Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の新作 来年もよろしく!

「今週の新作」も、今年はこれで最後になりますね。
今年は書評をますます頑張るはずでしたけど、うーん、後半崩れてしまいました。

一方、ゲームの売上はうひょ~♪ってな具合にいい感じなのですが。
ゲーマー市場の盛り上がりを感じた一年でしたね。

白騎士物語 (PS3)
白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き
名実共に今週最大の注目作。
レベル5単独のRPGは、完成度の点では不安定な評価で、『ドラクエ』の圧倒的な完成度との違いが比較されたこともあります。その悔しさをバネに類いまれなる磨き込みをした・・・・かどうかは知りませんが、『レイトン教授』で名声を高めただけに、今作も大いに期待したいですね。

オンライン要素が充実しており、まさに協力プレイのPSPに続き、オンラインゲームのPS3というブランドイメージを定着させてほしいところ。PS3は『Angel Love Online』、『大航海時代オンライン』など、MMORPGのタイトルも増えてきてますからね!

Xbox360はLIVEの影響でFPS等は充実しているものの、HDDを標準搭載していない事や、パッチに関するレギュレーションの厳しさで、MMORPGは出しにくい環境です(『FF11』はかなり特例扱い)。


ファンタシースター ZERO (DS)
ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
絵柄的には、ねらっている対象年齢はポケモンとモンハンの中間あたりでしょうか。そこに市場があるのかどうかよくわかりませんが、『PSO』シリーズのオールドファンも視野に入れているはずで、最低でも過去の据置PSOの記録は抜きそうな気がします。

モンハンユーザーを取りこんでハーフミリオンを軽く突破したPSP『ファンタシースターポータブル』と比較されてしまうのは致し方なく、グラフィックも明らかに見劣りがします。しかしそういう新規層にはPSPがあり、DSの『ZERO』はマイペースで伸びていってほしいですね。おえかきチャットやWiFi対応など、ピュアなオンラインゲームとしてはむしろDS版の方が本来の『PSO』。


RIZ-ZOAWD(リゾード) (DS)
RIZ-ZOAWD(リゾード) 特典 オリジナルサウンドCD付き
『ワイルドアームズ』で有名なメディアビジョンの完全新作。
グラフィックに関しては好みが分かれるものの、ユニークな世界観の良作を作りつづけているメーカーだけに、しっかり固定ファンも付いているのでは。

PS3で『ワイルドアームズ』を出してほしいと待っているファンも少なくないでしょう。これについては、パブリッシャーのSCEが100パーセント悪いので、そういう不満を期待にかえて、DS版の新作に手を出すのも一興でしょう。


■今週のアニメ
年末といえば、BDでしょう、BD。
『フルメタルパニック? ふもっふ』『ルパン三世 first- TV』『ef – a tale of memories. 』の3作品がBDでリリースされます。そしてBDでなくても可愛いものは可愛い、を証明した『ストライクウィッチーズ』の4巻も発売!

フルメタル・パニック? ふもっふ Blu-ray (初回限定生産) ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray] ef – a tale of memories. Blu-ray BOX (初回限定生産) ストライクウィッチーズ 限定版 第4巻 [DVD]


■今週のライトノベル
年末年始は、たまっていた本を一気に読むぞ!
しかし暇な時を狙って、本は出るのだった!

SHI-NO-シノ-  過去からの招待状 (富士見ミステリー文庫)

シノシノと「僕」の最初にして、再び最後にやってくる最大の試練。
楽しみだけど、結末が怖いぜ!

そしてスーパーダッシュ文庫は『アキカン! 7缶めっ』が要注目。1巻でああなったあの娘が再登場して、ちょっと感動げな雰囲気を醸し出しつつ、アキカンたちの謎にも迫りそうだ。

結局、今月書評を書いてない!
年末年始にがんばります。


スポンサーサイト

コメント

自分もワイルドアームズの新作を待っている一人です。
PS3での新作がまだ出ていないのは今までの発売ペースを考えればある程度予想は出来たのでいいのですが、気になるのはリゾードの主題歌がなるけみちこさんと麻生かほ里さんのコンビなことです。
新作以上にご無沙汰していてなるけ×麻生コンビの歌を渇望しているファンも少なくないと思うので、このままワイルドアームズの新作でもなるけ×麻生コンビが復活してくれたら素直に喜べるんですが、現時点ではちょっと複雑な気持ちです。

そういえば、白騎士の発売ももうすぐですね。

PS3が発売されてからすぐに発表され、PS3初(でしたよね?)の本格RPGとなりました。
しかし、メーカーは"あの"ローグギャラクシーを作ったLV.5!

ゲーマーが飢えている時期にきちんと商品を出す。LV.5の商売のうまさが発揮されていますが
果たして内容が伴っているのか?不安は付きまといます。

これらの要素が目の肥えたゲーマーにどう受け入れられるのか非常に気になりますね。

>書評
そういえば今月は見ませんでしたね。(笑)

本業やレビューのためのゲームプレイ、このブログの更新でお忙しいのでしょうか?

本の紹介はいつも楽しく読ませてもらってますが、頑張り過ぎて全部がだめになっては
どうしようもないのであまり無茶はなさらないでくださいね。

では、よいお年を

>Koh さん
ワイルドアームズは熱心なファンがいらっしゃいますよね。


>tokihou さん
読書数はさほど落としてませんが、記事を書くのはちょっとまとめて時間を取れないとつらいですねえ。ゲーム関連は適当に書けるから楽なんですけどね(笑 どうしても楽な方に流れがちです。

ここで紹介されてました『とある飛空士への追憶』の続巻がでるみたいですね。
『とある飛空士への恋歌』というタイトルで3月に出るようです。
個人的には2008年のベストライトノベルと思える作品でした。
単巻で綺麗にまとまった作品でしたので、内容がとても気になります。
(噂では外伝的な作品らしいのですが)

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。