Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急落の宴というか。

コンシューマーゲーム業界でスクウェアエニックスが阿鼻叫喚のパーティを開始しつつ、西の巨人も政権崩壊の危機を迎えており、既存の大手メーカーが地崩れを起こしています。コナミも『ドラコレ』の衰退が顕著になる一方で、新作がどれもこれもあたっておらず、何とかかんとかコレクションの連発も『秘書コレ』までだったことが明らかになってきました。『ラブプラス』は今の所、アイマスのような華麗なソシャゲで復活大逆転劇は遂げられておらず、このまま衰退の一途を辿るのかと物悲しくなります。

中小メーカーに目を転じると、レベルファイブは相変わらず苦しいようで、日野社長自らがスマフォ向けに本気で作っている事を熱烈にアピールしています。ソシャゲでMobageとGREEの間を行き来した結果、結局どれも爆死、というシュールな結果になっている他、ブラウニーブラウン開発の『ファンタジーライフ』以外は最近失敗が連発しています。
スマホでも大ヒットを狙う! レベルファイブが取り組む“変革期”の新作開発

イメージエポックは消えてなくなりそうな噂が付きまとっており、非常に危ないですね。有力スタッフもかなり辞めてるようですし。


ソシャゲ業界も墜落が始まっており、KLabが壮絶な赤字を発表しました。
40本予定していて、23本しか出なかったという管理体制も杜撰の極みですが、キャッシュの目減りも顕著で、固定費の大幅な削減は避けられないでしょう。
KLab、2013年12月期は赤字転落となる見通し…新作のリリース遅延・中止で

他の大手SAPも、なかなか微妙な気配が出てきており、いよいよ大手クラスの淘汰も始まってきました。Mobageと蜜月のCygames、昨年『アヴァロンの騎士』をヒットさせたCROOZあたりは、まだ保っていますが、ドリコム、gumi(上場までは数字を作ってくると思いますが)、gloopsあたりは微妙になってきましたね。コナミでさえ崩れ始めた。

スクウェアエニックスにとっては泣きっ面に蜂。ミリオンアーサーも躓いてしまいました。
ミリオンアーサー急落!!その理由は!?そして開発会社変更で巻き返しなるか!?

大手SAPは軒並み、一度は下落の憂き目を見るでしょうね。
そこで適切に余剰人員をふるい落として、身軽になれるかどうかが肝要。


プラットフォームホルダーも余裕が無くなっています。
SCEが『週刊トロ・ステーション』をサービス終了させ、任天堂も『うごメモはてな』のクローズを発表し、3DS版では有料サービスを発表しています。それに加えて、Wiiローンチ時に華々しくぶち上げていたチャンネル群も続々閉鎖します。
任天堂、Wiiネットワークサービス一部終了 「お天気チャンネル」「みんなで投票チャンネル」など

毎日ゲーム機を起動してもらうためのサービスをこんなにあっさり閉じていいのでしょうか。これもソフトウェア部隊、ネットワーク部隊の整理統合を前提にしているのだとしたら、まだ先々に希望が見えない事もありませんが。

あちこちで失墜の宴が開催されているようで、阿鼻叫喚が耳を賑わしてくれますね。


スポンサーサイト

«  | HOME |  »

2013-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。