FC2ブログ

 

Latest Entries

何の不安も無く完璧の中の完璧の完全性が万全なんだからァ!(棒

わかったか?

というジョークはさておいて、WiiUがクリスマス週にまさか失速するとは……。
年末年始も「とびだせ どうぶつの森」が大人気。「ファンタジーライフ」も好調の「ゲームソフト週間販売ランキング+」

WiiUの販売台数は2週合計で13万6469台、PS3は11万7574台。年末のラインナップが弱かったPS3とほとんど変わらないというのはなかなか……味わい深いものがあります。ソフトに関しては、3DSはトップ20の過半数を占め、市場がゆるやかに育ってきているのを感じさせます。WiiUは任天堂タイトルの『マリオ』と『ニンテンドーランド』のみが売れており、すでに『モンハン』は圏外に行ってますし、その他のサードパーティタイトルは全滅状態。

非常にゲームキューブ感漂う印象です。ゲームキューブはまだ『スマブラ』が早期に出て、100万台突破まではグーッと牽引してくれましたからね。スマブラが当面出てこず、現時点での有力タイトルが『ワリオ』『ピクミン』の2本というのは、なかなか厳しいものがあります。欧米では『ワリオ』と『ピクミン』は弱いので、さらに厳しい。

【悲報】任天堂株価が上がってない件 『ポケモンX/Y』発表したばっかなのに・・・
海外の売上比率が高く、円安は有利に働くにもかかわらず、株価が冴えません。
いったいどういう事なの?


やー、日経新聞の井上理氏の記事を読んで、本当のソーシャルゲームはどうぶつの森ィ!とか、邪悪なソーシャルゲームはすべて規制対象ゥゥゥ!などと念仏を唱え、株価などという雑念を脳みそから振り払うべきでしょうね。

信仰心さえ磨き上げていけば、ソーシャルゲームに手を出していたサードパーティ各社がひれ伏し、「任天堂のゲームこそ真実のソーシャルゲーム! モバグリは捨てて、任天堂ゲーム機に発売させていただきますゥ!」という光景が見えてくるのかもしれません。もしかすると、初夢でそういう光景を見たのかも? ははは。

まー、笑える信仰告白記事はさておき、水面下では次世代3DS、次世代WiiUの開発を立ち上げ、時代の先端に復帰してほしいものです。


スポンサーサイト



«  | HOME |  »

2013-01

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター