FC2ブログ

 

Latest Entries

自社タイトルのブランドを潰して何がうれしいのかな・・・・。

「モンスターハンター4」が3週連続1位。「閃の軌跡」「無双OROCHI2 Ultimate」「ARMORED CORE VD」など新作多数の「週間販売ランキング+」
『モンハン4』も徐々に落ち着いた売上になってきましたが、継続的に売れやすいタイトルですから、300万本は確実に超えるでしょうね。400万本はちょっとわからない雰囲気。モンハン自体のブームは落ち着いてますから、浮動票的なユーザーが見込めないとか、じわ売れロングテールが細っていて、比較的初期に飛びつくモンハンファンが中心に動いている、という理解かな。

無論、発売時期が年末商戦期か秋かという違いはありますが……。初動がPSP「3rd」と同程度だっただけに、400万本ありえるのでは、とか、「モンハンブームが終わったと言ってるヤツのあほさ加減が露呈」的なことを叫んでた一部熱狂的な方達の妄念がやや揺らぎ始めちゃったかな。

現状でもすごい売上ではありますが、3DS移行に伴い、ブームを醒ましてしまった点は否めませんね、やはり。PSVita+PSPのマルチ展開だったらどうなっていたか。想像の余地は大いにありますね。300万本でも400万本でもすごい数字であるのは変わりませんし、スマホが普及した今、いずれにせよ、「3rd」越えはなかなか難題なのかもしれません。


『ゼルダの伝説 風のタクト HD』は3万本とまさに地を這うような売上ですね。WiiUも5,909台しか売れておらず、まったく牽引できていません。任天堂ファンでさえ、ほとんどソフトを買わない。それが今のWiiUの現状です。ファンにそっぽを向かれています。

リメイクとはいえ、この程度の売上に留まってしまえば、ブランド価値を低下させてしまうわけで、任天堂はゼルダを使い潰すのではなく、スクエニにおけるドラクエやFFぐらいには大切に扱ってあげてほしいですね。


発表されている内容を見る限り、ファンの期待には応えていませんよね。後半の苦行のかわりに正規のダンジョンを追加して欲しいというのがファンの本音なのに、プロデューサーのコメントを読んでも、テンポ良く進められるようにしました的な話でしたからね……。

実際にはファンの求めている事はわかっていると信じたいのですが、会社都合を優先したような作りにしてしまう……その結果本体が売れるかと言えば引っ張れないし、ソフトも売れない。いったい何がしたかったんでしょうか? WiiU本体やローンチタイトルの数々、さらにこのゼルダといい、任天堂ファンは出せば買ってくれるはず……という甘えた気持ちが伝わってくるだけです。

甘えるなよ!というファンの冷たい怒りをしっかり受け止めていただきたいものです。DS&Wiiのバブルで捕まえたカジュアルユーザーがいなくなっただけじゃない。従来ファンだった人達の大半が無言の不買抗議をしている。ファンをスルーしたまま、Wiiの成功体験という夢を追い続けるようであれば、末路は知れたものです。

そもそも評判の悪かった『風のタクト』をリメイクしようという姿勢から間違ってますし、だんだん良さが伝わってきた……みたいな自画自賛の「社長が訊く」を呼んでも、率直に反吐が出ます。座談会でキャッキャウフフな会話をすれば、熱狂的な人たちがコロッと信じてくれると本気で思ってるんでしょうか? ユーザー舐めるのも大概にしろよ。

『風のタクト』はそもそもあのゼルダに汚点をつけたタイトルでしょう。もし出すなら、徹底的に作り直さなければいけないはずなのに、HDリメイクなんぞでお茶を濁してどうするんでしょうか。ローンチに間に合うなら、まだ多少の価値はあったかもしれませんが……1年近く経って出すソフトなのか? 判断力を疑います。

一部熱狂的な人達は、任天堂機でメイン展開されないFFをブランド価値が下がったとか何とかほざきますが、『FF14』と『ドラクエ10』の熱量の違いを直視すべきですよ、現在の任天堂機にどれほどのゲーマーがいるのか? ゼルダを腐らせてしまった事実をどう捉えているのか。日本ではハーフミリオンさえ届かないし、HDリメイクとはいえ、5万本にも届かないなんて、無惨すぎますよ。欧米でさえ、退潮傾向は否定できません。最もゲーマーに支持されてきたタイトルを腐らせつつある。そしてファンにさえ見限られつつある。


PS3以上の自滅感。PS3は性能が高かったのと、サードパーティの大作ソフトが予定されてましたから、後半から立て直せましたが、WiiUのどこに未来があるのか。『マリオカート』と『スマブラ』を発売して売り逃げするハードにしか見えません。

『英雄伝説 閃の軌跡』はPSVita版が81,622本、PS3版が67,718本で、PSPのみに出していた頃に匹敵する数字を達成しており、SCEの進める携帯機/据置機マルチ戦略が成功を収めつつあります。それにPS4も加わってくれば、PSVita/PS3/PS4のトータルで、従来通りのビジネスが続けられる可能性が高く、サードパーティも安心です。

任天堂もWiiUと3DSで同じソフトが展開しやすくなるような工夫をしておけばよかったのに、無策でしたからね。真性の馬鹿じゃないかな、と思うほど、技術的なビジョンがありませんよね。ビジョンという程ご大層な物も要らないんですけどね、普通に考えればわかる事がわからない。馬鹿としか思えない。

要はたまたま当たったホームランの感触が忘れられなくて、将来のことをしっかり考えなくなってしまった。前と同じ事をやればいい、一度受けたネタを何度も繰り返せばいい、三流芸人みたいな会社になってしまった。最近の馬鹿みたいな「直接」連呼もそうだけど、ホント、なっさけないよね。

一度受けたネタを何度も繰り返すの、みっともないと思うし、社内のクリエイターに悪影響あるんじゃないですか。そもそも「直接」ネタにしたって、内輪ウケっぽいネタだし。ホント、芸が無い。知恵が無い。経営幹部の能力と先見性を疑わざるを得ません。せめてファンは裏切らないであげて欲しいですね。


スポンサーサイト



«  | HOME |  »

2013-10

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター