Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームソフト年間売上トップ10

当ブログでの年間売上トップ10を発表します。
あくまで売上であって、僕個人の評価ではありませんので、あしからず。

1位 英雄伝説空の軌跡セット

PSPに地道に良作を出し続けたファルコムの傑作RPGが堂々のトップ!
こんなに売れるとは正直驚いています。
ゲームの質こそがクチコミを呼ぶ。まさしく王道の売れ方といえます。
『空の軌跡』3作がすべて入った超お得パッケージで、この冬を過ごしましょう。

2位 デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus

豪華な特典が注目を集めました。
アトラスはネット販売に強く、『世界樹の迷宮Ⅱ』といい、『アバドン王』といい、ネット系のゲーマー層を刺激する販促が巧みです。

ハード選択においても、無難にPS2を選び、結果的にもっとも賢い選択をしています。DSでオールドゲーマー層に訴求し、PS2で若いゲーマー層に訴求しており、今後はPS2→PSPと乗り換えていくのではないでしょうか。

3位 涼宮ハルヒの戸惑

ハルヒに命じられて、ゲームを作るゲーム。
メタゲームとしても一級品で、ゲーム開発者の悲哀がしっかりシステムやイベントに反映されており、ブラックユーモアとしても特上の仕上がり。完全クリアまでに何周しなければならないかを考えると、ぐっとくるものがありますが、ある種のマゾヒズムこそSOS団体感ゲームなのかもしれません。

4位 ティアーズ・トゥ・ティアラ -花冠の大地-

美少女ゲームで有名なアクアプラスがゲームも丁寧に仕上げられることを証明した、良作SRPGです。PS3でソフトを探している人には、ぜひお勧めしたい。数万本の売上でも、黒字を出しており、もちろん内容も素晴らしい。HDゲームにおける1つのロールモデルかもしれません。

5位 メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット

PS3最大の注目作。
これまで広げに広げた大風呂敷を、やや強引ではあったものの、きちんと締めくくったのはお見事でした! 感服の至り。章ごとに遊びの質も変化していき、飽きさせない作りになっています。

カットデモが長いのは確かですが、ステージは多いうえ、2周目以降さらにやりこんでいくことも、MGOでオンラインプレイを楽しむのも可能で、ゲームプレイのボリュームは圧倒的に過去最大。

6位 白騎士物語 -古の鼓動-

RPGが不足していたPS3で発売された、レベルファイブの新作RPG。
初日だけで13万本と快調な滑り出しで、PS3ユーザーのRPGへの飢えを感じさせられました。来年には『FF13』が登場することもあり、PS3もRPG不足は解消されていくでしょうね。もちろんPSPも、PS3以上に充実していきます。

7位 涼宮ハルヒの約束

モーション・ポートレートによる豊かな表情を売りにした、ループ脱出型アドベンチャーゲーム。
ローディングの長さが最大のネックになったソフトで、このチームの次回作『とらドラ』では改善を期待したいところ。

8位 マリオカートWii

僕個人の評価としては、今年の任天堂タイトルのベスト・オブ・ベスト。

WiFiコネクションの充実、ハンドルコントローラー、バイクの採用など、新要素がてんこもりのマリオカート。ローカル、ネットワーク混在で対戦できる仕様もきわめて現代的で、リビング向けのゲームでは今後の標準になってもおかしくないかもしれません(ちなみに『リトルビッグプラネット』もローカルとネットワークで混在プレイ可能)。

ワールドワイドでの売上では、DS版の累計をもうすぐ追い抜く勢い。
レースゲームはやはり大画面の据置のほうがマッチするのでしょうね。

DS版に対する売上比率でいうと、『街へいこうよ どうぶつの森』と比べても、かなり好調なセールスを積み上げています。レースゲームというジャンルが据置向きなことや、新要素が豊富で、売りがわかりやすかったのも要因でしょう。プロデューサーの仕事がキラリと光っていました。

9位 世界樹の迷宮II 諸王の聖杯

前作に続いて、コアゲーマーから熱い支持を受けた3DダンジョンRPG。
開発者の新納氏が抜けたことで、クオリティを不安視する意見もありましたが、残ったスタッフがゲームデザインをしっかり受け継ぎ、磨き上げています。今後も手堅く、ファンを裏切らない(良い意味では裏切ってほしいですが)作りを続けてほしいですね。

10位 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

ガンダムゲームはPSPでよく売れますね。
バンダイのプラットフォームを見極める眼力の鋭さがまたしても証明されました。来春には『戦場の絆』も発売されますし、PSPと共にゲーマーの楽園を支えていただきたいもの。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。