ層や、絵師にひかれるオタク層を狙うなら、DSではなくPSPで出すべきなのでしょう。

まあ、『セブンスドラゴン』はオールドゲーマーをひきつける新納ブランドですから、さすがに大丈夫と思いますが。『ドラクエ9』の延期で、『セブンスドラゴン』を買う気になった人もいるでしょうし。DSはリメイク作品も多いし、オールドゲーマーの楽園という立ち位置をキープできれば、御の字じゃないでしょうか。最終防衛ラインはそこですね。

Wiiは若者向けの前に、まずオールドゲーマーをしっかり囲い込んだ方がいいんじゃないかな。任天堂にしても、桜井氏にしても基本的には、子供向けと30over向けの「ゲームらしいゲーム」が得意なわけで、そこをしっかり押さえるべきでしょうね。

若いゲーマーを狙うなら、サードパーティにきちんとお金を出して、ちゃんとお金を掛けた大作を作ってもらうべきです。不得意なことは他所に任せるのがアライアンスの基本です。

PS3で『デモンズソウル』のような、「大作でないが、ガチゲーマーがハマるゲーム」が売れたのは、PS3にとって朗報であり、同時にWiiにとってはまずい事態ですね。DSには『世界樹の迷宮』があったけど、Wiiにはそれに相当するゲームが無く、PS3には『デモンズソウル』がある。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。